効かない治らない

効いた人・治った人から教えてもらえるパーフェクト健康バイブル

【塗り薬:ステロイドについて】耳のかゆみが治らない! 外耳炎が止まらない!~その1~

皆さんこんにちは^^
地獄の慢性外耳炎15年を完治させたDollと申します。

**********************

この記事を書いた人

Doll f:id:childtrendsdatabank:20171022215412g:plain

これまでに治した慢性症状:慢性外耳炎・水虫・慢性ぜんそく・アトピー・慢性下痢・慢性鼻炎



耳、痛いですか?かゆいですか? 今日は、耳のかゆみがとれない! 耳のかゆみが止まらない!という皆さんのために、



私が、耳のかゆみを抑えるために、やってきた対策を一覧にしてみようと思います。



『あ、私もこれやった。だめなんだよねぇ。。。』 『一時しのぎにはいんだけどなぁ』といったコメントお待ちしております。



それでは、参りましょう!



 



【塗り薬:ステロイド】



◆1:フルコート(ステロイドレベル:強 STRONG)



◆2:リンデロン(ステロイドレベル:強 STRONG)



◆3:マイザー(ステロイドレベル:もっと強い STRONGER)



→ステロイドによって患部の免疫低下=センサーを弱くして、一定期間(ある程度表皮組織の中に浸透する範囲で強引に)かゆみを感じなくする



表面的なアプローチではあるが、要は『感覚をマヒさせる』という方向性の対策



もっとも一般的に、耳鼻科医が使う対症療法。ステロイドを処方される事で、恐怖のカビループが始まるといっても過言ではなく、



『症状を抑える』事しか考えてない現代医療の代表作。



但し、脳付近で外耳炎発症して、地獄ってる時の応急処置にはなるので、完治するまでは『道具の一つ』としてとっておく。



取りあえずステロイドを塗れば、外耳も内耳もドーピング状態になり、掻かなくなる。



強烈に効くだけに、その反跳作用も同等に恐ろしい。



睡眠薬で言うところの反跳不眠、要はリバウンド、作用に対する反作用がある。



 



効き目が無くった後は、以前よりもっとかゆくなる



 



という事を覚悟して使う。患部の薬剤耐性も徐々に形成されていき、長期使用すれば効き目は小さくなっていく。



退薬症状(要するに禁断症状)にも襲われて、リンデロンなしでは生きていけなくなる。



過去に、耳鼻科医に、『掻くな。そうしないとあんたの人生みじめなものになるよ』と言われたことがあるが、



『うっさいよ、あんたらが出したステロイドでたくさんの人が人生ぶっ壊されてんだよ。早く気づけ』と内心思いつつも、リンデロン軟膏をありったけ処方してもらう情けない毎日を、懐かしく感じます。



 



・自身の慢性ぜんそく完治&卒ステロイド



・慢性的な耳のかゆみ&外耳炎連鎖完治



 



を実現した私にとって、



『歯科医と外科医以外は、投薬で患者をジャンキーに仕立てあげるカス』



という持論は変わっていません。



 



『病院はねぇ、、病気を治すところじゃなくて、診断して、病名をつけて、安心するためのところなんだよねぇぇ、あはは』



と自虐気味にブラックジャック顔負けの名言を言い放った八王子市の内科医さんのように、医療の限界を分かってる医師はまだいいです。



それに、鍼灸(効き目無いけど。。)や、食餌療法、かきむしり記録や、アレルゲンチェック、生活習慣を全部書き出させて病の暗号を解こうとするアプローチをとるなど、



尊敬すべき名医、はいらっしゃいます。



でも、熱意は認めるけど、そういう『名医』が、問題解決に必ずしも長けているかというと、そうでもない。



私は、



最高の名医とは、各自の体質と個人差を見極めて、研究し尽くして慢性症状を乗り越えた、サバイバー(生き残った人)自身だと思っています。



すみません、脱線しました。ステロイドは、根本治療ではなく、対症療法だよん、という話です。はい。



だから、耳のかゆみがとれない! 耳のかゆみが止まらない!あなたの悩みを、



解決するものではなく、緊急時に使うべき、ただの道具だよん。という話です。



すみません、長くなったので、次の記事に行きます。



ステロイド批判は荒れますし、私自身は、『目的ではなく道具の一つ』として、ステロイドの必要性を認めています。がんばれファイザー。えらいぞフィリップ ヘンチ博士。あなたのおかげで急場しのぎができます。でもステロイドの減薬アプローチじゃ完治はしないよ。



毎日○○○さえすれば、耳のかゆみにステロイドなんていらないし、お手軽に外耳炎をコントロールできるんだよ^^ えへへ。発明しちゃったもんね。



誰も知らないし、私みたいなアプローチしてる耳鼻科医も見たことが無いし、インターネット上でも見たことないです。



 



さて次回は、



【塗り薬:非ステロイド系の市販薬】



についてです。まぁ気休めですが、完治までの、とある局面で有効に使うことができます。お楽しみに。
『その2:非ステロイド系』につづく↓

www.childtrendsdatabank.org


現在、外耳炎ループ&慢性的な耳のかゆみを私が完治させた方法の有料電子書籍化を進めておりますが、『悩んでいるんだから、もったいぶらずに教えて欲しい』というご要望を多数頂いております。そこで、他の一般的なアトピー克服法の電子書籍と同様の12800円で販売予定の内容を、メールを頂いた方にだけ、お試しで9800円でメールでお伝え致します。御自身が今後払い続ける耳鼻科の治療費と、比較して頂ければ幸いです^^;。

個人差はあると思いますが、私が現在、キレイさっぱりかゆみを克服したのは事実です。久しく耳鼻科にも行ってませんし、リンデロンもアロマオイルも、もう家にありません。医療従事者の方、民間療法を研究されている方も大歓迎。
info(アットマーク)childtrendsdatabank.org
か下記のフォームまで、ご連絡お待ちしておりますm(_ _ )m
※ケータイ/スマホのメールアドレスでパソコンメール拒否設定をしている方と連絡が途絶えてしまうケースが頻発しております。なるべくPC用のメールアドレスをお伝え頂くか、設定を解除の上、送信ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

外耳炎対策についてのお問い合わせ

【非ステロイド系塗り薬】耳のかゆみが治らない! 外耳炎が止まらない!~その2~

は~い皆さん。元気に綿棒ぐりぐりしてますか?!

地獄の慢性外耳炎15年を完治させたDollと申します。

**********************

この記事を書いた人

Doll f:id:childtrendsdatabank:20171022215412g:plain

これまでに治した慢性症状:慢性外耳炎・水虫・慢性ぜんそく・アトピー・慢性下痢・慢性鼻炎

**********************



私は毎日綿棒要らずで、快適で幸せな日々を過ごしています。



痛みとかゆみから解放されるって素晴らしい!きゃはっ。



という訳で



 



【非ステロイド系塗り薬】



です。



非ステロイド系といえば、フェミニーナっしょ^^。

リドカイン 2.0g (局所麻酔成分)かゆみを素早く鎮めます
ジフェンヒドラミン塩酸塩 2.0g (抗ヒスタミン成分)かゆみの発生を抑えます
イソプロピルメチルフェノール 0.1g (殺菌成分)雑菌の発生を抑えます  ※善玉菌殺すなよ
トコフェロール酢酸エステル 0.3g (ビタミンE)血行を促進して肌の新陳代謝を高めます  ※皮膚の新陳代謝は睡眠あるのみだよ

とあって、アプローチが明確だよね。殺菌成分と、トコフェロールは上記の通りどうでもよくて、



要は、



 



麻酔



 



だよね。麻痺させてる間、かゆみを感じ無くしようぜ!って話。



そうなるともう、フェミニーナに限らず、何だっていいわけさ。



ムヒだろうが、キンカンだろうが、とにかく耳の中にぶっこんで局所麻酔だぜ!



ってなもんです。



ただ、免疫抑制(効果が表面的なものではなくなる)からアプローチするステロイドと比べて、効き目はうすいです。



そして、でます!薬剤耐性と、反跳作用が。



麻酔が切れた後は、使う前よりもっとかゆくなります。耳が。いや、ついでに喉の奥もかゆくなります。



試しました。そりゃ、ためしますよ。やれることは全部試します。



理論じゃねぇ。とにかく人体実験あるのみだ。



それが私の信条です。



さて、耳の中に、綿棒でムヒ軟膏をぶっこみまくって何が起きたかというと、



まず、



超気持ちよかったです



スースーして、そのメントールの刺激が、あああああああああああああああああああああああああああああああああああああたっまっらっなっいっ!!!!



きゃひぃぃぃぃぃ



となります。



しかしですね。



塗り終わって数時間。あれ?あれあれ?



なんか。ん?



 



喉がかゆい



 



うあああああああああああああああああメントールで刺激されちゃいけないところが刺激されて



外耳と鼓膜の手前の中耳までで収まっていたかゆみが、喉の方にまで拡がってる!!!!!



うあああああああああああああああああああああああああ



かいいいいいいいいいいいいいいい



でも喉なんてくすりぬれねぇええええええええええええええええええええええええええええ



ああああああああああああああああああああ



どうすれびいんだ(パニック



かいいい



かいいい



かいいい



となります。



はい、耳と喉は繋がっています。耳鼻科医が説教のように必ずいうことですね。



塗っちゃいけないところにムヒを塗って、後悔後の祭り(誤



 



という訳で、非ステロイド系の市販の塗り薬、処方される抗ヒスタミン薬、



綿棒で耳の中にぐりぐり塗り込んではなりませぬ。



麻酔効果が切れた後に悪化、かゆみの範囲が拡大します。



これ、どんな外用薬にも言えることですね。



作用と反作用



です。効き目があった後は、その効き目と同等のリバウンド(反跳作用)が患部に働く。当たり前のことです。



 



んじゃぁ、この非ステロイド系の塗り薬、どうやって、完治までの道具として使うのかって?



はい、長くなったのでそれはまた次回。



お次は、



【非ステロイド系塗り薬 ~メリット編~】



です。お楽しみに↓ その3につづく。

www.childtrendsdatabank.org



現在、外耳炎ループ&慢性的な耳のかゆみを私が完治させた方法の有料電子書籍化を進めておりますが、『悩んでいるんだから、もったいぶらずに教えて欲しい』というご要望を多数頂いております。そこで、他の一般的なアトピー克服法の電子書籍と同様の12800円で販売予定の内容を、メールを頂いた方にだけ、お試しで9800円でメールでお伝え致します。御自身が今後払い続ける耳鼻科の治療費と、比較して頂ければ幸いです^^;。

個人差はあると思いますが、私が現在、キレイさっぱりかゆみを克服したのは事実です。久しく耳鼻科にも行ってませんし、リンデロンもアロマオイルも、もう家にありません。医療従事者の方、民間療法を研究されている方も大歓迎。
info(アットマーク)childtrendsdatabank.org
か下記のフォームまで、ご連絡お待ちしておりますm(_ _ )m
※ケータイ/スマホのメールアドレスでパソコンメール拒否設定をしている方と連絡が途絶えてしまうケースが頻発しております。なるべくPC用のメールアドレスをお伝え頂くか、設定を解除の上、送信ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

外耳炎対策についてのお問い合わせ

【非ステロイド系塗り薬の本当の使い方】耳のかゆみが治らない! 外耳炎が止まらない!~その3~

はーいみなさん。ラミシール耳にぶっこんでますか?

地獄の慢性外耳炎15年を完治させたDollと申します。

**********************

この記事を書いた人

Doll f:id:childtrendsdatabank:20171022215412g:plain

これまでに治した慢性症状:慢性外耳炎・水虫・慢性ぜんそく・アトピー・慢性下痢・慢性鼻炎

**********************

はーいみなさん。ラミシール耳にぶっこんでますか?



前回は、『かゆみ止め成分』を患部に塗ると、効き目(局所麻酔)が切れた後にもっとかゆくなる



という話をしました。



今回は、じゃぁ、【非ステロイド系塗り薬の本当の使い方】って何?っていう話をしていきます。



 



【非ステロイド系塗り薬の本当の使い方】



それは、耳たぶに使います。内耳でも中耳でも外耳でもありません。



耳たぶも含めた、耳介に使うんです。



耳ん中いれちゃだめです。刺激でかゆみが増幅します。



 



~ドライヤー乾燥のすゝめと、熱風について~



勘のいい方は、もう気づきましたね。



非ステロイド系塗り薬は、



慢性的な耳のかゆみ&外耳炎ループの患者が、必ず通る道、『耳たぶのやけど』に、使うんです。



便利です。フェミニーナ。



えっ?なんで、耳たぶやけどするのって? そう思った方は、まだまだ耳がかゆいレベル1です。ステロイド多用と度重なる再発で重症化してからこのサイトに来てください。うちは、聴力を失うかどうかの瀬戸際まで来ている、ベテランさん限定のサイトです。



カナル型イヤホン、密閉型ヘッドホン、イヤーウィスパー、どんどん着用して頂いて、ステロイドもどんどん塗って頂いて、カビも多剤耐性菌も緑膿菌も、もっともっと耳の中に繁殖させまくって、地獄を味わってから来てくださいね。



ああ、すみません、ついつい恨み節が。。。ごめんなさい。



フェミニーナをどうやってつかうの?って話でしたよね。



結論から言うと、



耳は、乾燥が命です。



これは、知恵袋で『外耳炎が治らない患者さんへ』というメッセージを伝えていらっしゃる耳鼻科医さんも言っていることで



的を射ています。(いや、いいお医者さんだと思いますよ。知恵袋の人。決まりきった型通りの耳鼻科医療だけでなく、患者さんとのコミュニケーションに挑戦しようとしている名医だと思います。)



その過程で、『ドライヤーの風あて』というのは、必須になってくるわけでして、



初心者さんは、耳介の痛覚が薄いことをいいことに、がんがん熱風あてちゃうんですよ。



でね、お風呂場でもおんなじです。



耳介の痛覚が薄いことをいいことに、がんがん50度シャワーあてちゃう



んですよ。



これ、耳のかゆみがとれない! 耳のかゆみが止まらない!レベル中級者でも、同じ過ちを犯します。



そうか!(ステロイドの免疫抑制も影響して)耳の中にいるのはカビ・真菌か!



え~っと、ネットで調べたら、真菌って50度で瞬殺じゃん!40度後半でもいいいけど、50度瞬殺じゃん!



よっしゃ!外耳に、50度のお湯ぶっかけてやる!ああああああああああああああああああああああああああああ熱湯超気持ちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(※危険なので絶対にマネしないでください)



となるわけです。



試すとどうなるか? え~え~、試してるに決まってます? なめないでください。15年。15年慢性化してるんです。



理論じゃねぇ。人体実験あるのみだ!



(※絶対にマネしないでください)



が信条ですから。



結果どうなったか。



わかりますよね。火を見るより明らかですよね。



Ⅰ度熱傷。俗に言うやけどです。(瞬殺



ドライヤーの先端の細くなった送風口を外耳に届かせるために、ぐいぐいおしつけると



それはそれは気持ちいいですよね。アトピーの皆さんと同じです。



だって、患部はステロイドで暴力的に免疫抑制された後は、反跳作用で暴力的に免疫上がりまくって、体の中で一番暴力的に『敏感』になっちゃってるわけですから



まさにこれだよね。ループが始まる病の暗号の仕組みは。



閑話休題。ステロイド批判はやめましょう。筆者は緊急時の一時しのぎの道具としてステロイドの必要性は認めています。



耳介のやけどには、フェミニーナ。ムヒでもいいです。首筋にかけて、アトピーの皆さんと同じようにただれた感じになりますが、それ、アトピーじゃないかもです。皮膚科に駈け込まないでください。あ、いや皮膚科に駈け込んでください。ただ、軽度のやけどとアトピーの見分けがつかない皮膚科さんもいますので、ステロイド出されたら丁重にお断りしてください。



【非ステロイド系塗り薬の本当の使い方】



とは、耳がかゆい初心者、及び耳がかゆい中級者の、耳介のⅠ度熱傷の措置に使う、という事です。



このレポートで言うところの、慢性的耳のかゆみ、及び外耳炎のループ



解消の前向きな一歩には一切なりません。



あと、言い忘れましたが、外耳の乾燥は、冷風でシャワーで外耳に熱湯も禁忌です。ループ患者は習慣で、熱いシャワーを気持ちよがっちゃいます。首筋、背中、頭皮にかけてかゆいひとは、意外とこの気持ちいい熱湯シャワーが、生活習慣として染みついている可能性があります。昔の私と同じように。



なお、このレポートに書かれている極端な対策は絶対にマネしないでください。お願いします。利用規約です。免責です。自己責任です。



『じゃぁ何塗ればいいの。』



ってなりますよね?



はっきり言いましょう。



 



何を塗ったところで治りませんでした



 



まじです。私の15年間の非公式人体実験の成果としてこれだけは明らかです。



塗り薬は、まさに『表面』に塗る対症療法。



基材の油分ですら、快感耳にとってはかゆみを誘発する格好のエサ。



、という事です。あれもダメ。これもダメ。このダメレポートは、ひたすら続きます。



レポートの最後には、慢性的耳のかゆみ、及び外耳炎のループについての驚愕の事実が明らかになります。



次回は、



【外耳の洗浄と殺菌、そして気休めとしての局所麻酔】についてのレポートです。お楽しみに。その4『殺菌と麻酔』につづく↓

www.childtrendsdatabank.org



現在、外耳炎ループ&慢性的な耳のかゆみを私が完治させた方法の有料電子書籍化を進めておりますが、『悩んでいるんだから、もったいぶらずに教えて欲しい』というご要望を多数頂いております。そこで、他の一般的なアトピー克服法の電子書籍と同様の12800円で販売予定の内容を、メールを頂いた方にだけ、お試しで9800円でメールでお伝え致します。御自身が今後払い続ける耳鼻科の治療費と、比較して頂ければ幸いです^^;。

個人差はあると思いますが、私が現在、キレイさっぱりかゆみを克服したのは事実です。久しく耳鼻科にも行ってませんし、リンデロンもアロマオイルも、もう家にありません。医療従事者の方、民間療法を研究されている方も大歓迎。
info(アットマーク)childtrendsdatabank.org
か下記のフォームまで、ご連絡お待ちしておりますm(_ _ )m
※ケータイ/スマホのメールアドレスでパソコンメール拒否設定をしている方と連絡が途絶えてしまうケースが頻発しております。なるべくPC用のメールアドレスをお伝え頂くか、設定を解除の上、送信ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

外耳炎対策についてのお問い合わせ

【外耳の洗浄と殺菌、そして気休めとしての局所麻酔】耳のかゆみが治らない! 外耳炎が止まらない!~その4~

どうも。綿棒をマキロンに浸して、ぐりぐりつっこんでますか?
地獄の慢性外耳炎15年を完治させたDollと申します。

**********************

この記事を書いた人

Doll f:id:childtrendsdatabank:20171022215412g:plain

これまでに治した慢性症状:慢性外耳炎・水虫・慢性ぜんそく・アトピー・慢性下痢・慢性鼻炎

**********************

今回は、


【外耳の洗浄と殺菌、そして気休めとしての局所麻酔】



について話します。



答えから言います。



私は、アロマオイルを耳のかゆみへの対策として使っていました。



※絶対にマネしないでください。無駄です。悪化します。



その結果何が起きたかというと、アロマオイルの刺激がかゆみを誘発し、かゆみがかゆみを誘発しました。



また、結果的に綿棒と異物を耳に入れたことで、改善には至りませんでした。



でも、書きます。2chの思い付き書き込みを見て、人体実験を試みようとする馬鹿は私一人で十分ですので。



 



皆さんは、ティーツリーオイルってご存知ですか?



ティ-ツリーオイルの作用は、抗菌作用抗真菌作用そして局所麻酔作用です。



そうです。これまでの記事で言及してきた、



麻酔系&殺菌系&抗カビ系のアプローチをトリプル達成してくれる古来からの人類の叡智、アロマオイルです。



いやぁ、でもねぇ、これ、対症療法なんです。



ええ。ええ。どっさり買いましたよ10000円以上。楽天のセラピストの問屋さんで、買い込みましたさ。



耳のかゆみが完治した現在では、陽の目を見ることのない大量のティーツリーオイルがタンスに眠っていますが。



ティーツリーが今月のセールで半額になってたんだよぉ。。。。許しておくれよぉ。。。。(涙



ええっとですね、、、



基材が油ですので、皮膚への浸透作用、皮膚の保護作用もあり、オーストラリアの薬事法で、ティ-ツリーオイルは、抗菌剤として公式に利用されています。



最強の抗菌成分は、テルピネン-4-オールですが、パラシメン、α-テル ピネン、γ-テルピネン、α-テルピネオール等々も強力な抗菌力があります。



ほんの数%の濃度でも十分な抗真菌作用がありますので、



ホホバオイルをベースオイルとして必ず調達して、最高でも○○%程度にティーツリーオイルの方の濃度を希釈します。



これを守らないと、殺菌成分の刺激で



んがぁっあああああああああああああっ、んひぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいい気持ちっい”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”い”



うがぁぁあああああああああああああああああああああああああああああかゆいいいいいいいいいいいいいい



かゆいよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



となりますので気を付けてください。私は当然ティーツリー100%から人体実験して行きましたが、絶対にマネしないでください。



悲惨です。目分量でもいいので、アロマの小瓶の○分の1。○○%以下です。



塗り方は簡単です。



 



◆その1:綿棒の殺菌



え~、外耳炎ループ患者御用達の個別包装のベビー綿棒と言えど、 減 菌 はされていますが、 滅 菌 はされていません。



まず、オロナイン液か、純正マキロンに、個別包装の片側ずつ傾けながらひたします。



oronainn



耳での雑菌繁殖は、外耳炎ループ患者にとっては死活問題ですからね。浸してから、最大2分程待ちます。



これで、滅菌OK。



 



これは、アロマオイル(油)だけだと、綿球が毛羽立ってしまって、外耳を傷つけてしまうので表面をなめらかにする意味でもあります。



さらなる滑らかさを求める方は、抗かゆみ成分の入っていないラミシールATを使っても良いですが、



あんまり塗ると、薬剤のベース(基材)となる油分と、ティーツリーオイルが微妙に混ざってしまって、気持ちよさ、あいや、ティーツリーオイルの薬効が、綿棒表面に出てこなくなってしまいます。ラミシールAT少なめです。ラミシール塗りたいんじゃなくて、ティーツリーオイルを塗りたいので。



さらに、滑らかだとどうしても、欲望に負けてグリグリがおっぱじまってしまいます。



そこは、一番無害なラミシールATを使ってるというだけの話です。



 



という訳で、○○%以下に希釈済みのティツリーオイルを、アロマの小瓶から綿棒につつーーっと垂らし、



こぼれないうちに、外耳に塗布します。



ここで最大の注意事項が。



 



※主にかゆいのは外耳です。絶対に鼓膜付近の中耳まで突っ込んでペタペタしちゃだめです。



 



外耳以上に、中耳と鼓膜は繊細。中耳の方に、局所麻酔成分バリバリのティーツリーオイルを塗布しようものなら、



リンデロン液の耳浴で、感度MAXになっている患部に刺激が加えられて、



脳がかゆい



というあの奥ゆかしい感覚を誘発してしまいます。(※実際は脳がかゆくなることはありません。絶対にマネしないでください



そりゃね、ええ、中級以上の方ならご存知かとは思いますが、快感に決まってますわな。



んんっがぁあああああああああああああああああああああああああああああああ



でございますよ。



さて、慢性的な耳のかゆみ、及び外耳炎のループ上級者の皆さんならもうご存知ですよね。



塗る時は、グリングリン、ではなく、腫れ物に触れるように、慎重に、



 



『 ペ タ 。 ペ タ 。』



 



です。



結果どうなるか、ですか?



治りませんでした。



いや、そりゃね、ティーツリーのテルピネン-4-オールの殺菌作用は最強です。



MRSA・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌だろうと、多剤耐性緑膿菌だろうと、カビ・真菌だろうと、たいていのグラム陰性/陽性菌にも、



瞬殺能力を持っていますですから。



耳の中身は、オールクリア!(ぬか)



局所麻酔効果だってばっちり^^v かゆくな~~い!



ベースオイルの浸透作用も相まって、マキロン耳浴よりもよく留まりますし、作用時間も長いです。



だから、実験して、しばらく耳のかゆみを封じ込められていた頃には、



 



アロマオイル(ティーツリー)が脱ステロイドの置き換えになるんじゃないか??!!おおおおおおやったぞ!(ぬか)



 



と、ぬかぬか喜びしたもんです。



でもね、根本的な解決にはならなかったんです。これ。



さらなる殺菌作用を求めて、ミルラ(抗菌作用のあるアロマオイルの一種。歯医者さんのにおいがする)も試しました。



でも、ダメ。



 



悲しいぐらいにね、ほんとに悲しいことなんだけど、



 



掻いちゃうんだ。。。。1週間後ぐらいから、掻き始めちゃうんだ。。。。。



 



朝起きたら、枕が浸出液と奇怪な匂いを放つ油でぐっちゃりなんだ。



 



オイルに滑る耳の中をぐっちゃんぐっちゃんしてた自分自身の事も、かすかに覚えてて自己嫌悪だし、家族も殺菌系のアロマオイルのえげつないにおいで、悲しい目で自分を見るんです。。。



 



 



絶望だったです。ほんとに。



それでも、1週間持つし、掻くときに即時殺菌してるから、外耳炎発症の頻度も若干だけど、減少した、ように思える。



でも、無駄。だから、マネしないでください。



やってる事は、ステロイドやマキロン&エタノールぷしゅー、非ステロイド系抗ヒスタミン剤の塗布と、同じだから。



要は、



 



殺菌



抗カビ



局所麻酔



 



これ全部、ステロイドの免疫抑制のリバウンドによる快感肌の欲望に負けるのです。



笑うしかありません。



でも、私はあきらめませんでした。



外耳炎に、人生ボロボロにされてたまるか!



って、そう思って、さらなる情報収集と、自分自身の体でありとあらゆる実験を繰り返したんです。



そしてある日、私は辿り着きました。



 



これが最後。



 



そう思って試した方法が、私を少なくとも3か月間、耳のかゆみから解放しています。



(筆者注:かれこれ半年以上経ち、耳のかゆみは遠い記憶の果てに消え去りました。耳地獄の無い毎日は、とってもステキです。2015/5/30)



いいですか?



15年です。



片時も休むことなく15年慢性化していたかゆみが、一気に快方に向かったんです。



個人差や状況によって、効き目に差はあると思います。



でも、これは、



 



たくさんの人に当てはまる、非常に自然で、理に適っていて、シンプルで、簡単に実行できる対策



 



です。



全ての失敗対策のレポートを書き終えるまで、秘密です。



でも、悩んでる人は多いと思っています。



一人でも多くの方を、この地獄から解放するために、私はこのレポートを続けます。



 



現在、外耳炎ループ&慢性的な耳のかゆみを私が完治させた方法の有料電子書籍化を進めておりますが、『悩んでいるんだから、もったいぶらずに教えて欲しい』というご要望を多数頂いております。そこで、他の一般的なアトピー克服法の電子書籍と同様の12800円で販売予定の内容を、メールを頂いた方にだけ、お試しで9800円でメールでお伝え致します。御自身が今後払い続ける耳鼻科の治療費と、比較して頂ければ幸いです^^;。

個人差はあると思いますが、私が現在、キレイさっぱりかゆみを克服したのは事実です。久しく耳鼻科にも行ってませんし、リンデロンもアロマオイルも、もう家にありません。医療従事者の方、民間療法を研究されている方も大歓迎。
info(アットマーク)childtrendsdatabank.org
か下記のフォームまで、ご連絡お待ちしておりますm(_ _ )m
※ケータイ/スマホのメールアドレスでパソコンメール拒否設定をしている方と連絡が途絶えてしまうケースが頻発しております。なるべくPC用のメールアドレスをお伝え頂くか、設定を解除の上、送信ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

外耳炎対策についてのお問い合わせ

当ブログ妊活情報部門はオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。

当ブログ外耳炎情報部門は、ステロイドで一時的に治ってると思い込んでいる人、再発してる人、の『役に立たない方の情報』ではなく、長期に亘って、慢性的な耳のかゆみが再発していない当事者本人の最新の人体実験結果を掲載しています。あたりさわりのない情報は書きません。一生かゆみの奴隷になるのが嫌な人、あの地獄の苦しみから自由になりたい人だけ読んでください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報