効かない治らない

効いた人・治った人から教えてもらえるパーフェクト健康バイブル

妊活女性が必要な栄養って?妊活サプリのおすすめ(その①)

妊活サプリを摂った方がいいの?将来の赤ちゃんへの影響は?旦那さんもサプリを摂った方がいいの?自分に合ったサプリメントが知りたいetc…。いざ妊活を始めようと思ってもあれこれ疑問が湧いてきますよね。大切な赤ちゃんに確かな栄養をプレゼントできる-1歳からの体づくりを始めてみませんか。

葉酸サプリのこと、35歳以上に必要と言われているミトコンドリアサプリのこと、男性にが飲むべきサプリなどをまとめてみました。あなたに今必要な妊活サプリが必ず見つかります。

f:id:childtrendsdatabank:20171018234822j:plain


葉酸はサプリメントを飲まないとダメ?

もちろん葉酸は野菜や海藻類などの食品から摂取することが可能ですが、妊活女性にとって安定的に必要な栄養の割に食品からのみだと不足してしまいがちです。厚生労働省が推奨している葉酸の摂取量は400㎍/1日。葉酸はそもそも吸収率が低いため意識しないと不足してしまいがち。熱処理など、実際私達の口に運ばれる頃には葉酸がどれだけ残ってるか定かではありません。

そして毎日葉酸が含まれる食品を来る日も来る日も規則正しく食べ続けることは実際はとても難しいことではないでしょうか。サプリメントを摂っていると言う安心感は何物にも代えられません。これから命を育むわけですからサプリメントも規則正しく飲み続けることがとっても大切です。

母子手帳をもらってからでは手遅れ?

妊娠4週間前から妊娠12週までに葉酸を内服しておくことで二分脊椎症や無脳症の発生する可能性を抑える事が出来ます。これから妊活を始める方にとっては直ぐにでも摂取しておくべき栄養であると言えます。妊娠に多くの人が気づいたか気づいていないかの時に胎児の神経系統の大部分が作られます。要は最初が肝心と言うこと。日本二分脊椎症協会によると分娩10,000件に6名の発症率とも言われているそうなので、私は大丈夫。では無く予防的措置を取ることが大切です。

葉酸は妊活の最初の方だけ補っていればOK?

二分脊椎症や無脳症など神経管が作られるごく初期が最も必要性が高いと言えますが、それ以降も葉酸は妊娠生活を支える重要な役割を担ってくれています。胎児は絶えず細胞分裂を繰り返し成長していきます。その過程で葉酸が不足してしまうとDNAの生成に影響を与え悪性貧血を起こしかねません。

妊娠していない成人女性の葉酸摂取の推奨量は240㎍/1日です。これは食品から摂取すべき量です。妊娠中はこれにプラスして240㎍を摂取することが望ましいとされるので、480㎍。これは妊娠していない時と比較して血液量が1.5倍になることから、しっかり体内で葉酸が満たされている環境を作っておくと言う意味での推奨量です。
そして産後、授乳期にも240㎍にプラスして100㎍が必要になります。母乳は白い血液とも言われ、もとは血液です。母乳で育てたい場合は340㎍/1日は摂りたいものです。

  • 妊娠前240㎍/1日
  • 妊娠を希望する場合400㎍/1日
  • 妊娠中480㎍/1日
  • 授乳中340㎍/1日

葉酸の吸収を補う栄養素は?

f:id:childtrendsdatabank:20171018234948j:plain

葉酸は体内に吸収されにくいと言う特徴があります。食品から摂ろうとすると50%ほどの吸収率とも言われています。と言うことは単体で摂ってもあまり意味は無く、ビタミンB6、ビタミンB12などと一緒に摂ることで吸収を助けます。従って葉酸サプリを飲んでいるから食事を疎かにしても問題ないと言う考えではなく、バランスのいい食事と一緒にサプリメントを摂ることで効果を発揮してくれるようになるのです。やはり食事は基本と言うわけですね。

葉酸って種類があるの?

葉酸はモノグルタミン酸型葉酸と、ポリグルタミン酸型葉酸の2種類があります。ポリグルタミン酸型葉酸は天然、食事性の葉酸。しかし体内での利用効率が50%と効率が悪いのでサプリメントで摂取する場合はモノグルタミン酸型葉酸をお薦めします。サプリメントを購入する時には是非こだわりたいポイントですね。因みにモノグルタミン酸型葉酸の体内利用効率は85%。それでも8割ちょっとに留まることから毎日忘れずに飲み続ける事が望ましいと言えます。

 

葉酸だけで大丈夫?

妊活をこれから始める方にとってもそうですし、今現在進行形で妊活をされている方もなかなか妊娠できないとちゃんと栄養が足りていないからかな?とか、もしかして妊娠しにくい体質なのかな?などと不安になってしまいますよね。

最近では晩婚化が進みごくごく普通に30代で初産を迎える方が数多くいらっしゃるのも現実です。

ヒトは生きている以上、老化は否めません。細胞レベルで元気な赤ちゃんを育むためにサプリメントが出来る事。についてその2に続きます。

www.childtrendsdatabank.org

当ブログ妊活情報部門はオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。

当ブログ外耳炎情報部門は、ステロイドで一時的に治ってると思い込んでいる人、再発してる人、の『役に立たない方の情報』ではなく、長期に亘って、慢性的な耳のかゆみが再発していない当事者本人の最新の人体実験結果を掲載しています。あたりさわりのない情報は書きません。一生かゆみの奴隷になるのが嫌な人、あの地獄の苦しみから自由になりたい人だけ読んでください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck