子宝統計データバンク@childtrendsdatabank

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

『でき婚らしいわよ(ヒソヒソ)』いえ、授かり婚はベビが結んだ縁!おめでた婚・できちゃった結婚に自信を持って!①

新郎新婦のイラスト(妊婦)

できちゃった結婚に後ろめたい思いをしている人はいませんか?

できちゃった結婚になったことで後ろめたい思いをしている人や、周囲の人の何気ない言葉に傷付いている人はいませんか?

こんなにも幸せなことを後ろめたく思う必要なんて本当はありませんよ。

・大人なのに順番も守れないなんて恥ずかしい
・計画性のない二人なのかしら

そんな風に言われているのかも?実際に言われたことで下をむいている人にはぜひこれからご紹介するできちゃった結婚についての詳しい紹介を読み進めて顔を上げて自信を持って欲しいのです。

タイトルにもしました、きっとあなた方夫婦の縁を結んだのはベビちゃんなのですよ。

なかなか決断をしてくれない、タイミングを失っている二人を夫婦にするために、入籍前ですがベビちゃんがやって来てくれたことで縁を結ぶことが出来たのです。

妊娠と結婚、おめでたいことが同時にやってきたのですから後ろめたい思いをして欲しくありません。

キラキラ輝く笑顔で「私は幸せ!」とアピールして回ってもいいくらいですよ。

できちゃった結婚で後ろめたい思いをしている人に前向きな気持ちになって欲しいので、ぜひこちらの内容を参考にして心の底から幸せ!と思えるように目指しましょう。

そもそもできちゃった結婚とは?定義は?

できちゃった結婚とは、子供を妊娠したことがきっかけで結婚をすることを指します。

交際中に妊娠が発覚して、結婚を決めた!という場合ですね。

ですから、婚約をしている状態で入籍や結婚式までの間に妊娠が発覚してもそれはできちゃった結婚とは言いません。

あくまでも、結婚が妊娠をきっかけで決まった時に使われる言葉なのです。

周りから見てみると、できちゃった結婚なのかそれとも婚約をした状態での妊娠でできちゃった結婚の定義に反するのか分からないこともありますね。

しかし、後者の場合には必死にできちゃった結婚ではないと言い張るケースが多いです。

ここからも分かるように、妊娠がきっかけで結婚に至ることはこれまでにも良い意味として捉えられることはありませんでした。

できちゃった結婚という言葉のおかげで、入籍よりも先に妊娠が分かっても堂々と周囲に報告が出来るようになりました。

統計上ではできちゃった結婚はどのくらいいるの?

できちゃった結婚をしている数を統計上にて見てみましょう。

実はできちゃった結婚という言葉が誕生する前にもできちゃった結婚と同じ流れでの結婚するケースはありました。

 

 結婚期間が妊娠期間より短い出生数及び嫡出第1子出生に占める割合
-昭和55~平成16年-

表10 結婚期間が妊娠期間より短い出生数及び嫡出第1子出生に占める割合-昭和55~平成16年-

注:1) 嫡出第1子出生数は、結婚期間不詳を除いた数値である。
2) 標準化後の割合は、平成16年の嫡出第1子を生んだ母の年齢階級構成で標準化したものである。

参考文献:厚生労働省:平成17年度出生に関する統計の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/syussyo05/syussyo3.html#3-2



1980年には10.6%、2004年に26.7%と増加していることが分かりますね。

一昔前はまだ厳格に結婚から妊娠という順番が守られていたのかと思えば10%以上の人がいるということに驚きです。

なんと筆者も1982年生まれですができちゃった結婚で生まれた子供です。

現代のように大っぴらに人に伝えることはなかったけれど、それでもいたのですね。

そこから20年ほどで2倍になっています。

できちゃった結婚という言葉が使われ出したのが1990年代後半ですから、言葉の一般化とともに昔よりも高い壁は突破られたのかもしれませんね。

年齢でできちゃった結婚が多いのは?

ズバリ、年齢が若いほどできちゃった結婚の割合が多くなっております。

母の年齢階級別にみた結婚期間が妊娠期間より短い出生数及び嫡出第1子出生に占める割合
-昭和55~平成16年-

表11 母の年齢階級別にみた結婚期間が妊娠期間より短い出生数及び嫡出第1子出生に占める割合-昭和55~平成16年-

注: 割合は、結婚期間不詳を除いた嫡出第1子出生数に対する数値である。

参考文献:厚生労働省:平成17年度出生に関する統計の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/syussyo05/syussyo3.html#3-2


特に15歳から19歳では82.9%もの大きな割合を占めています。

もうこれはほとんどだと言っても過言ではありませんね。

そして20歳から24歳では63.3%、25歳から29歳で22.9%と少しずつ割合が落ち着いてきます。

色んなことで大人になっていくのかもしれません。

そして30歳を超えると1割ほどしかいません。

若さや勢い、パワーが凄まじいですから、できちゃった結婚でも一生懸命にベビちゃんを育てながら自身も成長させている女性もとても多いですよね。

そして、年齢を重ねるごとに世間体なども気になり、仕事の都合なども合わせて結婚をして、計画的に妊娠を、と思い始めているだろうことが読み取れます。

これも決して悪いことではありませんよね。

 

 

続きはこちら^^↓↓ 

www.childtrendsdatabank.org

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。





copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報