効かない治らない

効いた人・治った人から教えてもらえるパーフェクト健康バイブル

「たった4週間で20年苦しんだ慢性下痢が治るなんて!」IBS/過敏性腸症候群を治す対策まとめ4

どうも、セミナー講師のキカナイナオラナイです。

youtubeライブ配信してるんで、こういうユーチューバーみたいなこともしなきゃいけないんですけど。

つまらない話をしていきますので、これエンターテイメントじゃないですので、セミナーなので、つまらないことを話していきます。

病気をしている人以外、慢性の下痢、花粉症、喘息に悩まされてない方にとっては、アトピーに悩まされてない方にとっては、つまらない話ですから。

そういう方は聞かなくて、いいと思います。

 ※こちらは、2017/12に行われた慢性下痢克服セミナーの文字おこしをしたものです。

 

~慢性下痢の心の地図~

f:id:childtrendsdatabank:20171127220916p:plain


とりあえず自己紹介すると、

私は慢性下痢と水虫と慢性外耳炎とアトピー、ぜんそく、全部治したサバイバーです。

自分が研究して、治らない不治の病と呼ばれてる現代の不治の病と呼ばれているものを自分で直したんです。
がんじゃないです。

QOL上げるために、
itエンジニアとしてのパフォーマンスを出したいがために
下痢を克服したいって人は聞いてください。


どうも、キカナイナオラナイです。

 

何が効かなくて、何が治らないのか

というのを、どんどん話してきます。

慢性の下痢っていうのは、からだにとって、あなたの体にとって、

 

あなたが30分前に食べたものは、あなたの体にとって毒ですよということを体が教えてくれてるサイン

 

んです。

このアレルギー反応が過敏性腸症候群の正体です。

 

ある意味自律神経は正常に働いてるんですが、なぜアレルギー症状が起きてるかって言うと、ひとつのものを食べ過ぎたことが要因の一つです。

その甲田療法だなんだっていって、玄米を生で食べる続けると、癌が治る奇跡の療法だなんて言ってますけど、治らないですから、そんなことやっても。

小林麻央さん亡くなったじゃないですか。

そういう玄米生食だかの代替療法やって。

そうじゃないんですよ。

そういう海老の硬い殻ごと食べて、

 

「ホールフード。食べ物を丸ごと食べるっていいよね」

 

なんて南雲医師がいってますけど、そんな辛いことしなくても、下痢治りますから。リラックスして、生きようよって話ですよ。QOLの話ですよ。クオリティオブライフの話ですよ。

だって自分治ったんだもん。そんな辛いことしなくても。

 

治すために研究段階では、海老の頭もたべたし、キレーションで体や脳の中の重金属も出そうともしました。
mctオイルも、乳酸菌もアイハーブで、全部買ってやった。

オリゴ糖、ラフィノースもたべた。

難消化性デキストリンやイヌリンも毎日どばどば食べて、

下痢治らないな~下痢治らないな~って難消化性の繊維を食べまくって、うんちを逆効果で柔らかくしてましたからね。

そういう病気ビジネスにお金を払ってきたんですけど、結果として、そのマッチポンプ的な

 

病気ビジネスでは、病気が治らない

んですよ。

結果的に、

 

何々をしなきゃいけない、
何々を食べなきゃいけない

生の野菜ジュースを、毎日食べなきゃいけない、、

 

そんな不自然なやり方で、体なんて治らないんですよ。

これすっげー大事なこと言ってます。

慢性下痢は食べ過ぎた毒、あなたの体が食べ過ぎた毒を、
出そうとしてるんですよ。

 

南雲医師のエゴマ油を食べれば、サラサラになる?
ごぼうのサポニンを食べ続ければ、血液がサラサラになる?

 

いえいえ、

あんなことを過剰に極端に、毎日習慣的にやり続けたら
ごぼうに含まれてるサポニンで血液がサラサラになると同時にリーキーガットになって、下痢が悪化しますよ。

 

リーキーガットって腸漏れですよ。要するに腸に穴が開くことです。

サポニンて洗剤ですよ。

界面活性剤ですから。

 

ごぼうを食べ過ぎると、血液は、柔らかくなりますよ。
血液サラサラ。

ビタミンe摂取。血液サラサラなります。

でもサポニン、そういう血液がサラサラになるもの、
体が液状化するサラサラになるもの食べすぎると、
サポニンですから、界面活性剤でいろんな固まったものが取れちゃうわけ。

 

つまり、腸壁を守っていた膜も、界面活性剤によって傷つけられて、一発でリーキーガットになっちゃう。

 

リーキーガットになると、どんな食べ物も、体にとって毒になる

 

んですよ。

これ、さっきの人聞いてくれてるかな?
さっきの慢性下痢の方聞いてますか?

大丈夫ですよ。本当。

本当に大事な慢性下痢の作用機序について話してます。

あの、ちょっと待って、メモを取らせて。大事なんで。

 

体の外に出そうとするんですよ。同じ食べ物を食べると。

 

アレルギーの人って。同じ牛乳をずっと食べ続ける。
同じ小麦を食べ続ける。

同じ品種の米を食べ続ける。
同じ品種のさつまいもを食べ続ける。

これによってアレルギーになる。

アレルギーって体が、同じ食べ物を、ほにゃほにゃ健康法で、

 

同じものを食べ続けたら、毒ですよっていう体のメッセージなんですよ。


宗教やってるわけじゃないっすよ。抹香臭いこと言ってますけど、自分無宗教です。
無宗派です。団体も、属してませんセミナーにも通ってません。
ただ、単に自分の個人的に慢性病を治した体験談を皆さんにお伝えしてます。これ大前提です。

医師ではありません。

かと言って、

 

医者は、病気を治す経験値が低い

です。

正直ただの一個人です。

病気を治す甲田療法の甲田さんという人も言ってますけど、

 

その病気と向き合った経験値、トライアンドエラーを重ねた人だけが、その病気の治し方を知っている

 

んです。
生まれ持ったセンサーが働きますからね。

なので、慢性下痢になる人っていうのは、因果関係があるので、何か、原因となることをしちゃってるんです。

その結果として病気になるんですよ。

 

慢性下痢になると、食べて30分で、、毎回必ず下痢になるんですよ。

仕事になんないっすよ。人生ボロボロですよ。

 

ほんと。

喘息でも、外耳炎でも、同じですけど、そういう状態だったんです。

今乗り越えたので、こうして、お話ができるようになりました。すごくうれしいです。

 

さっきも、バッタさんが肩に止まってましたけど、バッタが肩に泊まる場所でフレックスワークの会社でリモートワークしながら、こうして、暮らして、本当に。あの毒気の抜けた食べ物を食べて、毎日おいしいもの本当に楽しくなるほど食べて、
満腹になって、7分目ぐらいですけど、
暴力的な食欲にも苛まれずに毒気の抜けた食事を食べて、めちゃくちゃパフォーマンスがあがってるわけです。

 

itエンジニアとしての能力がめちゃくちゃ上がってるんですよ。

QOLもダダあがり。

 

お金持ちがQOL、人生のHappy具合が上がるわけじゃないんです。

 

洗濯機、3台買える人がQOLあがるわけじゃない

 

ですよ。

エアコン20台家に設置できる人で広い家に住める人が幸せな人生を送れるわけじゃありません。

逆にお金を儲けた人はずっとお金を失う恐怖に襲われるわけでして。

高いところを飛んでるわけですから、高いところから落ちる恐怖にずっと苛まれながら、恐怖と一緒に小金持ちってのは生きるわけです。

(10億とかできちゃうと、別ですけども)
多くの人ってのは恐怖感に苛まれながら、レバレッジを効かせなきゃいけないわけですよ。不労所得を得るためですね。

そういう状態でお金に関しても、

 

現代人っていうのは、暴力的に物欲を掻き立てられちゃう。

 

自分宗教やってないですからね。神経セミナーとかやってないっすよ。なんとか学会もやってないです。

孤独でもないです。
家族が一緒に暮らしてます。
会社の人ともうまくやってます。
コミュ症でも、ないです。

ちゃんと人間関係作って、お給料もらって、
サラリーマンとして勤めています。

自営業でもないですし孤独にさいなまれてもいないです。

猫もいます。メンバーを増やそうということでワンタも、今、妻が物色しに行ってます。

いいなぁ、、、富士ミルクランドの里親募集か。行きたかったな、、

(結果的に本日子犬のわんたが我が家にやってきました。)

 

解毒反応だって話ししましたよね。物欲もそうです。
だから、お金持ちになんなくたっていいですよ。

 

知恵があれば、幸せに生きられます。

知恵です。

サプリメントがあっても、人間幸せに生きてけません。

お薬があっても、どんな先進な医療機器があっても、人間は幸せに生きていけません。

医療費を払うことができる老後破産しなくていい老人が幸せなわけじゃありません。

自分の体と向き合う、自分が生きてるって言うことと向き合うことができる、自分のセンサー、自律神経と向き合うことができるって言う人が、本当の幸せを得ることができるんです。

セルフコントロールです。
栄養を突き詰めると、マインドフルネスの世界に到達するんですね。

 

自律神経が回復してくると、自分が満足する方法っていうのを、身に付けることができる

 

んですよ。

お金なんていらないんですよ。
金持ちになんかならなくたって、

 

知恵さえあれば、慢性下痢は治る。


知恵さえあれば、喘息は治るんです。


喘息っていうのは、

 

その空気は吸っちゃいけない空気ですよ。
あなたが、今すごしている生活環境には吸っちゃいけないものが含まれています、

 

という肺からのメッセージ

 

が原則です。


あなたは、その汚れた空気を吸いすぎちゃいました。一箇所で吸いすぎちゃいました、だから出してください。


というふうに過剰に自律神経が働いてしまっている状態、それが喘息です。

(ひじょうにざっくりと。。)

 

そして、ヒスタミンの話もありますよね。

慢性下痢から、自分がのりこえた喘息の話になっちゃいますけど、自分は、フルタイドとステロイドを手放せない人間だったんですよ。

かなりの長期ぜんそくになやまされつづけました。

 

ます寝れないし、T字で座り寝しないと寝れない。

 

ぜんそくの人って、こうやって、横隔膜が刺激されるポーズだと、咳が止まらないんで寝れないんですよ。

 

自分がそのステロイド、やっぱりそのずっと吸入型のステロイドを手放せなかったのを乗り越えたのは、やっぱり腸の話ですよね。全部腸。

 

リーキーガットですよ。万病の元は。

腸が元気じゃない人は、万病になるんですよ。

で、どんどんどんどん不満足になってくの。

欲も、欲求がどんどん止まらなくなってちゃうし、
止まらなくなると、食欲が止まらない。マッチョになりたいという願望が止まらない。

美しくなりたいと言う欲望が、ユニリーバを儲けさせる。
ジョンソンアンドジョンソンを儲けさせる、

自己顕示欲が止まらないわけです。

「毎日髭ひげぐらいそれよ」
「男子は損してる人多いよね」

っていう、女子達の話もそう。


そんな意見に従わなきゃいけないっていう強迫観念がジレットを儲けさせる。

髭剃りを、毎日かわなきゃいけない。

私は、サラリーマンなんで、出社もしないといけないですからね。

世界中の商売人の人を儲けさせる話ですね。

世界金融だとかFXで活躍するゴールドマンサックスだとかが株主をしてるトヨタだとか日清だとかジレット、ユニリーバ、ジョンソンエンドジョンソン、ケロッグ、そういう方々の価値観と言うか。生き様っていうのは、否定はしてないです。

 

その人たちのやってること、作っている食品、薬剤、シャンプーひげそりって
ちょっと少なくとも自分の人生にとって毒だなっていうことに気づきました。

お金は儲けなくても、幸せに生きられますし、
家族と一緒に幸せになる方法あるんです。

なんで。こんな宗教っぽい話になっちゃうんだろ、、
下痢治せればいいですよね。

 

慢性下痢治す方法は、腸を治すこと

 

です。

腸が良くなると、自分が満足する方法っていうのを身につけることができるんですよ。

大事なことなので、二度言いますよ。


腸が良くなると、満足するようになる


すっごいポイントですね。

あのー、腸の調子が悪いと、欲が噴出します。

お金が欲しいがとまらない。
食べても食べても足りない。
髭を剃らなきゃならない。
毎日シャンプーしないといけない。
毎日枕シーツを洗わなきゃいけない。
殺菌剤まみれのジョンソンエンドジョンソンや花王の洗剤で、真っ白ほら、くさくならないみたいな洗剤で洗濯物しなきゃいけない。
みたいな欲望を掻き立てられる。

 

欲望を掻き立てられる世界中の情報がない持たざる者は、いつも飢えさせられている(私は貧しいけれど、超ハッピーですけどね。病気が治ったから)。


恨みはないです。あの人たちも、生活のためにやってるんでしょうし。世界の覇権を握るために人口を増やして、できるだけ小麦の消費量上げて、胃袋を増やして、マクドナルドが儲かるようにしたいわけです。

製薬会社が儲かるマッチポンプで、
自分たちが大株主の製薬会社が儲かるようにしたいっていう方向性を貫きたいんでしょうから。

 

まあ。そういう世界を支配したいという願望というのもあるんでしょうかな。

 

別に否定はしないですけれども、少なくとも、私には、そういう

 

ステロイドや抗菌剤まみれの養殖の魚は食わしてくれるな。

 

そういう

 

食べただけでかっかする農薬まみれのりんごを食わしてくれるな


サミットで売ってるりんごは食わしてくれるな、という事を主張したいわけです。

ほんと、国内のポストハーベスト農薬つかわないリンゴって、どんだけ栽培時に農薬使ってんだよ、、って話。(芯がやばいよ。芯が。。)

言論の自由です。

 

医療情報を配信して、アドバイスをしてるわけでもない。
そういう病気ビジネスみたいなものしたいわけでもないですから。

あの、自分が病気治ったから、嬉しいから、そういう一緒に悩んでる人がいると、見てる人がいると、そういうこと話したくなっちゃう、

それだけですから、本当に。

同志がいればそういう人に、知恵を分けたい。
知恵を共有したいっていう気持ちでアクションしてます。

それが広がればお金なんて2の次ですから。
家族とドライブに出かける時間ですけど、こういう風にサラリーマンの週末時間を費やしてるわけです。趣味ですね。

でも本当だったら。その対価を得たいとか、
何かこう。こういう病気で悩んでる人に付け込んでね。
治らないものを売ることで対価を得たいみたいなことを考えちゃうんですけど、それをちょっと一旦取っ払ってみましょう。

アクションとして動機のはじめとしてちょっと、初めてみたんですよ。

ちょっとでも役に立てればと。

見てる方がいれば、自分が治った方法、病気を治す方法を一緒に。その体験談として伝えていければなと思います。

 
もう1回整理するとですね。

 

IBS、過敏性腸症候群っていうのは、体にとって、今30分前に食べたものは、毒ですよ、というアレルギー反応

 

です。

医者が、ちょっと、それは違う違う、それは違うよって言う西洋医学的な定義の突っ込みがあるかもしれないんですけど、

アレルギー反応、みたいなものです。

毒を体の中に入れたら、毒を出しますよ

って言うアレルギー反応です。

解毒反応がなぜ起きちゃうか。
なぜ。そういう体になっちまったか。
慢性下痢になっちまったかっていうのは、

腸に穴が開いているからです。
リーキーガットです。腸漏れです。

 

Q:なぜ、腸漏れになるか?

A:サポニン、乳化剤が含まれてる食事をいっぱいしすぎだから。

 

A:それと、腸内環境が乱れてるから。

A:それから、乳酸菌で過剰に腸内発酵が進んでるから。

 

南雲医師や甲田療法の人で、

 

1日、4回うんちをするの当たり前ですよ。

3回食べるんだから、3回うんちを出すのは、当たり前、そのくらいの時が絶好調です。

 

みたいに言う人いるんですけど、
自分の感覚ではちょっと違いますね。


うんちが固まって、うんちをした後に

おしりにうんちがつかない硬さが最適なメッセージ

 

だと思います。


自分的には、キカナイナオラナイのオリジナルの解釈ですけれども、それが体のメッセージだと思うんだよね。

甲田療法ちょっと極端ですよ。マジで。

胃腸が弱ってる人が、生の玄米を三十分間、はみはみして、ぞうさんの真似しても胃が荒れるに決まってるじゃないですか。

なんで。そういうのやめましょうよって。

そういう辛いなんとか療法みたいな。

それ全部病気商法なんで。病気ビジネス。

もっとリラックスして、病気治しましょう。

もっと楽してね。

 

QOL、クオリティが大事なのです。

もう1回、話を元に戻すとね。。


Q:慢性下痢、体質改善すれば治るんじゃないか?
A:体質改善のために、何か。こうエゴマ油を飲んでも、慢性下痢は治りません

 

もっと根本的な問題です。

 

慢性下痢を治すためには、まずアレルギー反応起こしている腸漏れを、治しましょう。

 

色々ありますよ。いろいろ作用機序としてIBSが起きる、慢性の下痢、過敏性腸症候群になる作用機序といっても、色々あるんですけれども。。


ます。一発目は、腸もれ、リーキーガットを治すことです。

 

穴が空いてるのを治すことです。そのためには、サポニン・乳化剤が含まれている食材、お菓子を固める全てのコンビニで売ってるありとあらゆる菓子、界面活性剤を食べないことです。


食べない。

 

ほにゃほにゃをしない。

 

ほにゃほにゃをすれば治る、じゃなくて、ほにゃほにゃをしないと治る!


こっちです。こっちの考え方をしてください。


発想の逆転です。

 

Q:サプリメント飲むから治る?
A:治りません

 

Q:ラフィノース。北海道の無農薬のてんさいの砂糖を食べるから治る?
A:治りません

→お腹はくだすし、うんちをもっと柔らかくなります。


Q:難消化性デキストリンを食べるから治る?
A:治りません

→うんちは、もっとやらかくなって、
便の頻度が増えます。腸内のぬか漬け発酵は進むかもしれないですけどね。

リーキーガット、IBS、下痢の人は、お腹が、いつまでたっても固まりません。

お尻を拭いても拭いても、あははははw

拭いても拭いても、ふんぎりがわるくなります。

 

快適な食生活、快適なうんちライフっていうのは、手に入れることができないです。

 

何々を食べない。

お菓子を食べないっていうのは、いいことですね。
砂糖食べないっていう話ですから。

ただね糖質制限、あのご飯を食べないって、絶対おかしいと思うんだよね。

食べてるのに、慢性下痢治ってるもん。

糖質制限してないもん。

さつまいも美味しいし、そば美味しいし、

かぼちゃおいしい。

炭水化物ローカーボとか言ってるじゃん??

炭水化物いっぱい食べてるけど、
腹八分目食べてるけど、全然慢性下痢にならないもん。

体の不調とかないもん。

糖質制限、だってさ日本人モンゴロイドでさ。アフリカを人類の起源としてさ、この日本の土地にアジア地域にモンゴロイド定住してからずっと、水耕栽培で、穀物食べてんすから。

穀物に対しても、何世代もかけて、1万年以上もかけて、何世紀も、遺伝子的に進化を遂げて、穀物に対して耐性が出来てるんですから、全然食べて大丈夫でしょう。

糖質制限しなくていいです。
ローカーボしなくても、慢性下痢改善や免疫力を高めることはできます。
(あ、またニコ生おわっちゃった。)

 

大事なのは、世のため、人のために情報発信するっていうこと

ですよ。

病気ビジネスをしないっていうことですね。

これ、自戒も含めて。

大事なのは、病気ビジネスをしないということ。

サプリメント食べるから治るみたいな話に、絶対に反応しないことですね。

誰でも治ります。

慢性下痢も、タダで治ります。

自分がしている悪い習慣をやめればいいんです。

また来週、書きますね^^

つづく。

 


少しでも共感して頂けた方、詳しい治し方、教えます。
連絡くださいm(_ _ )m


続きはまた来週投稿致します。
ご質問等は

メール
info@childtrendsdatabank.org

 

TWITTER
@gaijien_naoru

 

facebook
https://www.facebook.com/naoranai/

までお気軽にご相談ください。
完治させた個人的な体験談、治し方のポイント伝えます。

 

講師プロフィール

***************************

f:id:childtrendsdatabank:20171202220559p:plain
キカナイナオラナイ
職業:サラリーマン
経歴(病歴):慢性外耳炎・慢性ぜんそく(中度)・アトピー・花粉症・慢性頭痛・慢性下痢(IBS過敏性腸症候群)

すべて完治させて現在に至る

***************************

当ブログ妊活情報部門はオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。

当ブログ外耳炎情報部門は、ステロイドで一時的に治ってると思い込んでいる人、再発してる人、の『役に立たない方の情報』ではなく、長期に亘って、慢性的な耳のかゆみが再発していない当事者本人の最新の人体実験結果を掲載しています。あたりさわりのない情報は書きません。一生かゆみの奴隷になるのが嫌な人、あの地獄の苦しみから自由になりたい人だけ読んでください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報