妊活バイブル

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

誰にも聞けない「子作り」のこと!子作りの方法や気になることを徹底解説!①

 

今現在でも夫婦でいる、これから未来を見据えているカップルなどは「子作り」に興味を持ち、そして取り組んでいる人もいます。 しかし、この「子作り」について声高に話をされることはあまりありませんね。 何となくタブーだと思って、同性同士ですら話題から外すこともあります。 そこで今回は、誰にも聞けない「子作り」のこと!子作りの方法や気になることを徹底解説!についてご紹介します。 そう、子作りについて聞いてみたいこと、敢えて心構えをするならどんなこと?など詳しく知りたくてもなかなか誰かに聞くのを躊躇してしまいますよね。 親と話しをするのも赤面してしまいそうですし、友人に子作りについて詳しく赤裸々に話しをするのも、ちょっと…と思ってしまいます。 そこで、こちらではあなたが知りたい「子作り」について、徹底的に詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。 子作りのタイミングや準備、コツなど盛りだくさんでご紹介します。

f:id:childtrendsdatabank:20170808160637p:plain

子作りの責任と意味について

「子作り」に興味がある、「子作り」についての知識をつけて家族を作りたい!と読み進める前に、子作りの責任と意味についてご紹介します。 これからこの世に命を授けられ生を受ける赤ちゃんは命です。 「子作り」を始める前に、その命を大切に育み責任を持って成長させることが出来るのか、心や環境に問いかけてみましょう。 この世の中には、望まれない赤ちゃんもいてその赤ちゃんの行く末についてご存知ですか? この世に産声を出す前に中絶手術によって処理をされた、産んでみたけれど育てられないと、施設に預けられる赤ちゃんや子供の数はきっと目を見張るもの。 施設に預けるのならまだマシですね。 ニュースなどを見ていると残念ながら、捨てた、殺したという話しも耳にします。 何とも悲惨な結末に私は最後までそのようなニュースを見ることはできません。 だからこそ、今「子作り」を目指し「子作り」についての知識を身につけようとしている皆さんは計画的であると思われますので安心をしております。 誰も幸福にならないようなことも世の中にはあります。 今一度、命の大切さ、そしてそんな命を産み育てることの重大さについて責任と意味を考えましょう。 そして、自分の家族を形成するためにも、愛情をたっぷり注ぐことを約束をして読み進めていきましょうね。

 

子作りのタイミングはいつがいいの?ベストな時期は?

「子作り」をすると決めたら、適当に子作りに励んで成功するということではありません。 妊娠は神秘的なものだとい言われますが、それでも仕組みはしっかりとあります。 これまでに重ねられた研究によってたくさんのことがわかって来ていますので、「子作り」のタイミングや時期についても言及することが出来ますよ。 闇雲に「子作り」をして体力消耗してもいけませんし、ガッカリすることが続いてしまうと心身ともに疲労を溜め込み、「子作り」どころではなくなってしまいます。 適切なタイミングと時期で、「子作り」をスムーズに可能な限りノンストレスで取り組んでいきましょうね。

妊娠しやすいタイミングと排卵の関係

「子作り」を考える際には女性の体のリズムを避けては語れません。 毎月の生理は何のためにあるのかはご存知ですよね? では、排卵はいつあるでしょうか? そもそも排卵って何でしょうか。 排卵を理解することが出来れば妊娠しやすいタイミングを見つけることが出来ますよ。 まず、排卵は生理開始日の14日前に行われます。 排卵の際に痛みのある「排卵痛」を感じる人もいますし、多少の出血を体験した人もいるでしょう。 毎月28日周期で生理が繰り返されている人は分かりやすく、生理開始日から14日目も排卵日ということになります。 まずは、自分の排卵はいつどのタイミングで行われているのかを調べるために、毎月の生理記録を日付だけでも付けておくと便利ですよ。 毎月の生理は体調によって、精神的なものによって思っていた日よりも遅れたり早まったりしますが、日付をメモしておくことでおおよその排卵日を把握することができます。 そして、排卵とは卵巣から卵管に卵子が一つ放出されることです。 卵子の寿命は24時間です。 卵管に放出されて24時間以内に精子と出会い受精をすることが「子作り」の第一段階と言えますね。 ちなみに精子の寿命は約2〜3日と言われています。 卵子、精子の寿命から見ると排卵前後2〜3日が妊娠しやすいタイミングと言えますね。 妊娠検査薬のような、排卵検査薬というものも販売されています。 確実に排卵日を知りたいのでしたら、このような便利グッズも取り入れていきましょう。  

 

 

 

続きはこちら^^↓ 

www.childtrendsdatabank.org

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報