妊活バイブル

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

誰にも聞けない「子作り」のこと!子作りの方法や気になることを徹底解説!③

 

妊娠前の準備が大切!子作り前にしておきたい6つのこと

「子作りしよう!」「うん、そうしよう!」この勢いは多少危険です。 愛し合う男女が家族を持つために「子作り」をすることは自然な流れではありますが、今一度立ち止まって、妊娠前の準備について考えてみましょう。 前準備が何もない状態で妊娠をすると、思わぬトラブルを抱えてしまうこともありますよ。 そして、スムーズな妊娠生活や子育て生活に入れるように、安心と安全について理解を深めてみませんか? 「子作り」のことしか頭になくて、妊娠前の準備をしていない、それは妊娠中ずっと不安な気持ちを抱き続けるようなことになってしまっては、せっかくのしあわせの時間が半減してしまいます。 これから母親になり、そして大切な命を育てていく覚悟を持つ意味でも、妊娠前の準備を整えるために、子作り前にしておきたいことをご紹介していきますね。

家族計画を立てましょう

家族計画という言葉を聞いたことがありますか? あなたが築いている家族の歩みの計画を立てるということです。 何が起こるか分からない、妊娠についてもそんな簡単にはいかない!と思っている人でも、ぜひ理想でもいいので家族計画を立ててみましょう。 子作りをする期間やマイホームを持つ時期などをパートナーと一緒に表にしてみてください。 すると、あなたやパートナーの年齢や子供の年齢などを可視化でき、人生を分かりやすく見ることができます。 いつ「子作り」をしていつ出産して、2人目はこのようにすると、上の子が大学生になった時には家族がこのような状態になっている...という姿を想像することができます。 すると、今「子作り」が必要なのか、それとも1年待った方が良いのかなんてことが分かってきます。 計画ですから、その通りに行くことばかりではありません。 しかし、ある程度の道筋を決めておくことで、不測の事態にも対応することができます。 そのためにはこの家族計画を作ることで、家族の状態を可視化させることが重要となってきますよね。 そしてあなたとパートナーの意見が一致しているのかどうかの最終確認にもなります。 冒頭でもお話しましたが、子供を持つことは責任あることです。 家族計画を立てながらパートナーとともに明るい未来を見つけながらの覚悟をすることができます。

期間を決めよう

「子作り」をすることが決定したら「子作り」をする期間を決めましょう。 出産時期を季節で狙っている人は期間を決めやすいですね。 期間を決めずに「子作り」をすることは、精神の危険を含むことがあります。 妊娠の結果は毎月分かるものです。 毎月、生理が来る度にがっかりしていては精神が持たないと思いませんか? 妊娠は奇跡だと言われますし、その時の体調も関係してくることもあります。 卵子と精子の相性だってあり、中には相性が良すぎて受精しないといったこともあるようですよ。 3ヶ月「子作り」に励んだら3ヶ月休む、「子作り」について考えない期間があった方が、気楽に楽しみながらの「子作り」に取り組めます。 「子作り」のことばかりに集中をして、妊娠しないことに苛立って心が落ち着かない、これは不妊に結びつかせてしまうこともあります。 「子作り」をしていてもなかなか良い結果が得られずに、「もういいや、辞めた!」と思った途端に妊娠した話しも数多くありますよね。 気持ちに余裕があることや、焦りなどを感じない環境を整えるためにも「子作り」をする期間を定めてくださいね。

妊娠を望む女性はみなつけている基礎体温計

さて、妊娠前の準備についてお伝えしておりますが、ここまでは気持ちの準備ですね。 気持ちを妊娠に向けていくことも重要ですが、妊娠をスムーズにするようにと妊娠を望む女性はみなつけているのは基礎体温計です。 名前くらいは聞いたことがありますか? 基礎体温計は婦人体温計とも呼ばれているもので、体温を小数点第2位まではかることができるものです。 毎朝同じ時刻に起床し、そのまま起き上がらずに体温をはかります。 小数点第2位までの体温ですからとても細かくはかることができ、これで分かることは、排卵の時期です。 排卵とは、毎月一度卵子が卵管に排出されることです。 ここに精子が泳ぎつくことで受精をし、無事着床したら妊娠、「子作り」成功となります。 そのためには女性の排卵の時期を知ることが重要です。 その時期に合わせて「子作り」をすることで、的外れな時期にすることなくドンピシャで無駄な行動が必要ありません。 忙しい現代を生きているあなたもパートナーもいつもいつも元気というわけでもありませんよね。 闇雲に「子作り」をするパワーがあれば問題ありませんが、時期を見極めることで無駄を省くことなります。 また、女性の健康管理としても機能しますのでぜひ基礎体温計についての利用を検討してくださいね。

 

 

続きはこちら^^↓↓

www.childtrendsdatabank.org

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報