子宝統計データバンク@childtrendsdatabank

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

『年齢が上がると下がりますか?』【 妊娠率 】について、正しい知識を持ちましょう

 

年齢や生活の環境で、妊娠率は大きく異なってきます。赤ちゃんが欲しい、授かりたいという場合は、特に妊娠率は気になるのではないでしょうか?逆に今まだ赤ちゃんは授かるには早いと思っている方も、いろいろな場面で発生してくる妊娠率は気になるところです。今回は、色々な場面を想定した妊娠率や、年齢別妊娠率、不妊治療について掘り下げていきたいと思います。

 

赤ちゃんを授かりたい!年齢別の妊娠率について

 

妊娠を喜ぶ若いカップルのイラスト

 

 

妊娠率は、年齢によって変化していきます。妊娠しやすい年代から年齢を重ねるごとに妊娠率が低下していくのはよく聞く話ではないでしょうか?ではまず、妊娠率の変化を年代ごとにみて行きましょう。

 

 

20代の妊娠率

20代の妊娠率は、 20代前半と20代後半で異なってきます20代前半での妊娠率は約85%あり、かなり高い確率で妊活を始めたら妊娠する事が可能です。

20代後半約80%の妊娠率が出ているので、食生活や生活習慣に気を付けて妊活を行えば妊娠する確率はかなり高いのではないでしょうか?

 

30代の妊娠率

30代での妊娠率30代前半と30代後半で妊娠しやすさが異なってきます30代前半の妊娠率は20代前半からストンと一段落ちて約60%と言われています。また、30代前半までは妊娠率も高めで妊娠しやすいといえます。

しかし30代後半に差し掛かってくると妊娠率が約60%を下回り始め、38歳前後で妊娠率はが約50%とな半分ほどになります。

 

40代の妊娠率

40代に入ると、やはり妊娠率は高くはなくなってきます40代前半の妊娠率は40歳くらいで約45%前後となります。この頃のから妊娠率がどんどん落ちていきます。

42歳前後の妊娠率は約40%43歳前後では約30%45歳前後では約20%くらいとなってしまうのです。46歳では約15%47歳前後になると約5%となり48歳前後には約2%となって自然妊娠が奇跡的な確率となっていきます。

40歳を過ぎると、1年でどんどん妊娠率が落ちていってしまいます。40代から妊活を行う場合は医師にも相談してタイミングなどを計りながら妊娠する確率の高い日を見定め必要があるかもしれません。

40代に入りたての場合は妊娠率は40%あります。高くはありませんが、低すぎることもないのではないでしょうか?

 

母の年齢階級別にみた結婚期間が妊娠期間より短い出生の嫡出第1子出生に占める割合
- 平成7~21年 -

 

引用:厚生労働省:平成22年度 「出生に関する統計」の概況

 やはり若ければ若いほど、妊娠率は高くなっています。35歳を上回ると時代が進んでも妊娠率はなかなか上がってきていないのが、図でも確認することが可能です。

 

女性の未婚率 - 40歳(平成7・12・17年)、30歳(昭和60・平成2・7・12・17年)-

注:1)( )内の年齢は平成21年時点の年齢である。
2)国勢調査(総務省統計局)から作成。

引用:厚生労働省:平成22年度 「出生に関する統計」の概況

第一子誕生の年齢が上がりつつある背景には、晩婚化もあるのではないでしょうか?女性の社会進出は良いことですが、子育てのしやすい環境を社会が整えていくことも大切な課題ではないかと思います。

妊娠1周期での年齢別妊娠率

 

 

先ほどご紹介したのは、1年間を通しての妊娠率となります。では1周期間での妊娠率はどれほどあるのかを年代別に見ていきましょう。

 

まずは知っておくべき!1周期での自然妊娠率

1周期の妊娠率は、全年齢を平均して大体20%前後と言われています。一見あまり高い数字ではないように思えますが、排卵日を計算して子作りを行った場合1年間の妊娠率は約90%にも上ります。半年の間に約80%妊娠可能という数字も出ています。

20代での1周期自然妊娠率

25歳前後の1周期での自然妊娠率は、約25~30%あるといわれています。全年齢の平均よりも、やはり高めの数字になっています。身体的に若いと卵子も若いので妊娠率も自ずと上がってくるのでしょう。しかし個人差があるので、若いから必ず妊娠しやすいというわけではないことを知っておきましょう。

 

30代の1周期での自然妊娠率は大きな変化が!

30代前半は1周期の妊娠率が20代のころと変わらない、高めの確率で妊娠可能な数値が出ています。しかし35歳を超えたあたりから1周期の妊娠率が急に約18%前後に下がってきます。

子どもはほしいけれど、今は急いで急いでいないからという女性も多いと思います。仕事やプライベートが充実していると、子作りが後回しになる事もあるでしょう。しかし妊娠率を考えるのならば、できるだけ早く子どもを授かれる環境を整えておき、少しずつでも子どものいる未来を想定した生活を考えた方が良いかもしれません。

 

40代の1周期の妊娠率はかなり低くなってしまう

30代後半にかなり低めになってしまう1周期の妊娠率ですが、40代に入るとさらに低くなってしまいます。40代前半では約5%前後40代後半には約1%という確率になっていきます。

 

どうして加齢とともに1周期の妊娠率が下がっていくのか

年齢を重ねるということは、肉体的な衰えを感じるように卵子も残念ながら老化してしまいます。それに加えて、37歳から42歳の間に卵巣の中にある卵母細胞の数が急激に減少してしまいます。卵子の数が10分の1ほどに減少してしまうので、妊娠率も低くなってしまうのではないでしょうか?

 

人工授精での妊娠率について

5

 

 

 

人工授精に踏み切るタイミングは、それぞれあると思います。結婚した年齢が若くなく、結婚してすぐに人工授精の話が出るご夫婦もいれば、20代で結婚していてなかなか妊娠せず人工授精の話が出るご夫婦二人目不妊や、妊娠しにくい体質など、様々な理由から妊娠率がどうしても上がらない状況で人工授精を視野に入れているご家庭もあるでしょう。では不妊と人工授精について考えていきましょう。

 

不妊の定義

不妊については、昨今定義が変わってようです。今までから変わらない点は、以下の通りです。

  • 生殖能力のある男女が、避妊をせずに性生活を送っていても子どもを授からない
  • 不妊には、原発性不妊と続発性不妊がある
  • 不妊の原因は、男性にある場合も女性にある場合もある

不妊の原因は、一概にこれだということができません。原因はいろいろあり、治療法も様々あります。では不妊に関しての定義で変更された点をまとめたものが、以下の点になります。

  • 避妊しない性生活は前回のままに、“通常の性生活を継続的に行う”という文言が追加されている
  • 今までは1年から3年とされていた通常の性生活の実施期間が、1年に変更された
  • この1年という期間は、妊娠するために医療機関を訪れて治療などを行っている場合は、不妊などの期間には入らない

以上のようなことが、不妊と定義の変更点になります。もっと詳しく不妊の定義を知りたい方は、こちらをチェックしてみてください。

http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20150902.html

出典:日本産婦人科学会

 

人工授精での妊娠率

人工授精と聞くと、妊娠率も高そうだと思いがちです。しかし人工授精での妊娠率はそう高くはありません。人工授精での妊娠率は約5%から10%ほどといわれています。

 

人工授精の詳細な情報

人工授精は、医療機関と手を取り合い妊娠率を高めることが目的です。医療機関ができることは、排卵のタイミングを計ってくれて元気のよい精子を子宮の奥に直接運んであげることです。そうすることで妊娠率を上げることができます。人工授精を行う場合は特殊な器具を使用することも知っておきましょう。

人工授精を受けれる条件

人工授精を受けるにあたり、以下のような条件を満たしておく必要があります。

  • 子宮と膣が健康な状態である
  • 卵管がどちらか片方だけでも良いのでしっかりと通っていること
  • 一定量の元気な精子が確保できること

このような条件を満たしていることが、人工授精で妊娠率を上げる条件になります。

 

人工授精を受ける年齢層と、年齢層別の妊娠率

人工授精を受ける年齢層は幅が広く、20代の方も人工授精にチャレンジする方もそう少なくはないのではないでしょうか?年齢層としては20代から40代と幅広い方が、人工授精を試しています。やはり妊娠率が高いのは20代です。

 

一般的な人工授精での妊娠率

一般的な人工授精での妊娠率は、以下の通りになります。

  • 2回目まで…約62%
  • 3回目…約78%
  • 4回目…約89%

これはあくまでも一般的な数値です。人工授精1回目で妊娠する方もいれば、5回目でもなかなか着床してくれないという場合もあります。人工授精での妊娠率は、女性の年齢などの状況によって左右します。人工授精の回数は、主治医が適切な回数を出してくれるので指示に従いましょう。

 

体外受精での妊娠率

 体外受精は、別名「顕微授精」ともいいます。っ人工受精時に明らかな不妊理由が見つかっ場合は体外受精に切り替えたり、人工受精で思うような結果が出なかった場合体外受精に切り替えての不妊治療になります。

 

体内受精での妊娠率

体外受精も、人工受精や自然妊娠と同じように、年齢で成功率が変わってきます。年齢ごとの体外受精の大まかな成功率は、以下のようになります。

  • 25歳前後…約40%
  • 35歳前後…約35%
  • 38歳前後…妊娠率30%を下回る
  • 40歳以降…約20%
  • 45歳以降…約5%

年齢を重ねるごとに妊娠率は下降していきますが、38歳をボーダーラインに一気に妊娠率が下がります。これは、加齢による卵子の老化子宮内膜が若いころよりも万全の状態ではなくなってくるといった要因が挙げられます。

 

体外受精で試されている、胚盤胞について

昨今は受精卵を「胚盤胞」という状態にまで育てて胚移植を行うことが主流になってきています。では胚移植とは具体的にどのようなことを行うのかを見ていきましょう。

 

胚盤胞とは?

精子と卵子が受精卵となって、どんどん細胞分裂を繰り返していきます。受精2日目には細胞も4分割、3日目には8分割と、日に日に細胞が細かくなっていきます。受精から4日目には受精卵は「桑実胚」、受精5日目には「胚盤胞」へと成長します。

 

受精卵が胚盤胞になるまでの道のりの詳細はこちら→ヒト初期発生

 

胚盤胞は…

  • 外細胞膜→細胞の外側を覆っている部分
  • 内細胞塊→のちの胎児となる内側の細胞部分

の、2つに分かれています。胚盤胞の状態としては、子宮に着床すると妊娠が成立する状態です。体内でうまく受精卵が胚盤胞まで育つことができない状態のご夫婦は、医師の判断で体外受精で妊娠率を上げるということもあり得ます。

 

胚盤胞に関しての詳しい情報はこちら→胚盤胞移植【ASKAレディースクリニック】

 

体外受精での出産率

 体外受精に成功して妊娠に至ったとしても、出産できるかが大切になってきます。では年齢別で、体外受精を行った時の出産率を確認しておきましょう。

 

【20代での出産率】

20代で体外受精を行った場合、出産までこぎつけるのは、約20%前後です。仕事のストレスなどにも耐性のついてくる20代後半の方が前半よりも出産率が若干ですが高くなっています。

 

【30代での出産率】

30代に入ると、体外受精での出産率が20%を切ります。30代前半約18%前後35歳では約17%前後に低下。38歳では一気に出産率が約12%前後まで低下します。38歳での体外受精での妊娠率は約30%。3割の人が妊娠できますが、出産にこぎつけることができるのは約1割ということになります。

 

【40代での出産率】

40歳に入ると、出産率が約10%を切ります40歳前後では出産率が約8%43歳では出産率が約2%となり、43歳ごろから100人に2人しか出に至らないという計算になります。45歳を超えると出産率は1%を切って、ほぼ奇跡となります。

 

40代の女性でも妊娠は可能!?

体質的に妊娠しやすい方は40代での妊娠が可能です。40代の妊娠となると、経産婦であることが、一つのキーになってきます。経産婦ということは、前回に少なくとも1度は妊娠と出産を経験していることになります。妊娠しているということは、女性に妊娠力があるということにもつながります。

 

50代の男性では精子の劣化がある?精子が劣化する人としない人の違いは? 

女性の卵子に老化があるように、男性の精子も劣化する可能性があります。女性同様に35歳を過ぎたくらいから、精子の劣化がみられる男性がいといわれています。

 

しかし男性の中には、「精子が劣化する男性」と「精子の劣化がない男性」がいるといわれているのです。その違いは、ズバリ!その男性が子持ちかどうかになります。子どもを作る能力のある男性は、女性の状態にもよりますが子持ちになる可能性がかなり高くあります。子どもを作る力のある精子を持っている男性は「精子の劣化がない男性」といえます。

 

子どもを今まで授かったことのない、独身の男性の場合、精子の状態は正直な話よくわかりません。また女性の状態にもよりますが、避妊せずに性行為を繰り返していても何年も女性が妊娠しない場合は、もしかすると男性の精子が少なかったり子どもを作る能力に問題がある場合があります。そのような場合は「精子が劣化する男性」である確率が高くなります。

 

妊娠率はこうして上げる!妊娠力が上がるための工夫!!

 

妊娠検査薬の分かりやすいイラスト

 

 

 妊娠率は加齢とともに、どうしても低下していきます。こればかりは防ぐことができません。しかし、妊娠力を高める工夫は誰にでもできます!妊娠しやすい体つくりを、今からでも開始しましょう。

 

生活習慣を見直しましょう!

食生活の偏りや睡眠不足は、卵子にも体全体の健康状態にも良くありません。バランスの良い食生活を心がけましょう!適度な運動を行うことで、ストレスの発散や自律神経の乱れを改善することも可能です。

 

サプリメントなどを試してみましょう!

女性の妊娠というと思い浮かぶのが、葉酸サプリではないでしょうか?葉酸は妊娠するにあたって、とても重要な栄養素になります。男性亜鉛やマカのサプリがおすすめです。そして、男性にも葉酸サプリはおすすめ!併せて服用して妊娠力向上に役立てましょう。

 

ストレスをためないようにしましょう!

強いストレスは、排卵のサイクルを乱してしまったり、排卵そのものをストップさせてしまう可能性があります。ストレスは、極力ためないに越したことはありません。私生活でのストレスとはうまく付き合い、妊娠に対しての焦りをあまり持ちすぎず過ごすようにしましょう。

 

赤ちゃんを授かりやすい性生活を送りましょう!

赤ちゃんを授かるためには、授かりやすいタイミングでの性交渉が必須になります。基礎体温を付けて排卵のタイミングを測ったり、排卵検査薬を使用するのも良いと思います。また病院でタイミングを診てもらうことも可能です。

 不妊治療で有名なクリニック『加藤レディスクリニック』のご紹介

 

不妊治療や体外受精を検討している方におすすなのが、加藤レディスクリニックです。不安なことや気になる事も掲載されているので、要チェックです!

 

加藤レディスクリニックってどんな病院?

加藤レディスクリニックは、不妊治療と体外受精治療を行っている病院で、理念は以下の通りになります。

「できるだけからだに負担が少なく、回り道をすることなく赤ちゃんが欲しい」
不妊治療を考えるとき、きっとそう思われるはずです。
加藤レディスクリニックでは、できるだけ排卵誘発剤を使わない『自然周期』での体外受精を中心に、からだにやさしい不妊治療を行っています。

引用:加藤レディスクリニック:不妊治療/体外受精 当院の理念

 不妊治療や体外受精は、どうしても心身の負担がかかってきます。妊娠して、女性はいろいろなリスクを背負ってしまうこともあるので、加藤レディスクリニックはその点をケアしながら不妊治療や体外受精を行ってくれる病院といえます。

 

加藤レディスクリニックの特徴

加藤レディスクリニックには、心身の負担を軽減するための治療方法を理念として治療を行っています。具体的な特徴は、以下の通りになります。

当院の特徴

    • 「自然周期」または「低刺激周期」での体外受精
    • 限りなく薬を減らす ~必要最小限の排卵誘発剤を使用~
    • 365日、年中無休の診療体制
    • 迅速なホルモン検査
    • 独自に開発した採卵針・カテーテルの使用により、患者様のからだへの負担を軽減

 

引用:加藤レディスクリニック:不妊治療/体外受精 当院の不妊治療

 不妊治療を行うにあたって、不安な面もたくさんあることでしょう。患者さんの心にある「不安」に寄り添うことが、特徴からも見てとれます。

 

口コミから見る加藤レディスクリニック

加藤レディスクリニックの口コミを見てみると、不妊治療に対してのずば抜けた技術がみてとれます。医師や看護師の対応が若干事務的という声もありますが、毎日数百人という来院患者を診るにあたってあまり一人に時間をかけていられないのかなという印象を筆者は持ちました。

 

 非常に人気があり全国から毎日数百人レベルで訪れています。
近くにいた方と妻が話していましたが何と東北の方から通っていらっしゃる方もいましたしさらに日本だけでなく中国や韓国など通訳まで付けて
外国から通っている方もいました。
病院内は清潔で人があふれかえってはいるのですが雑多な感じは
あまり受けませんでした。
また私自身も採精を行ったのですがその部屋も綺麗で
落ち着ける感じでした。
ただ親切丁寧な治療とはちょっと違います。
待ち時間も非常に長く診察は瞬殺。その言葉がぴったりです。
先生はサバサバしているし看護婦さんや他のスタッフも事務的。
人によってはすごく冷たいという印象を持つと思います。
しかし技術はすごく他の病院で麻酔などで採卵に苦労していた妻があっという間で痛みもほとんどなかったし気持ち悪くもならなかったと絶賛する採卵技術を持っています。さらにダメな卵を見極める力も高く可能性が高くない卵に関してはすぐに破棄する徹底ぶりがあります。2~3周期はダメな卵という事で移植はできずヤキモキしていましたが初めて移植可能な卵が採れその周期に妊娠。無事可愛い女の子が生まれました。そしてその時採れたもう一つの保存しておいた卵も無事妊娠して出産しました。やはり不妊治療はプロセスより結果を重視した方がいいと思います。

 引用:口コミ(2ページ目) : 加藤レディスクリニック - 新宿区 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

一般的には痛みがあるとされている採卵も、麻酔ナシ痛みナシで採卵したものの中から良質なものを見分ける高い技術を持っているようです。全国レベルにとどまらず隣国からの来院もあるということの技術に高さを物語っています。

 

ここは不妊治療の専門の機関です。
とても有名で、技術や実績もかなりあるのでいつも大混雑。
朝7時から受付に並んでも診察が終わるのは11時頃。
かなり混みます。
診察は先生が大勢いて選ぶ事は出来ません。
大半の先生は淡々とこなし、愛想はあまりよくないです。
メンタルもカバーしてもらおうとしている人には不向きかもしれません。
ただ、腕はとてもよく、私自身も子供を授かることが出来たのはこの病院のお陰です。
不妊の分野ではトップクラスの病院です。

引用:口コミ : 加藤レディスクリニック - 新宿区 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

予約可能ですが、予約をして来院してもかなり混むようです。朝一番の来院でも、午前中で診察などが終了するとラッキー、のように思っている方がよいかもしれません。

 

設備は綺麗で、長時間いても苦になりません。
培養技術も申し分ないと思います。ホルモンの数値を毎回シールで頂けるのも良かったです。
ただ、あくまでも自然にこだわるので誘発方法などは決まった方法しか試せないこと、採卵の際に静脈麻酔が無いため痛みを伴うこと、第二子不妊の為に子ども連れも可能な点は良いと思いますが、うるさく騒いでもあまり注意をして頂けない点がマイナスポイントでした。
私はこちらの誘発方法では残念ながら全く卵が育ちませんでしたが、他の病院へ転院したら育つようになりました。
合う人合わない人がいると思います。

引用:口コミ : 加藤レディスクリニック - 新宿区 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

不妊治療の技術を誇りさすが、やはり来院した患者さんが100%妊娠するということではないようです。どの病院にもありますが、治療方針が合う人とそうではない人がいるのは事実です。

 

加藤クリニックには、6つの部門があります

 加藤クリニックには、6の部門があります。

 

【受付】

問い合わせや会計、受付や色々な案内を行ってくれるスタッフです。助成金制度のことや色々な書類を預ける機関です。

 

【看護部】

看護部は看護師51名に看護助手6名の計57名で構成されています。治療の説明や採卵、移植などの対応を行うスタッフです。

 

【検査センター】

臨床検査技師や看護師の資格を保有しているスタッフが、採血や検査を行ている場所になります。

 

【培養部】

加藤クリニックには、60名の培養士が在籍しています。半数以上の培養士が顕微鏡等を含んだ高度な技術を持っています。培養部の詳細な情報はHPをチェックしてください。→加藤レディスクリニック:不妊治療/体外受精 培養部

 

【研究開発部】

不妊治療を行うにあたっての研究開発を行っている部門です。安全で体に優しい不妊治療の研究や開発を行っています。不妊治療に関係している器具の開発や改良も行っています。研究開発部に関する詳しい情報は、HPをチェック!→加藤レディスクリニック:不妊治療/体外受精 研究開発部

 

【薬局】

加藤レディスクリニックは、院内薬局があります。薬局では、薬の飲み合わせや処方された薬のことに関して詳しく教えてくれます。

 

そのほかにも気になる情報をHPに詳細に記載しています。とても分かりやすいHPなので、パソコンをあまり使用しない方でも操作は簡単だと思います。気になる費用面や助成金制度、説明会などのことも見てみましょう。またアクセス方法などもHPに記載があり、初診の予約も再診の予約もとても分かりやすく迷うことはないでしょう。

 

加藤レディースクリニックのHP→加藤レディスクリニック:不妊治療/体外受精

 

 コンドームを使用することで避妊率と中学生や高校生、大学生などの外出しでの妊娠率

 

 

 

コンドームを使用することで、高い確率での避妊が可能です。ではまず、コンドームを使用するとどれくらいの避妊率があるのか見てみましょう。

 

コンドームの避妊率は100%ではない!

コンドームを使用すると、100%避妊できると思っていませんか?それは間違った認識です。コンドームを使用しても、約5.7%の妊娠率があるのです。コンドームで避妊を行って性交渉を1年間続けた場合全体の約3%は妊娠する可能性があるといわれています。避妊に至らなかった原因は、主には以下の通りです。

  • コンドームを装着するタイミングが悪かった
  • コンドームそのものの破損
  • 性交渉を行った後の精液の漏れ出し

正しい使用方法に沿った使用を行っていなかった場合、避妊に失敗してしまうケースが考えられます。正しい使用方法を守れば、かなり高い避妊率があります。

 

コンドームを正しく使用するタイミング

コンドームはどのタイミングで使用するかを、しっかりと心得ておくことで避妊率が上がります。コンドームを装着するタイミングは、挿入する直前です。早すぎても、射精の直前に装着しても妊娠する確率はあります。

 

中学生や高校生、大学生の妊娠率

中学生や高校生などの学生の間に妊娠するということは、大人になって結婚して妊娠を望んでいる夫婦や妊娠を考えているカップルとはわけが違います。妊娠する、出産するということは、赤ちゃんを育てるということです。子育ては楽しいことばかりではありません。そして人ひとりを育てるということは、膨大なお金がかかります。

 

中学生や高校生の場合、身体は成熟しきれていませんが妊娠することは可能です。卵子は若く相手の男性も同年代の場合は精子の鮮度もあります。ということは、おのずと妊娠率も高くなってきます。ゴムありでの性交渉も中高生や大学生の年代では性交渉は避けましょう。

 

危険日を知りましょう

危険日とは、妊娠しやすい日の周辺の日を指しています。すなわち排卵日とその周辺の日のことです。排卵日は計算で出すことができるのですが、これはあくまでも目安です。

 

もしも生理が30日周期だったとします。その場合は次回生理が開始するであろうその日から14日前後です。ということは、30日から14日を指しい引いて、16という数字が出てきます。その周辺が排卵日です。排卵日周辺の前後3日が危険日となります。排卵日が若干前後することがあるので前後5日間排卵日周辺計10日ほどが危険日の期間になります。

 

安全日は存在するのか?

一般的には生理直後や排卵後の期間が、安全日であるとされています。しかしこれは、目安でしかありません。絶対な安全日などはないと思っていた方が良いと思います。排卵はストレスによっても左右されます。

 

危険日に外だしした時の妊娠率

外出しとは、膣外射精のことを指しています。危険日での性交渉で生で挿入した場合外出しを1年間繰り返した時の妊娠率は約4%から18%にもなります。一度だけ生で行為に及び最終的には外出しをしたとしても妊娠するということは、十分にあり得る確率です。生でやる、ということそれなりの妊娠率が発生し、外だしをしたとしても妊娠する確率は低くないという事を知っておきましょう。

 

カウパー液でも妊娠するの?

カウパー液とは、俗にいう「ガマン汁」のことです。カウパー液そのものの中に精子が入っていない状態ならば、妊娠することはありません。しかしカウパー液の中にも精子が混ざる可能性が十分にあり得ます。

 

精液が付着して指を膣内に挿入することでも妊娠するの?

妊娠率はそう高くないかもしれませんが、それでも妊娠する可能性はあります。外出しもこのような行為も、いつ妊娠しても構わないという状況下の夫婦やカップルのみ行うことをお勧めします。外だしでも指についた精子でも、妊娠することは十分にあるのです。

 

妊娠を望む方は妊娠率を高めるよう、色々なことを試してみましょう!

 

フリー写真, 人物(写真), カップル(写真), 夫婦, 妊婦, 妊娠, 父親(お父さん), 母親(お母さん), 口づけ(キス), 人物(シルエット), 夕日(夕陽), 夕方(夕暮れ), 夕焼け

 

妊娠率を高める場合、病院検査や不妊治療を受けることもそうですが自分では何が妊娠率を高めるのかを考えてみることも大切です。サプリはもちろん、生活習慣や食生活、ストレスをためない生活を心がけるなど、自分でもできることがあります。

 

不妊症の治療を行う場合は、是非ご夫婦で病院を受診しましょう。不妊の原因が女性のみになるとは限りません。男性側に問題があるということも十分あり得ます。加齢によって卵子や精子が老化してしまうこともあります。年齢が35歳を超えているようならば、妊娠しにくくなる可能性もあります。

 

また、成人していない学生の妊娠は、望まない妊娠であったり出産にリスクが伴うこともあります。将来を誓い合ったカップルであるとしても、今の状況をしっかりと加味して性交渉を行うかを考えましょう。

 

 

 

この記事を書いた人

****************************

okakaonigiri

20代後半女性 静岡県

子育てや妊娠出産の記事を、ライターとして現役で書かせていただいております。
幼稚園での勤務経験があります。趣味はピアノ演奏で、クラシックやゲーム音楽を演奏しています。テレビゲームも大好きです。

****************************

 

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。

運営:copyright@あんしん認証合同会社