妊活バイブル

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

『旦那のリアクションが楽しみ(๑˃̵ᴗ˂̵)و』妊娠サプライズ報告の方法まとめ④(旦那・メール編)

旦那様にメールを使って妊娠報告する際の注意点 

妊娠の報告は対面でのサプライズだけではありません。
 
旦那様とは普段はメールやラインのやり取りはしていますか?
 
家族としての業務連絡に使っている、仕事の休憩時間などにも恋人時代から変わらずにラブラブメールをしているよ!という夫婦もいるかもしれませんね。
 
そんなメールやラインを使ってサプライズ妊娠報告ももちろんアリです。
 
メールやラインを使用してのサプライズ妊娠報告は、まず形に残るということでいつまでも思い出の代物になりますよね。
 
あの頃の思い出として読み返すなんてことがこれから起こるかもしれません。
 
赤ちゃんがやってきてくれた感動をいつでも呼び起こすことが出来ますからね。
 
そして、あなたの気持ちも一緒に伝えられるという利点があります。
 
妊娠した喜びを旦那様と一緒に分かち合うためのサプライズ妊娠報告ですが、メールやラインを使用することで、今の気持ちやこれからの意気込みを同時に伝えることができるのです。
 
多くをギュウギュウに詰めたサプライズになります。
 
が、しかし対面でのサプライズ妊娠報告にも時期やタイミングといった注意点があったように、メールやラインを使用する際にも気を付けて欲しいことがあります。
 
今お腹の中にいる赤ちゃんの妊娠報告はこれから行う1回だけです。
 
注意点に配慮して、素敵なメールやラインを旦那様に送りましょうね。
 
 

メールは感情が伝わりにくいので一工夫を


メールやラインを使ったサプライズ妊娠報告では、あなたの考えや思いを織り込むことが出来る素敵な要素があるとお伝えしましたが、書き込み方によっては、感情が旦那様に伝わらないことがあります。

今は、絵文字や顔文字、スタンプなどを使うことで感情を上手に表現することができますよね。

普段は上手に出来るのに、サプライズ妊娠報告で出来ないとなると残念な結果を招いてしまいます。

嬉しい気持ち、感動している自分の思いを客観的に文章に表現することをおすすめします。

間違いないのは、しっかりと読み返すこと。

旦那様が読んで、「嬉しくないのかな?」「妊娠して困っているのかな?」と思われないように、客観的に読み直しましょうね。

・妊娠して、赤ちゃんがきてくれたよ。

・妊娠してた!赤ちゃんがやってきたの!!!

句読点は落ち着いた印象、感嘆符を付けるだけでも感情を一文に乗せることが可能です。

メールやラインは普通に書き込んでしまうと感情が伝わりにくいところが難点ですので、一工夫を加えて、あなたが感じているハッピーと共に送信しましょうね

対面での報告に比べると冗談だと受け止められやすい


メールやラインでもう一つ注意したいのは、旦那様に冗談やおふざけだと思われないようにすることですね。

どうしても、あなたの姿を見ていない、声色を感じていないということでメールやラインの内容の信憑性が薄れてしまいます。

しかも、旦那様がサプライズ妊娠報告を受けるのは、あなたと離れている時ですよね。

仕事をしている時なのか、趣味で出かけている、友人と食事をしている時といったところです。

あなたからのメールやラインを片手間で見ていることもあり、俄かには信じがたいと思いやすいのです。

そこで、サプライズ妊娠報告をメールやラインでする場合には、妊娠検査薬やエコー写真といった妊娠した証拠を添付して送りましょう。

旦那様の脳の処理能力のスピードは通常よりは遅いとは思いますが、ゆっくりと現実を受け入れていくはずですよ。

何度も何度もあなたから送られてきた文面や添付された写真を見ている姿を想像してニタニタしましょう。

本当にパパになったのか?という最終確認の電話が早い段階でかかってくるはずです。

二人で喜びを共有する時間の始まりです。

夫婦でニタニタして、未来の明るい話しに花を咲かせてくださいね。

両親への報告も忘れずに!孫フィーバーの始まりです!

 
旦那様へのサプライズ妊娠報告で満足のいく反応を得られたからといって安心していてはいけません。
 
あなたが妊娠したことはまだまだ多くの人に伝える必要がありますよ。
 
あなたの親しい人からの妊娠報告がトラブルもなくスムーズにいきます。
 
旦那様の次は両親にハッピーな報告をします。
 
その際には大きな覚悟が必要です。
 
それは、「孫フィーバー」が始まるからです。
 
夫婦のハッピーが両親に伝わり、まだ性別も分からない頃からあれやこれやベビーグッズを購入したり、将来の職業まで話しが飛躍することもあります。
 
おじいちゃんおばあちゃんになったことで、テンションアゲアゲな状態となります。
 
あなた方夫婦にとってはありがた迷惑になることもあり、孫フィーバーが重く肩にのしかかってくることもある、妊娠報告となります。
 
孫可愛さでの行動ですので、目くじら立てずに妊娠生活を送るためにも、妊娠報告と同時にどのように接して欲しいのかと伝えることが出来たら良いですよ。
 
「夫婦二人で大事に育みます!」「何かあったら相談するね」と軽く「あまり首を突っ込まないでね」と釘を刺しておくことも忘れずに。
 
昔と今では子育ても妊娠生活の送り方も変わってきていることがあります。
 
親切の上での助言から思わぬトラブルになることを避ける為にも、これらの一言は重要ですよ。
 
 

続きはこちら^^↓↓

 

www.childtrendsdatabank.org

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報