妊活バイブル

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

待ちきれない!妊娠検査薬は生理予定日7日前からフライングOK⑥

 

フライング検査をおすすめする女性



一言で現代を生きる女性と言っても様々な状況で過ごす女性がいます。

これからご紹介する女性はフライング検査をおすすめする女性なので、反対から見てみるとフライング検査を避けて欲しい女性もいるということです。

避けていただきたい女性については後述させていただきますね。

まず、日頃の生活がとても体力を使うような毎日を送っている女性は、妊娠について気を付けていなければなりません。

妊娠中には激しい動きは控えたり、お腹の中の赤ちゃんの為にも安静を意識した生活をしたいですよね。

出来るだけ早い段階で妊娠していることに気付くことで、生活を見直し妊婦としての生活に変えていくことが出来ます。

また、普段から持病があったり薬を服用している人は妊娠の有無は気になるところですよね。

妊娠中には服用出来ない、服用を避けた方が良い薬が多くあります。

しかもそれは妊娠初期がとっても重要なのです。

女性を守るため、新しい命を守るためにフライング検査に挑戦して欲しいですね。

そして、妊娠をしてもそのまま出産になる人はいいのですが、「今妊娠しても産める時期ではない」などと出産をするかどうかを決めなければならない、考える時間が欲しい人には少しでも早く結果を手に入れましょう

未来を司ること、あなたの将来に関する大きな出来事ですから、悩む時間が多い方がいいですよね。

このような女性たちにはぜひ早期妊娠検査薬を使用してのフライング検査をおすすめします。

フライング検査のやり方



フライング検査をする際には、通常(生理予定日1週間後から可能)の妊娠検査薬ではなく、早期妊娠検査薬を使用しましょう。

妊娠検査薬が反応を示すHCG濃度にことを考えると、反応が出来るすれば早い人で排卵から7日目、生理予定日から7日目前くらいでしょう。

フライング検査と呼ばれるくらいですから、今ここでやり方についてご説明をしていますから、正しいとやり方ということではありませんよ。

個人差や早期妊娠検査薬の性能などを考慮した上での可能性も視野に入れた話しだと認識していただけるとありがたいです。

話を元に戻し、初めての妊娠検査薬で陽性反応が出なかった場合には次の日、または1日置きくらいで再度フライング検査を行います。


陽性反応が出る、もしくは生理が始まるまでの間検査を繰り返すのがフライング検査のやり方です。

フライング検査を行うと、陽性反応が出た際に映る線がはっきりしたものではなく、薄い線として何となく浮かび上がることがあります。

繰り返しフライング検査を行うことで、この線が濃くなっていくようでしたら妊娠
確実なものとなっていくのです。

しかし、薄い線のままであったり完全に映らなくなった場合には、その線は「蒸留線(後述します)」であったり、化学流産を表しています。

フライング検査を行わない人は化学流産をしていても気付くことがありません。

化学流産とは受精はしたけれど着床は出来ていないもので、自然に流産してしまいますから普段生活をしていて流産をしても気付かないものです。

フライング検査によって化学流産に気付いてしまい、悲しい思いをしてしまうことでフライング検査へは今でも賛否両論あります。

それでも、フライング検査によって有意義な結果を得られる人もいますし、可能な限り早く妊娠の有無を知ることで赤ちゃんを守ることができます。

必要だと思える人は、こちらのやり方を参考にしてくださいね。


️フライング検査をする際の注意点!不妊治療中の方にはストレスがかかる可能性が



妊娠をしていることが早く分かれば、助かる女性もたくさんいます。

しかし、フライング検査には良いことばかりでないことはここまで読んで下さった方には想像がつきますよね。

フライング検査をする際の注意点についてまとめますので参考にしてください。

・費用がかかる
・精神的ストレスがかかる

・不妊を助長してしまうことも



最近ではフライング検査をする際に、海外の早期妊娠検査薬を使用している人が増加しています。

それは種類が多いことも去ることながら、値段が安いからです。

海外の妊娠検査薬は日本製のものと比べて小さかったり薄かったり、そして本数がたくさん入っています。

1回あたりの使用料が数十円というものもあります。

いつ妊娠するか分からない、フライング検査何日目で結果が出るか分からない、そんな時に1回あたり1000円もかかる妊娠検査薬は避けたいですよね。

それでも費用がかかることは間違いありません。

いざ、妊娠をして出産、子育てとお金がこれからかかる時に不必要な費用を掛けたくないと思う女性には負担が大きなものになります。

そしてフライング検査は思いの外、精神的ストレスがかかります。

ワクワクしたりソワソワしたり、がっかりしたり期待をしたり、落ち着いた気分で生活する期間が減ってしまいます。

フライング検査をしている間もドキドキと落ち着きなく、ソワソワしているだけなら問題ありませんが、イライラしてしまったりすると雰囲気が悪くなってしまうこともあります。

これから喜びを感じようとしているのに、ストレスでイライラしてしまっていてはフライング検査をする必要はなく、そのような女性には方法として合っていなかったと思って即、やめた方が良いですね。

フライング検査でなくても、生理予定日1週間後にははっきりとした結果を知ることが出来ますから、笑顔で過ごせるように心掛けることが重要ですね。

また、フライング検査は不妊治療をしている女性はしない方が良いとされています。

出来るだけリラックスした気持ちでいなければなりませんよね。

フライング検査をすることによって、リラックスした気持ちとは無縁になってしまいます。

妊娠をしていないことで落胆してしまったり、フライング検査をしている数日がとてつもないストレスになることで、不妊を助長してしまうのではないかと言われています。

避妊治療に取り組まれている方はフライング検査をする際にも、落ち着いた気持ちを継続させることを意識してくださいね。

️妊娠検査薬の結果が変わるって本当?陰性で勘違いしてしまう人もいる蒸発線について



フライング検査での妊娠検査薬での結果が変わることがあります。

先にも少し述べたことですが、詳しくご紹介します。

妊娠検査薬によって妊娠の有無への結果が変わることは実はとても重要なことですよね。

一喜一憂しないようにも、妊娠検査薬の性能についても知ることが出来ますので読み進めていきましょう。

 

 

続きはこちら^^↓↓

www.childtrendsdatabank.org

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報