妊活バイブル

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

待ちきれない!妊娠検査薬は生理予定日7日前からフライングOK⑧

 

両方使ってみました!



妊娠検査薬を色々と探しているところで、日本製の妊娠検査薬を使っていましたがやはり1回の使用で1000円近い費用がかかることで海外製の妊娠検査薬も思い切って購入をしました。

海外製のものは何となく、本当に漠然と信用出来ないと思っていたのです。

私が購入したのは1回の使用で100円ほどのものです。

ある日、海外製の妊娠検査薬を使用した際に陽性反応が見られました。

嬉しくて信じられない思いがしました。

本当に妊娠をしたのかどうかを残っていた日本製の妊娠検査薬でも試したところ、しっかりと同じように陽性反応が見られ、どちらも信用出来るものなのだな、と感じました。

フライング検査をしない、妊活中でない人は多くを消費しないので日本製でも良いと思いますが、たくさん数が欲しい人には費用を抑えるためにも海外製のものも活用することで費用を抑えることができます。

海外製だからと言って、何か大きな欠陥があるとったいったことはありません。

中には排卵検査の出来るキットがセットになっていたり、嬉しい特典もありますよ。

ただ、海外からの発送となることもありますから、必要になる日を逆算して購入を検討しましょう。

注文から手元に届くまでに1週間ほどかかる場合もあります。

さて、いかがですか?

実際に海外製の妊娠検査薬を使用した女性の口コミです。

この女性は日本製の妊娠検査薬も使ったということで、迷っている人には貴重な情報ですよ。

日本製と海外製の違いは何?



それでは今やどちらもインターネットを活用して気軽に購入出来るようになったものですので、比較をしてみましょう。

妊娠検査薬と言っても国毎に特徴がありますよ。

まず日本製の妊娠検査薬はスティック状になっており、数秒間(3〜5秒ほど)尿をかけるだけで99%の正確性を持っていると言われています。

そしてアメリカ製の妊娠検査薬も人気がありますよ。

アメリカ製の「ラッキーテスト」や「エーチェック」は、アメリカ医薬品局に認可されているだけでなくEU認証も取得済みです。

医療機関でも使用されているものですから信用が出来る妊娠検査薬です

価格も安く10回分で約990円ほどです。

次は中国製の妊娠検査薬についてです。

中国製といっても中国で生産されているということで、製薬会社はアメリカであったりカナダですから、また印象が変わってくるのではないでしょうか。

こちらはアメリカ製のものよりもリーズナブルで20回分で1350円ほどですから、いつ子宝に恵まれるかは神のみぞ知るですし、フライング検査をする女性には嬉しい情報ですね。

そしてEU製の妊娠検査薬は陽性反応がHCG濃度20mIU/mLで得ることが出来ます。

これは驚きですし、検査制度は99%だと謳われています。

生理予定日2日前から使用可能となっていますが、夢の7日前にも検知しそうですね。

費用について考えても、海外製の妊娠検査薬を試してみようかなと思ったらぜひ挑戦してみてください。

決して陳腐なものではなく、しっかりとした製薬会社が生産しているものですから信用に関しては問題ありませんよ。

しかし、輸入になりますから説明書が日本語でも記されているのか使用期限などについての表記にも充分に注意して購入を決めてくださいね。

購入したは良いけれど、正しい使用方法が分からないとなると、素晴らしい製品の価値が台無しになってしまいますね。


️妊娠検査薬は朝?夜?結果に違いはある?



妊娠検査薬を使用する際に、気になることとしたら朝使用したらいいのか、それとも夜の使用の方が良いのかということです。

イメージとしては朝の尿を活用することで濃い情報を妊娠検査薬に与えられるような気もしますし、尿検査と言えば朝一だと思うところもあります。

その結果に違いはあるのでしょうか?

先輩ママさんに朝一の尿をおすすめされたこともあるという女性もいそうですが、そこの所をはっきりさせていきましょう。

さて、妊娠検査薬が陽性反応を示す際にはHCG濃度が一定よりも濃い場合だということは散々ご説明をしてきました。

妊娠をすると多く分泌さえる妊娠ホルモンとも呼ばれているものです。

もし仮に妊娠検査薬を使用する際に、朝と夜とでは結果が違ってくるとしたら、このHCG濃度に違いがあるということになります。

この妊娠ホルモンは妊娠を無事に継続させる為にも絶対的に必要なホルモンですので、朝が多くて夜には少なくなる、といった現象が見られないのです。

ということは、妊娠検査薬を使用しての検査は1日を通していつでも結果は同じということになります。

ただ、濃度ではありませんが妊娠検査薬を使用する際にはある程度の尿量が必要になってきます。


直接妊娠検査薬に尿をかける際には3〜5秒間かけ続けなければなりませんし、紙コップなどに取ってそこに妊娠検査薬を浸けるとしてもある程度必要ですよね。

朝一の尿量が少ないということはありませんから、間違いなくたくさんの尿を準備しようと考えると朝一がいいのかもしれませんね。

あながち、先輩ママさん達からの助言は間違っていない、という結果になりました。

️待ちきれない!妊娠検査薬は生理予定日7日前からフライングOKのまとめ



妊娠したかも?と感じたら居ても立っても居られないいられない女性がほとんどです。

待ちに待った妊娠、今妊娠いたことが分かれば深く考えなければならない場合など、どのような状態であっても、早く結果を知りたいと思いますよね。

そこで、妊娠検査薬について様々な角度から見てご紹介してきました。

あなたの欲しい情報をたくさん取り入れ、これから妊娠検査薬を使用する方のお役に立てれば幸いです。

最近の妊娠検査薬には早期妊娠検査薬と呼ばれるものがあり、早い人で生理予定日から7日前に陽性反応が出ることもあります。

これまでの生理予定日1週間後までモヤモヤした気持ちで待つ必要もなく、心の落ち着きを早く取り戻すことが出来ますよ。

あなたに合った妊娠検査薬に出会えることをお祈りしております。

 

過去記事

www.childtrendsdatabank.org

www.childtrendsdatabank.org

www.childtrendsdatabank.org

www.childtrendsdatabank.org

www.childtrendsdatabank.org

www.childtrendsdatabank.org

www.childtrendsdatabank.org

 

★筆者プロフィール★
****************************************
ペンネーム:春森 桜(sakura harumori)

f:id:childtrendsdatabank:20170727195001j:plain
3児の母/子育て奮闘中
30代半ば女性 /岡山県

*****************************************

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報