効かない治らない

効いた人・治った人から教えてもらえるパーフェクト健康バイブル

妊娠初期のおりものの量や色、臭いは?おりもので妊娠してるかわかる?

妊娠初期のおりものの状態ってとても気になりますよね。妊娠検査薬をしても反応しないくらいの時期におりものがいつもの違う?となると色々気になりますよね。今回は妊
娠初期のおりものについてまとめてみましたので変化を感じている方は要チェックです。また妊娠中は全体を通して抵抗力が落ちる時期でもあります。おりものの状態を健康 に保つための秘訣を紹介しているので妊娠期間中少しでも快適に過ごせるように参考にしてみてください。

おりものってそもそも何?

f:id:childtrendsdatabank:20171003221024j:plain

おりものは色々な分泌液の集合体です。例えば子宮内膜、子宮頸管、膣壁、古い細胞の分泌液、そして外陰部にあるバルトリン腺や皮脂腺、汗腺などから出る分泌液の総称で
す。一言でおりものと言ってしまえば単体のものとして捉えてしまいがちですが、実はこれだけたくさんの場所から分泌されるものだったのです。

おりものの中にいるデーデルライン乳酸菌などの善玉菌が膣の潤いを保ち外部に解放されている膣を菌の進入、そして増殖から守ってくれる働きをしています。

もう一つの働きとしては受精を助ける役割をしてくれています。排卵期には伸びるおりものが確認できますよね。これは子宮頚管粘液で子宮から分泌され精子が進入しやすく
移動を助けてくれる働きを担っています。普段私達が意識をしていなくても自然の作用でおりものが大切な役割をしてくれているのです。


妊娠初期のおりものの量は?

妊娠初期は胎児を細菌から守る為におりものの量はいつもより増える傾向にあります。妊娠期間中は平均しておりものが普段よりは多めになるのが一般的です。一方で妊娠した時にはいつもよりおりものの量が減ったと言う声もありますので一概には言えません。

一度に出るおりものの量はさほど気にならないけどいつもよりおりものが気になる場合、おりものが分泌する回数が増えている可能性もあります。普段はおりものシートを使 わない派の人も下着が濡れたままになっていると子宮を冷やすことになってしまうので意識的に織物シートを交換し常に快適な状態をキープしておきましょう。布ナプキンは体も冷えにくいので妊娠中おすすめです。

なぜおりものの量が増えるの?

おりものは女性ホルモンの影響を受け分泌しているので、妊娠している場合は卵胞ホルモンであるエストロゲンが増えることで量が増える傾向にあります。
自分の普段のおりものの量や周期的なリズムを把握していると比較的妊娠初期のおりものの変化にも敏感に気づくことができます。


妊娠初期のおりものの色はどんな風に変化する?

色は白っぽく、表現によってはクリーム色または乳白色と言うのが一般的です。産婦人科ではおりものの状態が自分でもわかりやすいようにと白の下着を着けるように勧められることもあります。確かに妊娠初期は色の変化にも敏感でいたいですよね。

少し薄いピンク色のおりものが数日続いている場合、生理がそろそろ始まるのか、それとも妊娠しているのかもどかしい日々が続く場合もあります。普段の生理のような鮮血に近い出血があっても妊娠していた。と言う事も十分あり得ますので、おりものだけで判断するのは難しいかもしれません。

妊娠初期のおりものの臭いはどう変化する?

生理前は鉄臭い臭いがするのに対し、妊娠初期には酸っぱい感じの臭いに変化すると言う声が多くありました。酸っぱいような生臭いような香りが特徴ですが、言われてみればそういう臭いがするかもしれないと言う程度の感じです。ただこちらは妊娠検査薬よりも比較的早く表れる兆候の1つと言えるかもしれないですね。ただし生理不順気味の人は単なる生理周期の乱れかもしれないので気づきにくいまま妊娠していた。なんてことも実際にはあるようです。

異常なおりものは?

f:id:childtrendsdatabank:20171003221408j:plain

酒粕のようなおりものは注意が必要です。痒みがあったり緑色がかったおりものは細菌に感染している可能性が高いのですぐに病院で見てもらいましょう。カンジダ膣炎の可能性があります。放置しておくと薬で一時的には治まっても繰り返し症状に悩まされることもあるのでしっかり治療しておく必要があります。

もし妊娠している場合にカンジダ膣炎になってしまった場合、そのまま放置して出産(分娩)を迎えると赤ちゃんが産道を通る際にカンジダに感染してしまう危険性があります。感染してしまうと赤ちゃんの口や股周辺が白くなる鵞口瘡(がこうそう)や頻繁におむつかぶれや皮膚の炎症を引き起こしてしまいます。

妊娠すると女性ホルモンであるエストロゲンが増えます。エストロゲンは膣内でカンジダ菌のエサと成りうるグリコーゲン作り出してしまうので注意しているつもりでもカンジダ菌に侵されやすい環境下にあることを覚えておきたいですね。妊娠時はただえさえ免疫力が落ちてしまいがちですし、そうなるとカンジダ菌が蔓延る環境を作ってしまい
ます。カンジダになると繰り返しやすいと言う特徴もあるのでできるだけ早期に治しておきたいですね。


注意したいおりものは?

血の塊が出てきたり、色の濃い茶色のおりものが続く場合は妊娠していても妊娠継続できない可能性があります。念のため基礎体温を測るようにして体調の変化に気づけるようにしておくと少し安心できるかもしれません。

少しづつおりものに出血が混じって続くような場合にも流産の可能性があるのでそんな時は一刻も早く診察してもらうようにしてください。病院に行くのは抵抗があると言う
方も病院側からしてみればおりものの異変による患者さんは数多く診察してきているので気軽に受診した方が早く楽になれますよ。

妊娠とともに性病にかかっている場合などは一刻も早く診てもらう必要があります。放置していいことはありません。


おりものは時間によって変化する?

下着についたおりものは時間が経つと最初の状態から変化します。最初は水っぽかったおりものでもカピカピに乾燥した状態になり判断がしにくいおりものになってしまうの
で1度のおりもので妊娠しているかどうかを判断すると言うよりも、1日2日など少し長めのスパンでおりものの変化や傾向を確認するようにしましょう。

気になるおりものが出た時には日付、時刻、状態、などをメモしておくとおりものの変化に気づきやすくなるのでおすすめです。

妊娠中のおりもので気を付けたいことまとめ

妊娠初期はおりものの少しの変化で一喜一憂してしまう。なんてこともしばしばあるかもしれません。ですが結果的におりものだけで妊娠しているかどうかの判断はしにくく
妊娠していると思っても数日後には生理がきてしまったり、その逆で今回は生理がくるだろうなぁと思っていたら妊娠していた。なんてこともよくある話です。妊娠している
なら1日でも早く妊娠の事実を知って大切な命を育てたいですよね。

妊娠期間中を通しておりものトラブルは比較的増える時期でもあります。
いざ妊娠するとおりものに異常があってもつわりが始まるとしんどくて病院に行く気力が無かったりすると症状が悪化してしまうこともあります。まずは抵抗力が落ちないよ
うに妊娠前から健康管理には気を付けておきましょう。

カンジダ膣炎を繰り返している場合、なかなか治らないから「体質」と諦めていませんか?疲れた時や体調を崩した時に症状が出る、または抗生物質などを服用した後にカン
ジダになりやすいと言うことはありませんか。体調が崩れた時、抗生物質などを飲んだ時は膣内の菌のバランスが悪くなりカンジダ菌が増殖してしまいがち。

疲れた時こそヨーグルトや甘酒、納豆などの発酵食品を積極的に摂り体内の常在菌のバランスを元に戻していくことが大切です。風邪をひいたらすぐに抗生物質を飲むのが習慣化している方 も意識的に発酵食品やプロバイオティクスを摂るように心がけておきたいですね。

最近ではカンジダダイエットと言ってカンジダの餌に成りうる砂糖やグルテン系の食べ物を控える方法でカンジダの増殖を抑える方法があります。妊娠初期からこの方法で健
康管理しておくと妊娠中の厳しい体重管理もしやすいですし、健康的な妊婦生活を送ることができます。

*********************

この記事の筆者:Like a tommy girl

30代後半女性  香川県

戦隊モノに例えるとレッド

長年の妊活、不妊経験を経て、ついにさずかりました。

いまは産後のママです。

自身の成功体験から、授かるための秘訣をお伝えします。

睡眠不足なのに寝れないとき、ベビさん寝てる間などにコラムを書いてます。

*********************

 

当ブログ妊活情報部門はオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。

当ブログ外耳炎情報部門は、ステロイドで一時的に治ってると思い込んでいる人、再発してる人、の『役に立たない方の情報』ではなく、長期に亘って、慢性的な耳のかゆみが再発していない当事者本人の最新の人体実験結果を掲載しています。あたりさわりのない情報は書きません。一生かゆみの奴隷になるのが嫌な人、あの地獄の苦しみから自由になりたい人だけ読んでください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報