効かない治らない

効いた人・治った人から教えてもらえるパーフェクト健康バイブル

6年間授かれなかった私が2人目妊活で選ぶ葉酸サプリ

赤ちゃんが無事に元気に産まれてきて今子育て真っ只中です。1ヶ月、2ヶ月と月齢を重ねるごとに妊娠期に摂っていた栄養が間違っていなかったんだなぁと痛感させられます。産んで終わりじゃないですからね。

産んだ直後から否応なしに始まる育児に耐えうるタフさを持ち合わせたママ。そしてお腹にいる時にたっぷりとママからもらっ た栄養で大きく育った赤ちゃん。そんな赤ちゃんは産まれてから病気もしにくいし、順調に大きくなってくれます。なんせ子育 てしやすいんです。だから楽しいんです。

え?それって単なる偶然じゃないの?元々その子が持っている性格では?そう思うかもしれませんが、ママがきちんと妊娠前から栄養補給ができていれば余裕のある育児ができちゃうんです。

今回は6年間原因不明の不妊と闘って元気な赤ちゃんを産んだ私が、2人目を産む時のカラダづくりに絶対飲みたい葉酸サプリを栄養の観点から掘り下げていきたいと思います。


葉酸の選び方間違ってない?

f:id:childtrendsdatabank:20170920185608j:plain

葉酸なんてどれも同じでしょ?私も6年前は同じように思っていました。商品化されている時点できっといろんな安全性をクリ アしてきてるはずだし。日本製だし問題ないでしょ。そう信じて止みませんでした。だから特に葉酸について調べもせずに適当 にドラッグストアで買ったり、値段が安そうなのを選んでいました。

葉酸は赤ちゃんの神経管を作る際に細胞の増殖を助けるDNAを合成させる、大切で複雑な役割を担ってくれる栄養素。それを無知な私は価格だけで選んでいたのです。無知と言うのは恐ろしいですね。

サプリメントが手軽に買える時代の割に葉酸サプリの事を全くわかっていなかったのです。きっと私みたいな人けっこういる んじゃないでしょうか。

ネットのレビューや口コミが良ければいい?赤ちゃんの大切な身体を作っていると栄養素だと思うともっと慎重に、そして理解して買う必要があるのではと思いませんか。

粒になってしまえば、どんな原料で原産国はどこどこで、と言う表示義務はなくなります。Made in Japanであってもそれは最終製品に加工した国であって、原材料が作られたことを意味するものでは無いと言うことを消費する側が知っておく必要があるのです。

いい面だけを鵜呑みにしてしまっても大切な赤ちゃんを産み育てるのは母親である私達自身ですからね。安全と言うア ンテナはいつも張り巡らせておかなければいけないのです。

葉酸だけ摂っていればOK?

f:id:childtrendsdatabank:20170920185755j:plain

2000年に厚生労働省から葉酸摂取の呼びかけがあってからから早くも15年以上が経過しましたが、これだけ聞くと葉酸だけ摂っ ていれば元気な赤ちゃんが産まれるかのうように聞こえませんか?でもそもそも葉酸単体で摂取したところで体には何の意味も成さないんです。体内で栄養素を吸収させるためには46必須栄養と言って単体の栄養素が補い合いながら吸収する仕組みになっ ているのです。

例えば葉酸ならビタミンB15とビタミンK、鉄がなければ身体に吸収されません。さらにコリン、ビタミンH、ビタミンB3、セレ ン、が無ければ葉酸が本来持っている栄養が無意味なものになってしまうのです。これが「食事はバランスよく」と言われる所以なのです。

だからこそ妊娠を望む女性は日頃から意識して、色々な栄養が取り込めるように配慮するべきなのですが、実際は偏ってしまい がちですし、そもそも最近は食物からでは効率よく必要量が摂取できなくなっていると言う現状もあります。

そういう時にサプリの出番なのですが葉酸の選び方としては、この法則からいくと色々な栄養がひとまとめになった葉酸を選ぶと影響吸収的には効率が良くなるのです。

 

葉酸サプリを飲んでるのに授かる人授からない人の差って?

一概に言える事ではありませんが、ビタミンを消耗しやすいカラダかもしれません。せっかく質の良いサプリを飲んでいても、 受け側である身体がビタミンを消耗しやすい体であると自分のカラダを守る為に優先して栄養素が働いてしまい、赤ちゃんを作 るところまで栄養がいき渡らない可能性があります。

ストレスを感じている方はそれだけで取り込んだ栄養を消耗するだけに留 まってしまいます。激しい運動をしていなくてもです。これでは効率が悪いですよね。

私も小さい頃から直ぐに口内炎ができたり、なんとなく疲れやすかったりするタイプでした。そういう小さい頃からの症状は知 らないうちに自分の中で当たり前になってしまい、「そういう体質なんだ」と誤った理解をしてしまいがちですが、決してそん なことはないと思います。

しっかり体づくりをするだけで体質と言うのは変わっていくと思います。ビタミンはたんぱく質が無ければカラダの隅々までいき渡りません。葉酸サプリを摂るときには良質な肉や魚を摂る事がとても必要になってきます。

たくさんの栄養を摂っていたとしても規則正しい生活が出来ていない、会社でストレスを感じている、不妊治療に行き詰ってい るなど、普段の生活でストレス環境下にあることも妊娠を遠ざけている可能性が高いと言えます。

現代社会に生きていればスト レスが無い方が少ないですよね。だからこそ普段の生活を見直す事は妊娠する上で基本的なことで、忘れがちですが最も重要な 要素だと実際6年間の不妊生活を体験して身に染みて痛感しました。

サプリメントのいい面は、食品なので薬と違い厳重に用法容量が決められているわけではありません。だからこそ「ちょっとス トレス感じているな」と思った時は臨機応変に1錠増やして飲んでみると言うのも可能です。赤ちゃんを産み育てると言う事は 、自分のカラダを元気にするだけでは不十分ですからね。身体をしっかりイチから作り直すくらいのパワーが必要なのです。

私は元気。でも妊娠できないのはなぜ?

f:id:childtrendsdatabank:20170920185918j:plain

私もそうでした。年より若く見られるし自分は元気だからという根拠の無い自信がありました。自分は元気と思い込んでしまっていてもなかなか妊娠しないと言うのは医学的に理由がなくても必ず理由があるんです。

私が不妊治療からの妊娠、出産を経て子育てをしながら感じていることは、赤ちゃんタイムにリズムを切り替える事が妊娠できる秘訣なのではないかと感じています。

例えば夜更かししないこと。夜更かしって夫婦二人だとついついしてしまいがちですが、ホルモンは寝ている時に作られますから早寝すれば朝身体が軽いです。赤ちゃんは入眠時にグッと深く眠るんです。そして夜 中の2時くらいに少し寝相を変えたりしだします。なのでこの時に極力自分も寝るようにすると赤ちゃんもお母さんが隣にいて くれる安心感を得ながら眠れますし、お母さん自身もこの時間に寝る事でグッと疲労回復できるんです。産後すぐは完全に赤ち ゃんのペースになりますからね。

実際に私が実践した赤ちゃんタイムにシフトする方法は朝、昼、晩3食たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類を摂り、朝、夕30 分づつ歩く、夜22時までには寝る。これを3ヶ月から6カ月続けてみてください。

習慣と言うのは2週間続けると習慣になると言 いますから、まずは2週間このような生活をするだけでサプリメントが無駄にはならず結果が伴ってくるのではと思います。
パートナーの帰りが遅く待っていると言う人もいると思いますが、夕飯の時間も遅くなってしまうようなら1人で済ませておく のが妊娠への近道です。

私達夫婦も最初はお互いの帰りを待っていたのですが、妊娠を本気で意識し始めた時から先ずは自分の 体を労わる生活に切り替えようという意識に変わりました。


不妊期間中にはまだこの赤ちゃんリズムにシフトする重要性について確信が持てていませんでした。テレビを見たり録画したドラマを観たりで気づくと就寝時間が2時くらいになることもありました。

しかし妊娠する直前の6か月間早寝早起きを心がけた結 果、半年で授かることができたので嘘だと思って試してみてください。寝る前スマホはビタミンB群を消費してしまいますのでせっかく補った栄養を早速消耗してしまうことになるので我慢してください。

我が子を抱くずっと前から実はこうして赤ちゃんは母親になる人に何かしらの気づきやサインを与えてくれているのかもしれま せんね。私はスピリチュアルな事に全く興味がないので何とも言えませんが、育児をするカラダに対応できるように教えてくれ ているのかもしれません。


旦那さんも葉酸サプリ摂った方がいい?

旦那さんが日頃からどんな食生活の傾向にあるかによると思いますが、偏食しがちで好き嫌いが激しい生活を長く続けていたり 、お酒やたばこを摂取する生活が日常的にある場合は葉酸サプリは飲まないより飲んだほうがいいでしょうが、偏食とお酒、そしてたばこの3拍子揃ったら、ビタミンやミネラルを消耗しやすい体になってしまっているのでサプリだけでは間に合わないか もしれません。その証拠に精子の検査を受けたら運動率が悪かったり、奇形の精子が多く見つかってしまったりします。

食生活の改善を優先した方がいいですよね。だってサプリメントはあくまでも栄養補助食品ですからね。それを忘れて頼り過ぎても効 果が出ないのは目に見えていますからね。


私が2人目の身体づくりに選ぶ葉酸サプリ

先日、夫婦で二人目をどうするかを話し合ってみたんです。1人目はまだ3ヶ月になったばっかりなので正直、2人目を産むなんて考えられないのですが、兄弟を作ってあげいと言う気持ちは日々募るばかりです。

これはどこかで聞いた話なのですが、産後次の子供を産める体に回復するのは2年8カ月程かかるそうです。

私は今38歳で第一子を産みましたが、41歳手前まで悠長に待ってられる時間は残されていないと思っています。

とにかく元気な子を産むためにどうするのかを考えた時に、やっぱりまずは身体づくりをゼロから始めなければいけないでしょう。産後9ヶ月目からプレミンを6か月間続ける予定です。この間、朝夕の30分のウォーキングを再開し、出産の耐力づくりを再び始めようと思います。サプリを飲み始めて6か月後に体外受精を考えています。

プレミンは私が前回妊活している時にはありませんでした。もしあったらすぐに飲んでいた葉酸サプリを止めてプレミンに切り替えていたと思います。

プレミンは根拠のあるサプリと言えますよね。1つはこれまで私がここに綴った栄養に関して補完してくれるサプリメントであること。2つ目は最終加工国だけでなく、原産国表示の開示があること。3つ目は購入に際して縛りがない事。この3つをクリアしてる葉酸サプリは他にないですからね。

中途半端な葉酸サプリが多く出回っていることも否めません。栄養の事が詳しくなくても少し知るだけで自分が選ぶべき葉酸サ プリと言うのは自ずと見えてくるのではないかなと思います。

葉酸サプリの粒の大きさや臭いや飲みやすさを丁寧に綴ったサイ トももちろん選ぶ判断基準にはなるとは思いますが、プレミンのように完全に消費者目線で作られた葉酸サプリは実はなかなか見つけられなかったりするので今から購入が楽しみです。

まとめ

産後、「体力回復するまでしんどいよ。」などと言われていたのですが、実際は産んだ直後から既に耐力が回復していました。これは妊娠中に意識して鉄分、葉酸、亜鉛、カルシウム、マグネシウムを摂っていたからです。分娩時の出血が少ないとそれに比例して産後の回復も早いと言われていますが、ママの身体がこういった栄養で満たされていると出血も少なくて済むそうなんです。

葉酸サプリは産前産後に渡ってホリスティックにママになる女性を支えてくれるサプリメントであるべきです。今、葉酸サプリは色々売られていますし、日々新しい商品が発売されている状況です。だからこそマーケティングに流されないように正しい知識をもって選びたいですよね。

 

*********************

この記事の筆者:Like a tommy girl

30代後半女性  香川県

戦隊モノに例えるとレッド

長年の妊活、不妊経験を経て、ついにさずかりました。

いまは産後のママです。

自身の成功体験から、授かるための秘訣をお伝えします。

睡眠不足なのに寝れないとき、ベビさん寝てる間などにコラムを書いてます。

*********************

 

当ブログ妊活情報部門はオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。

当ブログ外耳炎情報部門は、ステロイドで一時的に治ってると思い込んでいる人、再発してる人、の『役に立たない方の情報』ではなく、長期に亘って、慢性的な耳のかゆみが再発していない当事者本人の最新の人体実験結果を掲載しています。あたりさわりのない情報は書きません。一生かゆみの奴隷になるのが嫌な人、あの地獄の苦しみから自由になりたい人だけ読んでください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報