子宝統計データバンク@childtrendsdatabank

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

不妊治療なんてやっても無駄!諦める前に知っておきたい私が妊娠したサプリと栄養対策

「医療の力に頼り過ぎてない?」

数年前の自分に言いたいです。不妊治療さえすれば授かれると信じて止まなかった7年前。どこにでもいるような普通の夫婦。不妊の原因は
不明でした。原因不明の不妊に悩まされた私自身の6年間の軌跡が、現在進行形で悩んでいるカップルの力になれると信じて一切の脚色無しで赤裸々に体験を綴ります。ゴールの見えない真っ暗闇から糸を手繰り寄せたその方法を事細かくまとめています。長いですよ!でも最後になるにつれて超重要!

 

他人の妊娠報告なんて聞きたくない!

f:id:childtrendsdatabank:20170828211818j:plain

6年間も子宝に恵まれないと徐々に疲弊し、外で見かける子連れのママも直視できなくなります。なんで?なんでこんなに不妊治療頑張っているのに私だけできないの?頭の 中はいつも「なんで?」しかありませんでした。タイミングも卵管造影もフーナーテストもAIHも体外受精も抗精子抗体の検査も経験した数だけ詳しくなっていきます。それ なのに妊娠しないんです。しかも4回転院したのでその度に検査をまたかーって思いながらするんです。

病院に行った際、先生に質問しきれなかった事をネットで調べたりして、知識だけはいっちょまえになって結果は伴わない。そしてイライラマックスで旦那さんにあたる。そんな時に限ってLINEで幸せな妊娠報告(写真付き)が送られてきて発狂しそうになる。でもそんな苛立ちを抑えてお祝いを買いに行ったり。あ~何やってんだろうって思ってました。

妊活中、身体にいいと思う事はどんどん取り入れて実践しているのに、食生活をまるで気にしていない子に限って妊娠してたりすると「自分には何がそんなに足りないのか?
」何をしたら授かれるのか?そればかりが気になって夜な夜なネットで検索しまくっていました。

漢方なら妊娠できるでしょ!?

私が最初に目を付けたのは漢方。月に8万円程出費がありましたが当時共働きだったので自分の給料は全て妊活に充てていました。子宮をフカフカにする漢方血流をよくする松寿仙漢方薬局で販売している酵素ドリンク婦宝当帰膠水快宝などありとあらゆる漢方を4年間試しましたが結局劇的な改善効果はありませんでした。それどころか
月の出費が嵩み旦那さんにはいい顔されなかったと言う苦い思い出しかありません。

漢方薬局の先生は「漢方を飲み続けると基礎体温が安定してくる。」と言うのですが4年間私の基礎体温は常にガッタガタでした。この時はまだ基礎体温がお手本のようになると信じて止みませんでした。基礎体温に翻弄され過ぎていたと後になって反省しました。

葉酸飲んでれば妊娠する?

次に葉酸。ネットでは妊活=葉酸。葉酸を摂取すれば妊娠できる。そんな受け取り方をしてしまうほど情報が溢れかえっていました。私もすぐに葉酸を飲み始めましたが体外
受精では常に陰性でした。葉酸飲んだからと言って妊娠できるわけじゃないんだなぁと身をもって実感。それでも気づいたのは妊活を初めて5年が過ぎようとしていました。

「葉酸を飲んで妊娠したよ」と言う体験談や口コミを見ると「じゃ私も!」と試したくなるわけですが、妊娠した方は葉酸以外の栄養素は満たされた状態で、葉酸と言うピー
スだけが欠けていたんだと思います。妊娠と栄養は切っても切れない関係です。全てのピースが揃わないと妊娠は叶わないのです。もし妊娠できたとしても途中で残念な結果になってしまったり、産んだ後にいろいろと弊害がでてきてしまう可能性は高くなってしまいます。要するに、葉酸サプリは<できてから>障碍のない赤ちゃんを産むためのサプリ。『さずかり』目的の場合は、ピニトールや、マカ入りの『妊活型葉酸サプリ』が必須のパズルのピースの一つ、という事です。

人工授精や体外受精をしたらいつかは妊娠できる?

人工授精や体外受精で妊娠できる人もいるでしょう。しかし私の場合は何度試しても結果は陰性でした。それどころか体外受精をしだしてからはホルモン治療の影響からか体調も悪くなり、採卵周期が終わるとなかなか子宮内膜が厚くならないなど、不妊治療をすればするほど何となく体が疲れていくような感覚になっていきました。

何度トライしても結果が伴わないと 精神的にも疲労困憊の状態が続き、前向きで明るかった本来の性格なのにいつしか自分を見失ってしまっていました。これじゃベビさま来るわけない。

不妊治療をお休みしたら妊娠できる?

医療の力を借りさえすればいつかは必ず妊娠できる。そう信じて止まなかったのです。ただ先生も首をかしげるほどこれと言った原因が見つからなかったので、このまま続け
ていても結果は変わらないような気がして一旦お休み期間を持ちました。

この時既に35歳。

旦那さんは不妊治療をお休みすることに難色を示し、当時はギスギスした毎日を過
ごしていたように思います。

それでも妊娠ができるのは女性だけ。「自分の今の気持ちに素直になる事が大切」と割り切って3か月間はお休みしました。お休みしたら妊娠した!妊活をお休みした途端に妊娠できたと言う人もいたのでそれを期待していたのですが、結局妊娠することなくあっという間に3ヶ月が過ぎ旦那さんに急かされる形で不妊治療を再開。この時神戸の有名なクリニックに転院するつもりで重い腰を上げました。

有名なクリニックに転院したら妊娠できる?

有名なクリニックだと最先端医療を受けられると言うメリットはありますが、どれくらい通えば妊娠できると言うものでもなかったのでまだ真っ暗闇のトンネルの中にいるよ
うな状態がずっと続いていました。

そんな時にまだ行っていなかった地元の病院に相談と言う形で初診相談をした時に、先生に意外な事を言われたのです。
「ちゃんと眠れてる?」「それにちゃんと食べてる?」「たまには運動してる?」

この時37歳。

不妊に疲れきった私は正直こんな基本的な事聞かれて唖然としました。

正直もっと専門的な話をしてくれるかと思いきや拍子抜けしたのです。
しかしその先生に「神戸や九州に有名なクリニックはあるけど時間もお金も精神もすり減らす妊活はあなたには向いていない」と言われました。

この先生の言葉を信じ神戸や九州の有名なクリニックに転院をしようと考えていましたが留まることにしました。
その理由は以下にみっちり書かせていただきます。

なかなか体外受精をさせてくれない病院(いい意味で)

f:id:childtrendsdatabank:20170828212738j:plain

今まで通ったクリニックなら検査後すぐに体外受精を勧めていたのに、このクリニックでは体調を整える事を最優先させられました。焦る気持ちを何度も抑えました。そんな
中「体外受精に向けての身体作りをしないと。まずは海外のサプリでDHEA飲んでね。うちでは認可がおりていないから処方できないのね。だから自分で買ってね。」と言われました。

正直そんなこと言われたの初めてだったので、サプリ?しかも海外の?大丈夫?と言う疑問ばかりが頭に浮かびましたが、私にとってそれはとても新鮮な先生とのや り取りでした。

そしてその先生は続けて「今、体外受精しても妊娠できないよ。」とはっきり言われたのです。それはとてもショックでしたしこれまでの6年間がまるで無意味だったと言わ んばかりにすっぱり切られたような気がしたからです。しかしここまではっきり言ってくれるならこの先生についていこう!と思えた瞬間でもありました。ここから私の体質改善がスタートしたのです。

焦りから、『それでも体外受精がしたいのっ!』と、今の自分に合う合わない、結果や成果ではなく、人工授精をする事自体が目的になってしまっている方は、こちら↓↓↓↓↓↓を読んで、医療と助成金の往復作業を続けてください。途中で、お金のためにやっているのかベビのためにやっているのか、分からなくなってきたら、森に迷った自分に気付くと思います。妊活迷路から出てこられない人もいます。

~「お金のため?」不妊様が迷い込む高額不妊医療助成金情報6選(外部サイト)

1. 厚生労働省「不妊に悩む夫婦への支援について」
2.厚生労働省「不妊に悩む方への特定治療支援事業 指定医療機関一覧」
3.東京都福祉保健局「東京都特定不妊治療費助成の概要」
4.厚生労働省「体外受精・顕微授精の治療ステージと助成対象範囲」
5.港区特定不妊治療費用助成
6.京都府不妊治療サポートサイト「不妊治療費助成制度」

 

自分に足りていない栄養なんてわかんないでしょ?

今までずっと疑問に感じていた事がありました。それは「サプリって色々売られてるけど、自分に何がどどれくらいの量足りていないのか?はわからないよね。」日頃感じて
いた疑問を先生にぶつけてみました。「全然足りていないけど健康診断では特に問題ないと判断される場合も多いし、不足している栄養は人によって違うし、種類だけじゃな
く欠けている量だって違う。」と言われました。

先生からのヒントを元に自分なりに調べてオーソモレキュラーにたどり着きました。

オーソモレキュラー?何それ?

f:id:childtrendsdatabank:20170828213206j:plain

まず採血して自分の身体に慢性的に不足している栄養素を見つけ出します。
オーソモレキュラーの血液検査は原因不明の不妊に悩まされている女性には是非受けてほしい検査です。
不妊外来でもオプションで検査してくれる時代が早く来ますように。祈るばかりです。

この血液検査は自由診療なので3万円程したんですが最初は高いと思ったけど、今になってみると全然高くないです。だって自分に足りていない栄養がどれくらい足りていな いのか?と言うのを教えてくれるんですよ。
サプリを買う基準がわかるし、足りているのに何となく飲んでいると言う無意味な事からも解放されます。

それだけじゃなく、どんな栄養が足りていないかが見える化されることで日々の習慣化した食生活を改めるきっかけにもなるのです。私の場合、時間がないとすぐに「おにぎ
り!米さえ食べてれば腹持ちいいし。」って炭水化物ばかり食べていました。しかしこれでは慢性的に栄養不足の状態。とてもじゃないけど自分を生かすのに精いっぱいで人
1人作りあげる為の栄養は残されていなかったと言うわけです。

検査結果は散々なものでした。普通の健康診断では超がつくほど健康体の私なのに意外や意外。栄養面からみた血液検査ではボロボロのカラダになっていました。言われてみ
れば不定愁訴は常に付きまとっていたし、なんかだるいなあとか、生理前にイライラしたりとか、感情の起伏が激しかったりとか、風邪ひきやすかったりとか、敏感肌になっ
たりなど、病気じゃないけど不調はいつも当たり前のようにありました。きっと「年齢を重ねてきたから」で片づけている方達も多いのではないでしょうか。

きちんと栄養が満たされた身体は若いときのようにピンピンしてますよ。逆に若い女性でも栄養が偏った状態が長く続くと年齢以上に疲れを感じていたりやる気がなかったりしてしまっている可能性は高いと言えます。


自分の身体から人間をもう一人作るために必要な栄養素って?

それは1人1人違います。検査結果から自分の今の体調を紐解いていくのですが、私の場合、元気だけど自分1人を保つのに精いっぱいの状況。もう一人自分の中から人間を作り出すほどのパワーは無い。と言う判断だった。貧血じゃないけど妊娠するのに必要な血液の量が全く足りていない。要は鉄不足。そして細胞分裂に必要な亜鉛が慢性的に足りていないとか。それからたんぱく質も足りていない状態でした。

コレステロールも足りていない。え?コレステロールも妊娠するのに必要?そうです。必要なんです。でも 世の女性は案外コレステロールは太ると言う認識だけが1人歩きして意識して摂っていない人も多いのではないでしょうか。色々知ると自分が良かれと思ってやっていること でも真逆の事をしてしまっていたり…。無知と言うのは恐ろしいものです。

 

手応えを感じたのはいつ頃?

足りない栄養素に絞ったサプリメントを飲み始めて3ヶ月ほど経った頃には、目に見えて体調が良くなりました。まず口内炎が出来なくなったのには驚きました。毎日30分のウォーキングがとにかく苦痛だったのに
身体が軽くて毎日1時間くらいランニングしてもそのあと筋トレできるくらいパワーがついたのを実感しました。

旦那さんもこれには驚きで、気づいたら前向き発言が目立つようになり、旦那さんとの些細な口喧嘩のようなものも無くなっていました。なんか…良いことだらけ。そうなん
です。食べたものが人を作るって言うけどコレ本当だなぁ。体は正直だなぁって思います。

でもある日油断した時があったんです。もう元気になった!と思って大好きなポテチを何日か続けて食べたんです。しかも夕飯をポテチにしてしまったんです。するとすぐに
便秘になりなんだか眠りが浅い。頭の回転が遅い。そう感じました。以前と比べて自分の身体の変化に気づけるようになっていたのです。
すぐにポテチ生活はストップし、心を入れ替えました。

このタイミングで不妊治療の先生から「採卵してみる?」と久しぶりに言われ、自分でも効果の程が知りたく採卵にトライすることにしました。

採卵し受精させるといつもなら途中棄権の受精卵が必ず1個以上はでるのですが採卵した全て卵子が受精し、しかも胚盤胞になってくれたのです。

それだけではありません。一度凍結保存しておいた受精卵を融解した時、自然に孵化していたのです。これは今までになかったので一番手応えを感じた瞬間でもありました。

で?結局妊娠したの?

結局移植周期に戻した受精卵が見事着床。6年間で初めて着床しました。妊娠しないのが当たり前という期間が長かったせいか妊娠した事を手放しでは喜べませんでした。37
歳でしたしいつ受精卵が細胞分裂を止めてもおかしくない。それに本当にそうなった時に傷つきたくない。そんな思いで恐る恐る日々を過ごしていました。

サプリや栄養療法は妊娠中も続けた?

もちろん続けました。最初は妊娠中にサプリを摂ることに抵抗を感じていましたが、あることを思い出したのです。数年前に海外留学した際にホームステイした時、ホストマ
ザーが妊娠していたのですがサプリメントを普通に摂っていたのです。そして私がそのお家にお世話になる当日に「病気しないようにサプリメントで予防するのは当たり前。
病院に行くと費用もかかるしね。」と言われドラッグストアに連れて行かれたのを思い出したのです。(日本は、2000年に厚生労働省がようやっと葉酸サプリを適齢期の女性全員に飲むようにお達しを出したけど、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
まだまだ妊娠してから気付いて飲む人多すぎです。5週や6週に飲み始めてももう卵成長しちゃってるし、、その期間分は手遅れですが、いまからでも遅くはないので、この記事を読んで気づいたら飲み始めて欲しいです。)

自分の場合ですが、当然のことながら自分の責任の範囲内でサプリを妊娠中も続行しました。その結果…。

栄養療法を続けた赤ちゃんとママってどんな感じ?

妊娠中も自己責任でサプリメントを飲み続け食事も改善した結果、まずつわりが断然軽かったです。知識がない時にはつわりに怯えるばかりでしたが、だるくてしんどいけど 仕事にも行けていましたし、吐くこともありませんでした。この時にはつわりにはビタミンB6を飲むと軽減される。などの知識もだいぶ確固たるものに変わっていっていたせいで落ち着いてつわり期間を過ごすことができました。

妊娠中も何もトラブルもなく母子ともに健康。妊娠中毒症になることもありませんでしたし体重超過になることもありませんでした。

そして産んだ直後から子育てが始まる訳ですがたっぷりの栄養で満たされた妊婦生活を送っていたので出産での体力の消耗もほとんどなく、鉄のサプリを摂っていたので出産 の出血量も少なくて済みました。と言うことは余裕をもった子育てができるのです。数時間ごとの授乳で本来なら眠れない日々が続いて疲労困憊なはずなのに、気分の落ち込 みすらありません。

実際、こうして記事も書けたりする余裕も有ったりします。もちろん家事、育児もやっています。

産まれてきた赤ちゃんも最初から割とまとまって寝てくれます。生理的欲求が満たされればいつもニコニコして育てやすい赤ちゃんです。母乳の出もいいし、赤ちゃんも飲む
のも上手。

そうなんです。全てが良い事尽くめなんです。

栄養が満たされると下手に甘いものが欲しくなったりもしないですし、間食も減ります。実は間食が小さい時から止められずごはんよりもお菓子が好きなタイプでした。そん
な私が3度の食事だけで満たされた気持ちになれるなんて、栄養と言うのは知れば知るほど奥が深いですね。

答えは自分の中にある

妊娠しなかった6年間を振り返ってみるといつも外からの情報ばかりを得ようとしていつしか自分を見失っていた気がします。普段自分がどんな食生活をしてどんな環境に置
かれていて、どんな事でイライラしたり、反対にどんな事でストレス発散したりしているのか。色々な情報は自分の中にあったのです。そしてその情報を書き出せば、自分に
足りていないものが見えてくるんじゃないでしょうか。

今更そんなことしたって変えられない?本当にそうでしょうか。試すことが何もなくなった時、自分に目を向ける瞬間がきっとくるはずです。そしてまだやれることがあるこ
とに気づきます。大切なのは「気づき」です。

朝ごはん、昼ご飯、夕飯の内容。外食は多い?間食は?食事した時間は?いつも何時に起きて何時に寝る?。夜更かしするかしないか?仕事で残業はあるない?飲み物は何を
飲んでる?どれくらい運動してる?手足は冷たい?お腹は冷たい?生理痛は?お風呂は湯船に浸かる?シャワー?などなど。今こうして書きだした項目だけでも書き出してみ
てください。悪しき生活習慣を見直すことで原因不明の不妊から脱出できる日も近いですよ。

 

不妊治療は痛いし、お金はかかるし、まだまだ周囲の理解は得られないし、いいことなんて何一つない。そう思ってませんか。私もそんな1人でした。でも6年間授かれなかったからこそ勉強する機会を与えてくれたんだと思います。絶対今やってることは無駄にはならないです。

 

6年間闘って、妊活に成功した私が飲んだサプリ一覧は、今後、無理せず、ゆっくりと整理して公開させてください(すみません一応産後なものですから)。ご希望の方は、コメントや読者登録、ブックマークにて、ご声援を宜しくお願い申し上げます。あとは、『あとで読む』『お気に入りに追加』『ブックマークを追加』などで、URLを保存しておいて、たまにサイトをチェックしてみてください。この記事を別の日に更新するかも知れませんし、他の先輩ママさんの失敗談もいっぱい読めます。↓こちらの後悔話とかがすごいです。。

www.childtrendsdatabank.org

ベビさま第1優先ですが、皆様の反響があれば執筆の時間が取れると思います。

*********************

この記事の筆者:Like a tommy girl

30代後半女性  香川県

戦隊モノに例えるとレッド

長年の妊活、不妊経験を経て、ついにさずかりました。

いまは産後のママです。

自身の成功体験から、授かるための秘訣をお伝えします。

睡眠不足なのに寝れないとき、ベビさん寝てる間などにコラムを書いてます。

*********************

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。





copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報