妊活バイブル

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

妊娠に関わること、赤ちゃんに関わることは「たまひよ」にお任せ!⑤

 

モデルになるには?


ひよこクラブでモデルとして自分の子供を登場させるためには、読者モデルとして応募する必要があります。

ひよこクラブをご覧になったことはありますか?

雑誌の表紙や記事内には多くの写真が使われています。

あの写真に写っている赤ちゃんは実は読者投稿によって選ばれていることをご存知ですか?

雑誌を購読している人はモデル募集を見たことがあるでしょうか。

写真を同封し、アピールポイントなどを記し、申し込み審査を通過するとめでたくひよこクラブに赤ちゃんモデルとして登場することができます。

実はひよこクラブ専属モデルというわけではないみたいですね。

専属モデルではなく、随時応募している中で選ばれた赤ちゃんを必要な記事に合わせて撮影をしているのです。

だから、これまでにも多くの赤ちゃんがモデルとして雑誌に登場していますよ。

また、写真を投函して応募する方法とは別に最近ではWEBからの応募も可能です。

応募用の写真を撮影し、メッセージやアンケートに答えることで応募は完了です。

・自宅での撮影は可能か?
・撮影に協力できる人(赤ちゃん以外に)
・ブログをつけていますか?

です。

どんなことでも可能!と答えることで採用されやすいと言われていますが、そこは都市伝説の域を超えてはいません。

書類審査のみで面接があるなんてことはありませんよ。

毎月多くの方からのご応募があり、選ばれるには最難関とはなっていますが採用され、ひよこクラブに掲載されるようなことがあれば思い出にもなりますよ。

一枚や二枚の掲載ではありません。

見開きでの掲載や予告などのページにも採用される、運が良ければ表紙のモデルに大抜擢ということもあります。

あなたの赤ちゃんを世の中の皆さんに可愛い!と言ってもらえるチャンスでもあり、赤ちゃんだけでなく家族での撮影もあり、幸せ家族の象徴として堂々と雑誌に掲載されるなんてハッピーですね。

あなたからの情報提供でひよこクラブができている?



あなたが経験した妊娠や出産、育児について、またその時に感じたことや起こった出来事によってひよこクラブを作られている面もあります。

WEBでは、それらの投稿を随時募集していて、あなたの経験を投稿することによって記事が完成されていくのです。

投稿にはその都度種類があり、例えば


・経験したつわりについて
・多児ママの体験談
・あなたの母子手帳を見せて
・パパさんの意見を募集
・妊娠や出産などにまつわるお金について

その他、ひよこクラブなどへの意見も募集しており、読者参加型として意見が反映され、あなたが応募した自身の体験記が記事になるのです。

赤ちゃんに関わることは千差万別ですから、あなたのちょっと変わった体験が多くの人の役に立つこともあります。

少数派の意見だって、知っておきたいひよこ期には素敵な読者参加型企画だと言えますよね。

イベント情報は?



ひよこクラブだけでなく「たまひよ」では、定期的に各地でイベントが開催されています。

かなり大規模なイベントで一日に3万人もの来場者が集まり賑わっています。

そしてこのイベントも読者だからこそ開催されることを知り、実際に参加することができるのです。

参加することで、胎児教育に良いものや出産や育児に役立つグッズの紹介などをしており、多くの「たまひよ」読者が集まり感嘆の声を上げています。

商品などのグッズの紹介だけでなく、このイベントでの参加型プログラムも豊富で楽しく1日を過ごすことができますよ。

「たまひよ」を扱っているからこそ、ベビーカーでの参加、授乳スペースなども多く安心して参加することができます。

参加は無料ですが前もって招待券を入手する必要がありますよ。

WEBなどから参加登録をすると招待状の記されたメールが届きますので大切に保管をして持参してくださいね。

あなたと同じ育児中のママ、家族が多く集まり賑やかな中、気分のリフレッシュにもなりますよ。

また、イベント中には「たまひよ」スタッフからの取材や写真撮影をお願いされることがあります。

ここが雑誌掲載デビューになることもありますからママもパパももちろん赤ちゃんもお洒落をして出かけましょうね。

たまひよを読んでいる人に必要なもの、それは



「たまひよ」を購読して熟読し、妊娠や出産、育児について多くの知識をつけることもとっても重要なことですが、それらと同時に知識だけでなく必要な栄養素についても摂取していただきたいのです。

知識を詰め込み頭でっかちになるのも素敵なこと、しかし、ママとして健康にそして赤ちゃんのためを思った栄養素について考えて行動に移せていますか?

こちらでは「たまひよ」を読んでいる人たちにぜひ摂取して欲しい栄養素についてご説明いたします。

妊娠期、出産期、育児期だからこそ必要なものですから、普段健康には気をつけた食事をしている!という方もいつもと違うところもありますので確認をしてみてくださいね。

葉酸



さて、まずは赤ちゃんのためにもママのためにも妊活をしている人から育児をして授乳をしている人まで意識して摂取して欲しい栄養素は葉酸です。

まず、妊活中に葉酸を摂ることによって赤ちゃんの先天性の奇形のリスクを減少させることが可能です。

それも70%と言われていますから、ぜひとも妊娠を考えている人には摂って欲しい栄養素です。

それは、妊娠初期に葉酸を摂取していなければならないからです。

そして葉酸は血液を作る働きがありますよ。

ママから送られる赤ちゃんへの栄養素を運ぶ血液をスムーズに作りますから、こちらの理由も安心して妊娠期間を過ごすことができますよね。

授乳中にしても母乳は血液から作られていることは有名な話しです。

最近では葉酸サプリもたくさん販売されていますから手軽に摂取することが出来ます。(たまひよの葉酸サプリの口コミ・評価・効果は?参照)

 

 

続きはこちら^^↓↓

www.childtrendsdatabank.org

 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報