サプリが効かない治らない

効いた人・治った人から教えてもらえるパーフェクト健康バイブル

不妊を乗り越えた私が不妊の質問に答えてみた

不妊歴6年で不妊を乗り越えたトミーが不妊の質問に答えます。

f:id:childtrendsdatabank:20180827140328p:plain

質問

助けて!
不妊様の不幸自慢と思ってしまう自分がいます。

私は不妊治療を始めて半年ほどたつものです。
検査の結果、色々よくない診断を受けました。
お医者さんも忙しいのか、あんまり教えてくれず治療3分のみ。

そのため、こちらにも何度か相談させて頂き、お世話になっています。ご自身の辛い経験を赤裸々に語ってくださる方もおられ、とても勉強になっています。

しかし、最近、「◯年の治療を経てやっと出産することができました」とか「◯◯もしていないの?!そんなの妊娠できるわけないじゃない!私はこんなに大変なのに!」など回答を受けるうちに不妊治療の不幸自慢のマウンティングですか?と感じてしまう自分が出てきました…

そして、周囲の人にも、私は不妊なのよ!辛いのよ!とにおわせている自分がいます。

ものすごく辛い中を通り超えて、結果をだされたことは素晴らしいし、尊敬しています。自分だけじゃない!とも思えて勇気もでてきます。

じゃあ、質問するなよ!と言われそうなのですが、相談できる人が親を含めて周りにいません。
(親は医者の金集めのため、悪く言ってるだけじでしょ、まぁ頑張ったら?のスタンスで理解が少ないです。)

自分から質問しておいて、回答してくださった方に不幸自慢め!とか本当に最低だなと思うのですが、どう気持ちを持てばいいかわかりません。

ちなみに周りの妊婦さんや友達の出産報告はまだ心の底から喜べています。私もいつかは☆…ぐらいに思えていますし、出産祝い送るの大好き!です。

どんどん黒くなっていく自分がいてイヤなのですが、鬱々不妊治療からウキウキ妊活くらいに考えなおしたいです。
ぜひともアドバイスお願いします。

 

 


むしろあなたが普通だと思います。不妊治療の心の苦しみを対処する方法を学校の授業で教わったわけでもありませんしね。
不幸自慢のマウンティングから解放されるためにはネットの不妊書き込みから距離を置く事ですかね。
一定期間ネットから離れる。スマホを置いちゃう。見ない。なんて方法もアリかなと思います。

妊娠せずに不妊治療を終われせていく人々もたくさんいますからね。どれが正解ってのが無いから辛いんだと思います。


私はどちらかと言うと、不妊治療中に誰にも何にも言われたくなかったので地雷を踏むような芸能人の妊娠報道は見ない。友達の妊娠報告はおめでとうって言ったその日は外食する、身体にいいことを敢えてしない、旦那にあたるなど黒の部分を旦那さんに「ぶつけていました。

旦那さんに黒の部分をぶつける時は「今日は正論とかいらないから。ただ私の話をうんうん。って聞いてほしいだけだから」と必ず最初に言ってから話すようにしていました。そうでもしないと旦那さんにまで正論言われたら、話がこじれてイライラして発散できないですからね。

男性は女性の相談に持論を展開する可能性が大いにあるので要注意なんです。

ウキウキ妊活するためにできる事としては、汗をかくこと。代謝を上げる事。この2つに尽きると私は思います。
実際私がそうでしたから。不妊遅治療中、うまくいかないとずーと泣いてばかりいました。時々子供みたいにえーんえんって泣いてしまうこともありました。泣いた夜にスマホをお風呂に持ち込んでお笑いの動画見たら、長風呂になってしまい汗をたくさんかいたんです。しばらく汗がひかないくらいかいたあとに、妙にスッキリした感覚があったので、泣きたい夜はお風呂の前に音楽聞きながら散歩を40分してお風呂に入りました。するともっとスッキリしました。ならば。と、1週間、2週間と続けてみたら泣くこと自体が減り、ポジティブな言葉が増えたのです。

状況は変わっていないはずなのに不思議でした。涙を流している自分と言うのが人を感情的にさせてしまいます。その分運動から出る汗は発散しておわりですから、是非ウォーキングとか、長風呂で汗をかいてみてください。騙されたと思って。

軽めの運動は不妊にもいいし一石二鳥です。


近所に惨めな不妊様が居たら気を使わなければいけないので嫌になりますか?

あなたが思うほど他人は惨めと思ってないんじゃないですかね。なので嫌悪感は抱いていないと思いますよ。
もしかしたら元々子供は欲しくない主義なんだろうと思われているかもしれませんし。
惨めだと思われてやしないかと言うことが気になること自体、少し不妊にお疲れ気味かもしれないですね。

そういう私も漠然とですが、「周りからどんな風に思われてるんだろう」と不妊期間中にずっと気にしていました。
でも自分が気にするほど相手って気にかけてなかったりするもので、気にするだけ損だと思うようにしました。

無頓着で無神経な人は「子供まだ?」とか「子供いらないの?」って聞いてくる人もいますが、テキトーに流してください。
適当に流せないほどになってしまった私は「いらないんじゃなくて、できないんです!」としかめっ面で怒りを抑えながら言った記憶があります。
不妊の苦しみは当事者にならなければわかりませんし。


自分の心の内を少しのぞかせることがあったっていいじゃないですかそれが人間です。


不妊以外でも世の中色々な病気で苦しんでいる方やそれを解決できずにそれでも生活していらっしゃる方がいるんだなぁと自分が気づくことも多いはずです。

子供がもしできたら何も悩まずにできた自分より数倍、人の痛みや胸の内をわかってあげれる人間にパワーアップしたと思えるんじゃないですかね。

 

他人と比較しない。不妊治療はこれに尽きます。気持ちのコントロールができると妊娠にも一歩近付ける。私は不妊治療を長年続けてみてそう思いましたね。

 

子連れ様と不妊様?涙

前の会社で仲良かった子が、私に会いたい会いたいとしつこいのです。
仕方がないので、会うと子連れで来て、子供がマグロが食べたいとごろつくので回転寿司でカウンターで食べ、次はゲームセンターに行こうとまたごろつくので彼女に言われ仕方なく行きました。
彼女の子供が、レースゲームで遊びながら私たちはその後ろで2人で立ち話。
それで1時間以上経ち、ムカついて用事あるから帰るねと帰りました。

また会いたいと言ってきます。

私は結婚10年コナシ、不妊治療中です。彼女には伝えていません。子供は産まないのかしつこく、年賀状にも書いてきます。旦那も読んでいます。

彼女は何がしたいのでしょう?
子供にあわせるべきなのですか?

 

 

会いたい会いたいとしつこいのはツラいですね。我が子を見て!と言う気持ちが強いのでしょうか。子供は誰かに預けてくると言うママもいれば、何の配慮も無く子供を連れてくる人もいるんですね。

でも今回のパターンは子供がいる側が配慮すべきなのではと思います。「見てくれる人探したけどいなかったから一緒に連れて行ってもいいかな?」と一言事前に聞いてくれるだけであなたの気持ちの持ちようも少し変わった気がします。

相手の気持ちを察知できない、いわゆる空気の読めない人はかならずいます。子供を連れてくるならお茶飲んで解散するとか、あなたが子供の遊びに付き合う必要はありません。

次回から「二人でゆっくりおしゃべりしたいね」と言って気づかせてあげましょう。彼女に合わせる必要なし!

子供がいるからって断ってくれる人の方が長く付き合えるような気さえしますね。

 

 

不妊治療専門の病院選びについて

27歳です。
子供がすごく欲しい!って訳ではないのですが、4年間子供ができなかったのと自分たちに子供を作る能力があるのかどうかが気になり、県内で評判がいい病院に10月中旬から通い始めました。

ホルモン検査や卵管通水検査やその他いろいろの検索結果は何も問題なしでした。旦那の検索結果も問題なしです。

生理周期が38日、9月頭に生理がきて10月中旬あたりに次の生理が来る予定だったのですが、初めて生理が止まってしまいました。

ちょうど病院に通い始めていたこともあり、生理がこないことを先生に話したら生理を強制的にこさせる薬が処方され、11月30日から3日間服用し、12月3日に生理がきました。

生理がきたことを先生に報告したら、排卵誘発剤の注射を12月だけで8本打ちました。

38日周期なのに12月12日の週から週2で注射を打って、その週から通院の度にエコーで検査し「排卵まだだねぇ」と言われました。

長期間生理が止まったわけではないのにこんなに注射打って平気なのか?
できれば錠剤がいい。
そもそも38日周期なのにそんなに急いで排卵させる必要あるのか?
注射いっぱい打って排卵こさせる治療をして、いつか自然にくるように治る可能性はあるのか?

ということを先生に言ったら

「自分の生理周期なんて考えるな」
「必要ない治療はやってるつもりはない」
「治るかどうかなんてあなたの体だ。私はそんなの知るわけない」
「妊娠できないのはあなたのせいなんだから。あなたが問題なの」

ということを言われました。

なんかうんざりしてきたので病院を変えようと思ってるのですが、この場合は今までの検索結果を持って別の不妊治療専門病院に行くか
とりあえず生理を元通りにする為だけに普通の婦人科に行くか
どちらかで悩んでいます。

皆様は何を基準に病院を選んでますか?
あと今回のこの治療はやりすぎじゃないかと思ってるのですが、どの病院もこんな感じですか?
私のお母さんは、そこの病院は早く妊娠したっていう結果を作りたがる病院かもね。と言ってました。

初めての不妊治療で、まだ年齢的に周りにも不妊治療をしている人がいないので話ができる人もいない。
既に心折れそうです。
愚痴みたいになってしまいましたが、アドバイス頂けるとすごく嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

病院で治療方針や子供ができない場合のステップアップ方法は全然違います。私も有名どころを3院渡り歩いて4つ目の病院でやっと授かりました。
それで思った事は、腕のいい不妊治療外来よりも患者の想いに寄り添ってくれる病院を選ぶことの方が重要なことに気づきました。

有名な病院は有名じゃない病院に比べて医療機器も最新ですし、施設自体がきれいだったりします。その分何もかもがシステマチックで先生は忙しそうで相談できなさそうな雰囲気ですし、知らない言葉がバンバン出てきて聞いても意味が分からなかったりする時もあります。

今通われている病院の先生は、患者に寄り添うどころか、突き放すような態度な所が気になります。

不妊治療は精神的にも肉体的にも追い詰められてしまいがち。だからこそ、少しでも余計なストレスを感じない病院選びが大切になってきます。

  • 施設が新しいだけで選ばない
  • ドクターの評判を調べる
  • 看護師や受付の評判も調べてみる
  • 不妊治療相談を定期的に行っている病院かどうか

事前にこれくらいは調べておくとちょっと心の準備になりますよね。


不妊治療をしているクリニックはあなたが妊娠しようが妊娠しまいが関係ありません。自由診療である体外受精をどんどんさせて報酬を受け取りたいのです。私もこの話を耳にしたときはモノのように扱われている現状に胸が苦しくなりました。
不妊ビジネスと言われくらいなので患者側も医者を選ぶ事が大切です。

中にはごはんすら食べる時間が無く、親身になって診察に明け暮れている先生もいらっしゃるので一概には言えませんが、院長の人となりを見る力を養うのも一つの手段かもしれません。

 

治療方針に関しては、生理を来させるための薬を使う事はどこの病院でも行っています。私も体外受精でホルモンのバランスが頻繁に崩れた時、生理を来させる薬を当たり前のように飲んでいました。そして生理が来たら次の採卵に向けての注射をします。この流れはごくごく一般的だと思われます。

もし薬で生理を来させることや、注射で排卵の準備をする事に違和感を感じているなら、自然周期で妊娠したい旨を先生に伝えるべきかもしれませんね。但し自然周期で採卵を行っても、一度の採卵に1個しか成熟卵が育っていないので体外受精の効率だけで言えば、非効率と言えます。一度の採卵でより多くの卵を採ることができれば、あとは移植周期を繰り返すだけなので、身体的負担も最小限抑える事が出来ます。

高齢になると注射やホルモン剤をガンガン投与しても卵が採れない、もしくは採れても1個か2個。採れても受精卵になってくれないなど加齢ならではの問題も出てきます。

歳もまだお若いので自分に合った治療方針を探ると共に、この先生なら任せられる。と言う先生に出会えるといいですね。

 

 

体外受精予定です。
今度生理が来たら、その後注射で誘発していく予定ですが、既に医師に移植、卵何個戻すか決めてと言われました。
それって、誘発して何個できたか見てから決めるんじゃないんですかね?”


2003年頃には1度の移植で複数個の胚を戻していた経緯がありますが、2009年に日本産科婦人科学会は、多胎妊娠を防ぐ為に原則1個の胚だけを子宮に戻す治療(単一胚移植)を行うよう指針を出しています。

ただし現在(2018年)でも、反復して体外受精を行ったにも関わらず妊娠反応が見られなかった場合は、2段階肺移植法が認められます。

2段階移植は採卵し受精した受精卵を培養、凍結し移植周期にまず初期胚を1個を体内に移植。残りの1個は培養を続け2日後胚盤胞になるタイミングで移植します。1つ目の初期胚が子宮に着床するようにシグナルを出すことにより子宮が着床環境を整えてくれます。整った頃に胚盤胞を移植する事で妊娠率を高める方法ですが、この場合も多胎のリスクはゼロではありません。

最近では、1つの受精卵を戻す前に培養液を子宮に注入する事で二段階胚移植と同じ、もしくはそれ以上の着床率があることが判明したSHEET法がメジャーになりつつあります。地方の病院ではまだSHEET法を採用していない所もありますが、今後採用していく病院が増えていく可能性はありますし、多胎のリスクも減らせるので有効な手段と言えます。

誘発して何個採れて、何個受精してくれたかにもよりますが、その後凍結せずに自然周期で新鮮胚を1つだけ移植するのか、一度凍結し採卵周期後すぐは子宮内膜が厚くなりにくいことを考慮して1か月後に1個移植するのか、または二段階胚移植を行うのかと言うことだと思います。


採卵周期でホルモン治療をしても良好な卵子が1つか2つしか採れないこともあります。それどころか採卵したけど全て空胞だったと言う事も大いに考えられます。

そうなった場合は、採卵を繰り返し行い移植に備えるしかないのですが、いい卵子が出来ないことが何か月も続くなら、一度採卵自体止めて卵巣を休ませてあげる事も必要です。どれくらい休むのかは年齢のタイムリミットや、ご主人の精子の状態など色々な要因があるとは思いますが、空胞になってしまう原因も考えてみる必要があると思います。

例えば卵巣刺激の方法をロング、ショート、アンタゴニスト法など刺激の強いものに切り替えるだけでもいい卵子が採れる確率は増えるので試してみる価値はあります。先生はこの方法は百も承知だと思うので刺激法について一度確認をしてみましょう。

 

 

体外受精の採卵の失敗についてお聞きします。

・育ててきた卵が、既に排出されてしまった
・ドクターのミスで上手く取れなかった、壊れてしまった
・その他
といったようなことで、失敗することはありますでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

 

まれですがあると思います。そうならないようにその人その人に合った刺激法で卵胞を育てるべきですが、クロミフェン法やアンタゴニスト法ではLHサージがおこり採卵前に排卵してしまうことがあります。数回のホルモン検査や、LHサージを抑える薬を用いて調整する事が必要です。2項目目のドクターのミスによるものに関しては、ミスととるのか、空胞と言う扱いになっているのか、原因を明らかにする病院はないんじゃないですかね。でもゼロではないと思いますよ。人の手で行うことですから。

 

 不妊治療を止めたら妊娠された方

 

不妊治療をお休みしたら妊娠した。と言う話って割と聞く話なので、私も試したことあるのですが、全く妊娠しませんでした。それもそうです。旦那さんが超草食系でもともとレスなのに、休んだからって妊娠できるワケないですよね。何度も体外受精をして疲れている時、お休みしたい気持ちはわかりますが、不妊治療し始めてセックスレスになっている方は要注意。

へたに休むとカラダは老いていく一方ですし、あの時休まなければよかったと後悔しないように期限を決めておやすみする事を強くお勧めします。
不妊治療は女性の体や精神の負担が多いので、そりゃ休みたいですよね。そんな気持ちを封印して頑張っているわけですからお休みと言う考え方がそもそも年齢や不妊治療の原因なども考慮して判断したほうがいいと思います。

 

不妊治療で困ってます。
何年か前、自然妊娠で稽溜流産しました。その後不妊治療で何年かに渡りタイミングや人工受精をしましたができませんでした。そして治療を止めたらなんと待望の自然妊娠しました!
喜びもつかの間、最近また稽溜流産してしいました。
年齢的(40代)時間の余裕もないので授かる事を信じて再度不妊治療~体外受精をしたいのです!
一生一度の人生!彼に父親になってもらいたい。我が子を抱いて欲しい一心でどんなことでもする覚悟の私です。
しかし彼は以前の不妊治療中のストレスを思い出すと精神的にもう不妊治療はしたくないと強く思っており‥‥どうしたらいいのか悩み果てています。
どうしたら彼が不妊治療する気持ちになるでしょうか?良い方法があれば教えてください!

私がもっと若かかったらいいけど。約15年でしたが別れるしかないのでしょうか?(長男なので後継ぎは必要な家です)

 

流産の検査で特に問題がない場合は、加齢による染色体異常が流産の原因と考えられます。でもあなたは流産はしてしまいしたが、着床してくれる子宮の持ち主だと言えます。私の場合は着床すらしませんでした。


もしあなたがまだ試していないのなら、ミトコンドリアサプリは試した方がいいですよ。私も最初は信じていなかったんですが、飲まないより飲んだ方がいいだろうと言う気持ちで飲んだらいい仕事してくれましたよ。そしてとにかくアンチエイジング、血流改善。これを夫婦で取り組んでみてください。
これなら不妊治療に踏み切れない旦那様でも軽い気持ちで始められますよね。

 

まとめ

自分がまさか不妊で悩むなんて。妊娠しない最初の2年から3年あたりにはそういう考えに苛まれて、周りからどう思われているのかな。とか、赤ちゃんまだ?と言う言葉に憂いていました。血の出ない痛みは(血が出せない痛み)心にどんどん溜まってくんだなと。

そのころ何度も体外受精を失敗する私に首をかしげている医者を目の前にし、「医者にもわからないことがあるんだ」と体現されていると痛烈に感じて以降、体外受精を信じ切っていた私達に一石の疑問を投じました。

体外受精だけやっておけば妊娠できる?

この疑問を真っ向から否定したくなったのです。同時にまだ私にはできることがある。そう奮起させる自分がいました。頭のどこかでは結果が出せずに立ち尽くす姿も見え隠れしましたが、それでも立ち向かいたい気持ちの方が強くて。

止めても後悔しないくらいまでやれることは全部やってみてくださいね。するとふっと心が軽くなる瞬間がきますから。

 

 

◆1:【妊活部門】 『当ブログ妊活情報部門はオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。』(担当:ママさん)
また、アンケート等の回答結果はすべて個人の感想です。経験者一人ひとりの体験に基づく、十人十色の内容が投稿されています。予めご了承ください。

◆2:【ホームスクーリング部門】 『フォロワーのみんなへ。どうも、ぺうてりです。12歳中一女子です。ブログの投稿が、私の授業です。はてな民のみなさんのフィードバックや、評価が私の成績です。頂いた声援には、必ずレスを付けます。そのやり取り全部が学習になってます。』(担当:ぺうてり)

◆3:【外耳炎情報部門】 『ステロイドで一時的に治ってると思い込んでいる人、再発してる人、の『役に立たない方の情報』ではなく、長期に亘って、慢性的な耳のかゆみが再発していない当事者本人の最新の人体実験結果を掲載しています。あたりさわりのない情報は書きません。一生かゆみの奴隷になるのが嫌な人、あの地獄の苦しみから自由になりたい人だけ読んでください。』(担当:パパさん)



copyright@あんしん認証合同会社  運営者情報
当サイトのプライバシーポリシー