子宝統計データバンク@childtrendsdatabank

IQ58(療育手帳B2)の非定型児を持つ親が後悔と共に発信する、妊娠中の栄養状態に関する警告レポート

知らなかったじゃ済まされない添加物大国で安全に赤ちゃんを産み育てる方法10選

*********************

この記事の筆者:Like a tommy girl

30代後半女性  香川県

戦隊モノに例えるとレッド

長年の妊活、不妊経験を経て、ついにさずかりました。

いまは産後のママです。

自身の成功体験から、授かるための秘訣をお伝えします。

睡眠不足なのに寝れないとき、ベビさん寝てる間などにコラムを書いてます。

*********************

妊娠中ってしんどいし食事は正直簡単なもので済ませたい。それにつわりのせいで身体に悪そうなジャンクフードが無性に食べたくなったり。赤ちゃんの為に栄養のある食事をしなきゃ…。と頭では思ってもなかなか実現できないもんなんですよね。それもわからなくないですが今、妊婦さんって食の危険に侵されているんですよ。でもそれを知らないままママになって子育てを始めている人がほとんどなんじゃないかなって思います。今回は栄養指導では教えてくれない添加物の話と妊娠中に口にする食品の栄養や購入する際のポイント、そして赤ちゃんに与える影響についてぐぐっと踏み込んでみたいと思います。今からでも遅くない!コレを読んでおけば元気な赤ちゃんに出会え、更に産後の育児も楽しめちゃいますよ。

 

そもそも添加物がなぜ身体に悪いの?

売られてるもんなんだからそんな危険なものなんて売ってないでしょ?そう思いますよね。しかし添加物は自然なものではなく人間の手で作り出されたもの。味を良くするため、見栄えをよくするため、香りを良くするため、商品の日持ちを良くするために様々な添加物が食品に使われています。なぜ身体によくないか。それは継続して何年も摂取し続けることです。たまに食べるだけだとそれほど問題はないのですが、現代はありとあらゆる食品に当たり前のように添加物が入っています。添加物漬けになる環境に問題があるのです。

添加物を摂取し続けるとストレスの原因物質を作ることになり原因物質を取り去る事を優先してしまい身体が疲れてしまうのです。赤ちゃんはお腹にいる間お母さんの栄養で細胞分裂を繰り返し成長していきますが、お母さんが疲れていてはお腹の赤ちゃんにしっかり栄養が届きません。だからこそ妊娠中からの身体づくりはとても大切になってくるのです。それでは普段食べている物から順番にみていきましょう。

 

米が基本でしょ?って思ってる妊婦さん待った!

f:id:childtrendsdatabank:20170819153827j:plain

妊娠中は『主食を中心にバランスの良い食生活を心がけましょう。』などと言った栄養指導を産院で受けると思います。しかしこの主食が落とし穴です。米さえ摂っていれば多少栄養が偏っていてもそれほど影響がないって思ってませんか。米は炭水化物なのでエネルギーにはなるけど完全食(これさえ食べてればOK)とは言えないのです。ここで言っている米とは精製された白いご飯のことです。米を摂るなら妊娠期は精製されていない玄米をおススメします。ビタミンやミネラルが白米とは比べ物にならないくらい含まれていますからね。大切なのは米だけでお腹を満たそうとしないこと。これがまず基本になります。

 

2017/08/19 更新

※編集部注:玄米に含まれるフィチン酸が、母体の老化を促したり、精米で取り除かれるはずの農薬や毒素も一緒に食べる事になりますので、妊婦さんにとっては、一長一短の側面があります。どんなに発芽して毒素が減っていても、同じです。無農薬玄米、とうたうお米もありますが、フィチンの強デトックス作用については同じです。必要なミネラルも体外に排出します。カルシウムも抜けますので骨も折れやすくなります。食べ続ければ1か月で一目見て『老けた』事が分かるぐらい玄米正食は、極端な手段です。他の手立てをやり尽くした上で、体内の重金属をキレートしたり、免疫活性するために、全身、特に内臓への負担と引き換えに中長期で取り組むことです。パン食を避けて、無害な白いご飯でも元気な赤ちゃんは産まれます。妊活成功者の一意見として、参考にとどめてください。

 

 

妊婦さんって肉食べていいの?どんな肉がおすすめ?

妊娠中の大切な栄養の1つにたんぱく質があります。妊娠中は毎食手のひらに乗るくらいのたんぱく質を食べる事が理想的とされています。たんぱく質は摂取した栄養を身体の隅々まで運ぶ言わば運送屋さんです。たんぱく質が無いとせっかく取ったビタミンやミネラルが身体の隅々まで行き渡らないことになるので意識して摂るようにしましょう。

 

肉なら何でもOKかと言うとそうではありません。肉でも一番のおススメは脂身の少ない肉。牛肉なら赤身肉。鶏肉なら胸肉。豚肉ならロース。加工肉はどんな肉の部位を使ってできているかわからないので買うのは控えましょう。肉を選ぶ際ベストなのは放牧された肉。狭い牛舎や鶏舎に詰め込まれるようにして育った肉は、抗生物質を投与され大きくさせられたストレスにさらされたお肉です。人間の手でむりやり大きくさせられたお肉なんです。店頭に商品として並んでしまったらどんな風に育ってきた肉かなんてことはわかりません。特に輸入肉の中には抗生物質だけでなくホルモン剤を投与されて大きくなった肉が出回っていることも事実です。何を食べて育ってきたのか?最低限の知識として勉強してからスーパーに行くことをお勧めします。それから外食でお肉を食べる時は既に加工されて味付けまでされたら産地も何もかもわかりません。できれば産地が明らかになっているお肉を選ぶようにしましょう。

 

魚って食べた方がいい?赤ちゃんのIQが高くなるって本当?

肉と魚、どちらか選びなさいと言われたら妊娠期は魚を選ぶべきです。肉の油は調理後白く固まってしまいますが魚の油はサラサラですよね。胃腸に負担をかけない良質な油を魚から摂取することが出来ます。ただし妊娠中はマグロ等の大きな魚は避けてください。食物連鎖の関係で水銀を含んでいる危険性があることからおススメしません。

 

もう一つお勧めできないのが養殖魚。養殖魚も肉同様多量の抗生物質が添加されて育っている可能性が高いので天然の魚を選ぶようにしましょう。できれば旬の魚が一番です。生の魚は控えておくのが無難です。

 

赤ちゃんのIQを高くしたい場合は青魚がお勧めです。イワシ、サバ、サンマなど。青魚にはDHAやEPAが含まれているので不飽和脂肪酸が記憶力を高めてくれたり、アトピーやアレルギーの抑制、また妊娠中に食べ続けていると子供が4歳くらいになると判断能力が高い子になると言う研究結果もあるほどです。

 

魚が苦手と言う方や妊娠中に青魚を受け付けない場合には質の良いDHA&EPAサプリは飲んでおくべきと言えます。

 

妊娠中卵を食べても産まれてくる子はアレルギーにならない?

結論から言うとなりません。もし仮にお母さんが卵アレルギーを持っていても卵アレルギーが遺伝するわけではありませんの安心してください。むしろ卵は妊婦さんにとって良質なたんぱく質です。そして意外にも卵に含まれるコレステロールは妊婦にとって必要な栄養素でもあります。コレステロールは女性ホルモンを作る重要な役割をしてくれるので1日に1個と制限しなくてもいいのです。

妊娠中に卵を積極的に摂った方がいいもう一つの理由に卵はアミノ酸スコアが100なので卵を食べるだけで効率よく栄養を吸収できるのです。加熱調理しても栄養価が生の時とほぼ変わらないと言うのも嬉しいですね。ただし妊婦さんにとって生卵は食中毒になる可能性がゼロではないので念のため止めておくことをお勧めします。

 

野菜や果物は日本のものは安全?という先入観は捨て去る

海外のスーパーマーケットで野菜や果物を見ると日本に比べて形が不揃いだったり色が悪かったりしますが、日本はどうでしょう。めちゃくちゃきれいな野菜や果物ばかりが並んでいませんか。農薬は基準値の範囲内と言われていますがそれを毎日食べ続けると身体に毒素が蓄積されてしまいます。有機栽培や減農薬の野菜をできるだけ選んでください。最初は高いと感じるかもしれませんが、農薬だらけの食べ物で病気になってしまっては意味がありませんからね。

 

妊婦は塩分控えめって言うけど無性に塩分が欲しくなる!なんで?

f:id:childtrendsdatabank:20170819154021j:plain

実は妊娠中は身体が塩分を必要としているのです。羊水は海水と同じ成分でできているので羊水を作るのに塩分は必要なのです。ではなぜ妊娠中は塩分控えめと言われるのでしょうか。塩は塩でも市場に出回っている塩は塩化ナトリウムと言って精製された栄養の無い塩なのです。妊婦さんが必要としている塩は天日塩。天日塩には羊水を作るのに必要なミネラルがバランスよく含まれているので摂取したからと言って妊娠高血圧症候群になると言うことはないのです。この事実を知らない妊婦さん意外と多いんですよね。天日塩、藻塩に切り替えましょう。

 

私も事実、妊娠がわかってからすぐに藻塩に切り替えました。そのおかげか一度もむくむことなく優等生な妊娠生活ができたのは塩のおかげと言えるでしょう。

 

お菓子ばっかり食べてしまって止めれないけど大丈夫?

つわりの時に『唯一食べれるのがお菓子だった。』しかしつわりが終わっても罪悪感に駆られながら『ついつい臨月までお菓子を止めれなかった』という妊婦さんもいます。お菓子の何が悪いかと言うと砂糖、植物油脂、ショートニング、トランス脂肪酸など添加物や身体を酸化させる食品のオンパレードだからです。しかも中毒性があるから厄介。止めたくてもなかなか止められないと言う女性も多いのではないでしょうか。

胎児の細胞分裂にはたくさんの酸素を必要とします。妊娠中はたんぱく質や脂肪を燃やしエネルギーに変えています。しかし身体が酸化してしまっていると胎児の成長に影響を与えかねません。細胞分裂の際にDNAのミスコピーが生じてしまうのも実はこの酸化が影響している可能性が大いにあると言うことがわかっています。抗酸化は常に心掛けておきたいですが、妊娠中は超高酸化を常に頭においてどうしてもお菓子が食べたい場合は抗酸化作用のある無塩のくるみやアーモンドを摂りましょう。

 

添加物の排出方法は?

今のママ世代は産まれた時から添加物にまみれて成長した世代です。もしかしたら身体は既に毒素が排出されず蓄積された状態が何年も続いているかもしれません。できればなかった事にしたいですよね。そこで1つポイントになるのが腸を綺麗に保つこと。発酵食品を毎日3食食べて、どんどん便を出す。亜麻仁油やえごま油など良質な油に切り替える。これだけでも腸は喜んでくれますよ。妊娠中特にお勧めなのは甘酒。麹が原料の甘酒を食べるようにするとビタミンも豊富に含まれていますからママにも赤ちゃんにもいいです。甘いものが欲しくなった時にも無糖なのに優しい甘さで癒されます。

 

まとめ

 妊娠したことがきっかけで今まで当たり前のように食べていたものに疑問を感じる妊婦さんも多いのではないでしょうか。それは食に関する気づきの第一歩です。

今、日本のスーパーは特売合戦です。価格を上げずに商品を提供し続けるとなると添加物で理想の味に近づけたり、綺麗な色に施したり、自然界にはないものをどんどん添加した不自然な物を食べさされているのも同然です。しかしメーカーをそのように追い込んだのも消費者です。安さに走らず質の良いものを見極めれる力を妊娠期間中に養っておくことでまず自分自身が元気になれるし、身体の栄養がきちんと補充できていれば産んだ後のハードな生活も平気で耐えられます。すると母乳もたくさんでて、子育てにも余裕が出てくるのです。今のうちに身体に本当にいい買い物の仕方を身に着けておくと離乳食が始まった時にも知っているのと知らないのでは全然違いますからね。今日から試してみてください。

『AMAZON?楽天?ドラッグストア?』市販の葉酸サプリのリスクと添加物のお話

【ご挨拶】

みなさま初めまして、妊活ライターのねこけと申します。


プロフィールの通り、下の子が発達障害で自治体から療育手帳というものを発行されています。現在6歳3か月の子ですが、昨年末のビネー検査でIQ58。先日のWPPSI 知能診断検査では、3歳0カ月の言語能力しかないと診断されている、いわゆる当事者です。
コピペもキュレーションも一切なしの、ジョークが通じない事実ベースのお話でございます。重い文章ですが、ご自身のみらいに関わる事ですので、ほんの少しの覚悟を持ってお読みください。

 

コスパで葉酸サプリを選んだひとの末路

なぜ、妊娠中に摂取するサプリメントを『コスパ』で選ぶことをおすすめしないかというと、単純に『値段が安すぎるから』です。
 あなたが社長さんだったら、サプリメントをお安くするために何をしますか?

身を削って、多額の投資をして自社工場を建てますか?

頑張って自分で販売して流通マージンを削りますか?

 いえいえよなかはおばけのじかんっ! 現実の、『お安い』サプリメントのメーカーが行う事は、


『原材料を安くすることです』

 

例えば、錠剤に詰める野菜。どこから仕入れますか?

安全基準が低い国で、農薬や重金属に汚染された土壌で栽培された野菜は安いです。
『国産』でも、さまざまな事情がある産地の野菜も、お安いですよ^^?

 

例えば、カルシウム。

カルシウムサプリメントには貝殻や魚の骨から作られた精製にコストのかかるものと、ドロマイトと呼ばれる鉱石から作られたものがあります。
そのドロマイトが、水源によって鉛に汚染されている可能性があるというデータがあることをご存知ですか?

 

参考文献:【アメリカ合衆国:国立生物工学情報センター】フォックスリバーバレーと東部ウィスコンシン州の砂岩とドロマイト形成における鉛成分の発生と移動そして発達遅延
Arsenic occurrence, mobility, and retardation in sandstone and dolomite formations of the Fox River Valley, Eastern Wisconsin.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15506203

 

鉛・カドミウム・水銀といった重金属が、神経に悪影響を及ぼす事は、データで示すまでもなく、社会科の公害の授業でも習った通りの事実ですね。胎児に影響がある事も知られています。

 

参考文献:環境中の鉛による健康影響について - 栄研化学
http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM0904_01.pdf
内山巌雄

 

例えば、添加物。

サプリメントの成分表が、左から順番に多い順に書かれている事はご存知でしょうか?

このが飲んでいたネイチャーメイド葉酸の成分は、

●原材料名:乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸
の順。私は牛乳を飲むとおなかがごろごろする乳糖不耐症です。その乳糖が一番多く入っていて、最後のショ糖脂肪酸エステルは乳化剤。いわゆる洗剤です。ベビのために腸活しなきゃいけないプレママが、乳糖でおなかをゆるくして、錠剤を固めるために添加された乳化剤を飲んでいた事になります。

葉酸:200µg

とありますので、
1粒の重さ(300mg)- 葉酸(0.2mg)= 299.8mg
添加物99.93%です。そんな99.93%添加物のネイチャーメイド葉酸は、AMAZONで455円、定期便なら387円で、1か月半分買えます

さぁどうぞ!

大安売りだよ。


お安いものには、理由があります。

 

 

『食品の原材料を安くする』という事の意味

添加物の全てがダメなわけではありません。食品を安全に食べるために必要なものも存在しています。ただ、ベビ待ち・妊娠中の体に影響がある添加物も過去には実際にありました。
砂糖の30倍以上の甘さでお菓子の『原材料を安く』することができる人工甘味料チクロなどがその例で、以下の文献の93ページでは、『3.4グラムのチクロが、8週以内の胎児の50%を死亡させると結論付けている』とあります。

 

参考文献:【日本遺伝学会】いくつかの食品添加物や飲料、殺虫剤による突然変異誘発の危険性について
POSSIBLE MUTAGENIC HAZARDS OF SOME FOOD ADDITIVES, BEVERAGES AND INSECTICIDES

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ggs1921/43/2/43_2_89/_article/-char/ja/

 

現在日本では食品添加物の指定を取り消されましたが、この人工甘味料は中国やカナダなどでは現在も使用されています。

現在認可されている食品添加物が、今後、禁止される可能性はゼロではありません。
『高価なバター』の代替品であるマーガリン(トランス脂肪酸)がアメリカのカリフォルニア州では、全面的に禁止されているのをご存知でしょうか?
そのトランス脂肪酸が、日本ではお安く菓子パンの風味を出すためだけではなく、フライドポテトにはカラっとした食感が得られ、長持ちするために使われています。

 

『食品の原材料を安くする』という事の意味を、ご理解頂けるかと思います。

 


それでも『コスパ』でサプリメントを選びますか?

 


だから、皆さん、

 

 

 

 

あなたのあかちゃんのために、

みらいのこどもたちのために、

あんぜんを、あんしんを、お金で買ってください。

 

 

 


少しお高いな、と感じても、


添加物を使っていなくて、
農薬検査も放射能検査も行っていて、
身元のしっかりとした安全な場所で獲れた野菜を使っていて、安全な工場で作っている、適切なルールと容量を守っているバランスのとれたサプリメントを選んでください。


妊活・妊娠中に口にするものは、絶対、ぜったいに、お金で選んじゃだめなんです。


後悔を残さないために。


→葉酸サプリ選びをしている人は、もう一度、慎重に、自分のために、みらいの家族のためにサプリメントを選びなおしてみましょう

 

赤ちゃん

  

 

【※注意】
《神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の 女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について》という厚生労働省の公式文書で推奨されている妊娠中の葉酸摂取が関係しているのは『神経管閉鎖障害』という障害ですので、我が子の発達遅延とは一切因果関係はありません。
ただ単純に、このコラムでお伝えしたいのは、妊活・妊娠中に食べるものの安全性を、命がけで考え、やれることを全部やっておかないと、個人的に後悔する、ということだけです。
サプリメントは、栄養を補うものであって、健康の増進・特定疾病の改善に寄与するものではありませんし、葉酸サプリの購入を安易に薦めているわけではありません。
みらいの家族のために『あんしん』と『安全』を購入しておいた方が、
『後悔せずに済みます』、という主旨です。何卒宜しくお願い申し上げます。

母親学級は行くべき?行くメリットは?ママ友地獄の始まりって本当?

母親学級ってどんなことするの?行かなくちゃダメ?正直体調もすぐれないし面倒。初めての妊娠はわからないことだらけですよね。それに体調も目まぐるしく変わる時期なので妊娠前の自分と比べて不安になることがたくさん出てきます。
母親学級自体は参加したいけどママ友地獄の始まりって噂も聞くと正直なところどうなんだろう。今回は実際に母親学級を経験した目線で不安を抱いているプレママさんの気持ちを読み終わる頃にはスッキリ解決しちゃいます。

【母親学級って何?】

妊娠は嬉しいけど出産後すぐにママとしてやっていけるのか最初は誰でも不安ですよね。妊娠したはいいけど母親としてのイメージがイマイチわかない。そんなプレママさんも多いのではないでしょうか。母親学級は産後ママ初心者でもやっていけるように色々な事を実践を交えて教えてくれる教室です。自治体の保健所や自分が通っているクリニックで行われるのが一般的で基本的に費用は掛からず無料で実施している所がほとんどです。参加すると母子手帳に母親学級に参加したと言う証明の印を押してくれます。時間は2時間から2時間半程度で途中休憩を踏まえながら行います。

 

【旦那も一緒に参加?1人参加もOK?】

最近では核家族が全体の8割を占めることから、旦那さんに積極的に育児に参加してもらう為にパパママ教室と言って夫婦揃って参加する教室もあります。もちろん夫婦揃っての都合がつかない人やシングルの人はプレママさんだけで参加されている姿もありました。旦那さんに数キロの重りがついたジャケットを羽織ると言う体験で妊婦さんの大変さを味わってもらうと言う疑似体験があるところもあります。

 

【母親学級の内容は?】

具体的には赤ちゃんがなぜ泣くのか?とか、おむつの替え方、お風呂(沐浴)の上手な入れ方など赤ちゃんの生理的欲求を叶えてあげる為、3kg程度の人形の赤ちゃんを使って指導してくれます。教えてくれる事で出産準備で何が必要かも具体的に理解できるようになります。


【母親学級に行くベストな時期は?】

母親学級に参加するタイミングは基本的に安定期に入ってからと思っておくといいでしょう。安定期はつわりが治まる5から6か月以降で8か月までと考えます。自治体が主催する母親学級の案内は母子手帳をもらった時に説明を受けて、自分の行けるタイミングで電話予約を行って参加するというスタイルが一般的です。また自分が通っているクリニックでも安定期に入ったら母親学級の案内をしてくれるので事前に予約して参加します。
余りに早い段階で行くと産後までに教えてもらった事を忘れてしまうので安定期から妊娠後期までに受けておくのが無難です。

 

【母親学級は義務?絶対行かなくちゃダメ?】

具合悪くてそれどころじゃないプレママさんだって実際はたくさんいると思います。そして仕事や早産を避けるために安静を優先することで母親学級に参加するタイミングを逃してしまっても特に問題はありません。産後病院でゼロから一通り教えてくれます。助産師さんが母子手帳を見て母親学級に参加していない事を確認したら声をかけてくれて産後、入院中に丁寧に教えてくれるので心配はいりません。もちろん何も特別な事がなくても義務ではないので全く問題はありません。

また母親学級が始まる時には最初に途中で気分が悪くなった場合は席を自由に外して構わないことや、自由に水分補給をしてもいいですよと言ってくれるところがほとんどです。妊婦さんは調子のいい時もあれば急に気持ち悪くなったりするので最初から考慮してくれてるのは嬉しいですし安心して参加できますよね。

 

【母親学級で自己紹介があるって本当?正直面倒】

私も知らなかったのですが、同じテーブルに座ったプレママさんやその旦那さんとお互い自己紹介し合いました。いきなり「はい。じゃぁ今から隣同士で自己紹介してください。」と言われ名前や出産予定日、そしてその時にはパートナーのいい所を言い合うと言う、ちょっと照れくさい内容でした。みんなちょっと照れながら話しているという雰囲気だったのを覚えています。座ったままでラフな感じでしたが自己紹介など苦手だと少し構えてしまいますね。

 

【母親学級はママ友地獄の始まり?】

自己紹介でたまたま席が隣同士になったのを機にLINEのグループに招待されたり、その後出産まで頻繁に連絡を取り合うと言うこともあります。自分の知らない情報を教えてくれたり共有し合えるという嬉しい面もありますが、人付き合いが面倒な人にとっては億劫ですよね。かと言っていきなり断るのも感じ悪いしなぁと考えている方もいると思います。

1人でも平気な人と、すぐに積極的に友達の輪を広げたい人と2つに分かれると思いますが、いきなり断るのではなく一度は参加してみてそれから考えるのがいいかもしれません。妊娠時期は体調も心の面でも不安定になりがちです。まずは自分の気持ちを優先させることと、ストレスを溜めすぎないことがとても大切です。

 

【母親学級まとめ】

f:id:childtrendsdatabank:20170817213328p:plain

母親学級はプレママさんにとって知らない事を教えてくれるいい機会です。一方で母親学級を機に面倒なママ友の付き合いが始まると言う事態に遭遇してしまう可能性も秘めています。産後すぐから否応なしに始まる育児だけでも大変なのにそれにプラスしてママ友の付き合いが始まるのは想像しただけでも億劫になりますね。

私も正直ママ友付き合い面倒派なので母親学級が終わった時点でとっとと帰ってしまったタイプです。新しい人間関係を構築するよりも先ずは無事に産む事が優先ですからね。自分の体調を何よりも優先して余裕のある子育てのスタートがきれるといいですね。

 

*********************

筆者:Like a tommy girl

30代後半女性  香川県

戦隊モノに例えるとレッド

産後のママです。

睡眠不足なのに寝れないとき、ベビさん寝てる間などにコラムを書いてます。

*********************

妊娠に関わること、赤ちゃんに関わることは「たまひよ」にお任せ!

「たまひよ」って何のための雑誌なの?


「たまひよ」は今妊娠中の方や赤ちゃんをお持ちの方に役立つ情報が盛りだくさんの雑誌です。

毎月発行されていて、知りたい情報や知っておくべき情報をたくさん載せていることで、安心して妊娠生活を送り、そして赤ちゃんを育てることの出来る指南書とも言えます。

「たまご」と「ひよこ」を合わせた言葉で「たまひよ」です。

赤ちゃんがお腹にいる状態を「たまご」、赤ちゃんとして誕生して1歳半までの子供を「ひよこ」と表しているのです。

胎児から赤ちゃん時代のことをまとめて「たまひよ」、とっても分かりやすく可愛らしいネーミングで、長い期間、愛される雑誌として君臨しています。

「たまひよ」によく出てくる言葉「プレママ」って何?



たまひよに出てくる用語で当たり前のように使われている言葉の中、良く聞かれるのが「プレママ」です。

「プレママ」は、母親になる前の女性、という意味で使われています。

プレとは英語でpre、以前のという意味です。

「たまひよ」で扱う際のプレママは、これからママになる、ママを目指す、出産前の人ということになりますよ。

赤ちゃんを出産してママになるのか、お腹に宿してママなのか?と言われたら「プレママ」はそのどちらでもなく、これから赤ちゃんを宿す人のことを指します。

そんなプレママにも「たまひよ」は愛読書となっています。

妊娠をしてから、または出産をしてから知識をつけていては遅いのです。

初めての経験だからこそ、前もって多くの知識をつけておきたいものですよね。

妊娠によって変わって行く自分の体のこと、お腹の中でどのように成長をするのか、そしてこの世に生まれてからの赤ちゃんの心配なことも吹き飛ばす情報がたくさんあります。

マタママは?初タマは?



それでは、ついでに「たまひよ」に登場するプレママ以外の分かりにくく他の言葉と混同してしまいそうな名前をご紹介します。

マタママとは、マタニティママを指します。

そして初タマとは初めての妊娠、初めての妊婦さんを指していますよ。

初めてこのような言葉を聞くと、何が何だか分かりにくいですよね。

マタニティママはマタニティ時代のママ、妊婦さんを表している言葉で、このように「たまひよ」の中でおしゃれな言葉が誕生しています。

また、初タマという言葉ももちろん「たまひよ」からで、独立した雑誌が刊行されているほどメジャーとなっている言葉ですよ。

文字通り初めての妊娠という意味として表されています。

このように、これまでは妊娠や出産といった事柄は口コミで広がり、多くの人の理解を得ていないようなことでも、たくさんの方が目を通すような雑誌が発行されていることによってもっと身近なものとなっています。

これまでは女性のこと、女性だけのこととされていたことが夫や家族にも「たまひよ」が受け入れられていることで、赤ちゃんを誕生させるママをサポート出来る体制へと変わっています。

そんな現状になった背景には、このような「たまひよ」発信のおしゃれで可愛らしい言葉が要因となっていることもあるのではないでしょうか。

困った時には「たまひよ」のお世話になりましょう


妊娠について、出産について、そして育児について全く困らないで順調に進んでいくことはありません。

体調を崩したり、今までに経験したことのない事柄にぶつかることがあります。

赤ちゃんについて意識をし始めることで「たまひよ」を購読し始める人が多いですよね。

毎月、興味深いことばかりを発信していますので隅々まで読んでいたとしても、いざ困った時には内容がスポーン!と抜けることがあります。

そんな時には答えが必ず「たまひよ」に載っていることを思い出して、すぐにそのページを探し出し、問題を解決させてくださいね。

妊活、妊娠、出産、育児は誰もが何度も経験することはありません。

生涯一度も経験しない人もいますし、一度きりの人もいます。

二人目の妊娠にしても、数年も前のことでしかもその間に忙しい子育てに翻弄されている訳ですから、忘れてしまうこともたくさんあります。

両親に尋ねても、昔と今では常識が変わっていることも多々あるのです。

新しい情報、確かな情報はあなたの手元にある「たまひよ」にあるはずですから、ぜひ助けてもらってくださいね。

過去の「たまひよ」の特集が気になる人は?


「たまひよ」での過去の特集が気になる人はぜひバックナンバーを注文しましょう。

時期的なものや、あなたが今知りたい情報が特集となっているものが数ヶ月前に発売していることを知ったら、もう喉から手が出るほど欲しいと思いますよね。

しかし、過去に販売されているものだから...と諦めることはありません。

バックナンバーとして注文をし、購入することができますから安心してこのシステムを利用してくださいね。

妊活や妊娠、出産、育児は誰もが同じ時期に同じスピードで行なっているわけではありません。

だからこそ、「たまひよ」での特集があなたの今の時期に合わないこともあります。

これから数ヶ月後に大切な情報であったり、この間経験したことだよ!なんてこともあります。

過去のもので必要なもの、欲しいものについては積極的にバックナンバーを手にしてください。

分からない、不安なままでいることは「たまひよ」の時期には避けて欲しいことですよ。

たまひよグッズがあるの?



「たまひよ」の知名度が高いことはここまで読んでよく分かりましたね。

こんなに知名度が高いことも相まってか、「たまひよ」はグッズをたくさん出しています。

「たまひよ」グッズには、妊娠、出産、育児中にとっても便利なものばかりで、プレママにもマタママにも喜ばれるグッズがたくさんです。

ママ目線で開発されている為にたくさんの人に役立つグッズもたくさんありますよ。

おむつの消臭袋や赤ちゃんグッズをぜ~んぶ収納できる便利なケース、マザーズリュックなどもとても人気があるものです。

赤ちゃんからママに至るまで、細かい工夫のされているものばかり、そして「たまひよ」専用グッズですのでどれを選んでも間違いがないと評判です。

もちろん便利グッズばかりではなく、赤ちゃんやママが日常的に利用する服や小物などの販売もありますので、必要なものはここで全部揃うというところも便利ですよね。

また、ギフトなどのご用意もありますのでお祝いや内祝いにも「たまひよ」グッズを利用することが可能です。

流行りの名前入りグッズも簡単に準備することができ、たくさんの人にお披露目し笑顔になってもらうことができます。

たまひよのキャラクター



たまひよグッズにも当然登場しますが雑誌などには頻繁に出てきます「たまひよ」専用のキャラクターもいますよ。

・たまちゃん
・ひよちゃん
・すずちゃん
・つっくん
・たっくん
・あーくん
・うーちゃん
・ずーちゃん
・らーちゃん

下3人はうずらのたまごをモチーフにしたたまちゃんのお友達で、どれもたまちゃんやひよちゃんとは仲良しです。

それぞれにきちんと設定もあり、性格なども詳細に決定されていますよ。

「たまひよ」雑誌内にも登場して多くの情報を与えてくれていますし、「たまひよ」グッズにイラストされ、可愛らしさを演出しています。

多くのキャラクーが「たまひよ」を支えていると言っても過言ではありませんね。

たまひよグッズを持つことがおすすめの理由



「たまひよ」グッズを持っていることで、「たまひよ」を活用している人であることを周りに明かすことになります。

今から赤ちゃんを望んでいる、お腹の中に赤ちゃんがいる、そして今現在赤ちゃんを育てている、と言ったことを周りに暗に伝えることができるのです。

「たまひよ」のキャラクーをたまごやひよこをモチーフとしていますので、仮に「たまひよ」を知らない人でも想像しやすいとは思いませんか?

「妊娠しているのかな?」「小さな子供を抱えているのかな?」と周囲の人にたまひよグッズを通して伝わることで、あなたの安心を手に入れることができます。

電車やバスで座る場所を譲ってもらえたり、あなたのスピードでゆっくりと行動を起こしても誰にも文句を言われることはありません。

妊娠などは病気ではありませんが、体調を崩したり、胎児が成長しお腹が大きくなることで体のバランスを崩しやすくもなります。

階段を降りる時なんて大きなお腹で足元が見えないほどです。

たまひよグッズを見せびらかしながら歩くことはおすすめしませんが、普段使うものを「たまひよ」グッズに変えて、「たまひよ」のキャラクターが描かれているなら尚、人に気付いてもらえやすいですよね。

最近は「妊婦様」なんて言葉が出来たりして、妊婦であることや育児中のママであることを声高に言い出しにくいと思っている女性が増えています。

マタニティマークを付けることで、逆にいちゃもんをつけられた!なんて話もあって、そのようなマークさえ付けない人もいるのです。

そんな人にも「たまひよ」グッズがおすすめです。

さり気なく、プレママやマタママなどみんなが使用しているものですから引け目を感じずに使えるはずですよ。

「私は妊婦です!」「私は赤ちゃんの育児中です!」なんてわざわざ言う必要がなく、周囲の人に伝えることができますので、気になったグッズはぜひ手に入れてくださいね。

オンラインの便利さについて



「たまひよ」グッズはオンライン販売をしています。

今や一人一台とも言われているそのスマホからカタログを見て注文することができます。

店舗にわざわざ出向く必要がない便利さで多くの人の役に立っています。

特に妊娠期やまだまだ赤ちゃんが小さな時、産後すぐなんかは外出を出来るだけ避けたいと思うのは母心です。

そんな時に「たまひよ」グッズのようにオンラインでの販売はとっても便利ですよね。

カタログも商品ごとやジャンルなどではっきりと分かれていて見やすく工夫をされていますし、赤ちゃんのものなどについても記載を細かくされている丁寧さです。

ママや赤ちゃんの体調が悪い時にもタッチ一つで購入し、もちろんですが自宅まで届けてくれますから安心ですね。

妊娠をしている、出産前後、産後の育児中というのは予定通りに事が進むことの方が珍しいかもしれません。

ママや赤ちゃんの都合がばっちり合うなんてことは稀です。

だからこそ、このようなオンラインでの買い物はママにとっては便利で手放せないものとなっていますよ。

世の中の流れもオンライン販売のようなネット販売に主流が流れている業種もあります。

宅配ボックスが多く売れていたり設置が増えているのは、配達をスムーズにと見越していることもありますよね。

家から出ることなく、体調や都合を考えることなく購入することのできるオンライン販売の便利さについては利用した時によくよく分かりますよ。

たまひよをネットで見ることはできる?



「たまひよ」は雑誌での紙媒体で拝読するものだというイメージがありますが、実はネットで見ることも出来ることをご存知ですか?

「初めてのたまごクラブ」「たまごクラブ」「ひよこクラブ」をデジタルマガジンとして購読することができます。

スマホ、タブレット、パソコンからの購読をすることができ、今までの紙媒体での雑誌と同様の情報を手に入れることが可能です。

たまひよネットだけの特別なこととは?



「たまひよ」をネットで購読する際には、「たまひよnetプレミアム」というサービスが有料ですがあります。

月額300円(税抜き)で通常の情報以上のものが手に入ると評判です。

・毎日届くメッセージは励みにも!

たまひよプレミアムnetプレミアムに加入すると、たまひよから毎日メールが届きます。

しかもこのメール内容は、あなたに合わせたもので、どうでもいい内容が届くことはまずありません。

たまご期には毎日届きます。

内容は赤ちゃんの今のお腹の中での状態や成長具合、そしてマタママの今の体や変化についてです。

毎日メールを読むことで自然と赤ちゃんのことや自分のことを知ることができます。

また、ひよこ期には毎日から数日に1回の割合にはなりますが、生後日数に合わせた情報が届きます。

しかも、きちんと専門家監修のもとでのアドバイス内容となっていますので安心な気持ちを手に入れることにもなりますよ。

そして、これはママだけが対象ではありません。

パパモードもあり、夫婦二人で日々成長する赤ちゃんについてを知ることができます。

・あなたの悩みをすばやくキャッチ!

たまひよnetプレミアムには様々なQ&Aがこれまでに寄せられています。

その数6000件以上ということですから驚きですよね。

そしてその中から今のあなたのお悩みをキャッチしおすすめ表示をしてくれます。

あなた自身が膨大な量のQ&Aから探し出すことなく、容易に悩み解決をする糸口にもなるはずです。

これはたまひよへ医師や助産師、各分野の専門医が40人以上によって多くのたまひよ期のママの質問に答えてきています。

その答えをその時だけのものにせずに活用することによって、どんな悩みや心配事にも対応できるものとなっています。

・雑誌での最新情報を購読!

まず、「たまひよ」の雑誌は毎月刊行されています。

それは「たまごクラブ」「ひよこクラブ」なのですが、これらが刊行されるとたまひよnetプレミアム会員はすぐに最新の情報を最新の雑誌を読むことによって得ることができるのです。

わざわざ購入をしに書店に行くことなく、手元にあるスマホやタブレットで読むことができます。

また、「たまひよ」からは毎月の雑誌以外にも書籍を発行しています。

そのような本であっても、たまひよnetプレミアム会員はいつでも読めるのですから、知識をたくさんつけることができますよね。

妊娠や出産に纏わることならばどのようなことでも知りたい!と思うはずですから、お得なサービスとなっておりますよ。

<h3>ネットだから横になってでも見れるし邪魔になることがない</h3>

雑誌と比べるとスマホ1本で見ることが出来ますから、横になってでも購読が可能です。

妊娠中、出産時、産後、どうしても横になっていたい時があります。

体の変化によって、体力減退によってなど横になりたい、または横にならざるを得ないこともあります。

そんな時にも自分の体調についてその体勢のママ調べたりするにも便利ですよ。

そして何よりも「たまひよ」をネットで購読をして読んでいる人に好評なのは、紙媒体の雑誌ではありませんから、かさばるものがないということです。

全ての情報はあなたのスマホやタブレットにありますから、そこから検索をして探し出すだけですからとっても便利で邪魔になるものでは決してないということです。

そして今やスマホは1人1台、情報はネットから!という時代ですから、自宅にいなければ調べられないものよりもネットで購読をしたい!という人が増えているのです。

不必要になった時にも処分に困ることがありませんし、これから赤ちゃんを迎えるため、子供と生活をするために部屋を清潔に広く保ちたいという方にも評判が良いですよ。

たまひよを運営しているのはベネッセ!どんな会社なの?



たまひよを運営をして素敵な情報を発信しているのはBenesseと呼ばれているベネッセコーポレーションです。

Benesseは、通信教育や出版などの事業を行う企業です。

岡山県岡山市に本社を置き、あの進研ゼミはこのBenesseが経営しているのです。

子供の教育に関わる事業も多く、全国の子供の学歴を調べるという大役をこなしたこともあります。

そして、今では妊活、妊娠、出産、育児に関する書籍や雑誌も多く刊行されており、たくさんの方の役に立つ情報を多く発信しています。

たまごクラブは熟読するもの



主に妊娠中の方が購読し、これから妊娠を希望している方にも多くの知識を与えているたまごクラブは、隅から隅まで熟読して然るべきものです

妊娠は人それぞれの形相を呈することはありますが、しかし、基本は同じです。

妊娠の仕組みや胎児の成長の仕方、母体の変化や出産の兆候などはほとんどの人が同じような体験をします。

結果的には個人差があるね、なんていう会話も出てはいますが本来は同じ傾向にあるものと言っていいものです。

だからこそ、赤ちゃんのことや自分のこと、今起こっていることやこれから起こることに対して知ることが重要です。

当たり前に経験しないこと、当然知っているべき事柄でないことばかりのことが起こります。

しかし、たまごクラブを熟読していれば妊娠中とはどういった状態なのか、週数に合わせて確認をすることも可能です。

いざという時にあなたが慌てないことが大切。

家族の助けも必要ですが、いざという時に赤ちゃんを守り自分の体を守り、決断をするのはあなたなのです。

妊娠や出産をこれまで数えきれない女性が体験してきました。

無事に乗り切れている人、辛い思いをした人、残念な結果になった人それぞれです。

そんな先輩方の体験談から作られたものだと思って、いかなる時にもあなたが困らないように熟読をすることをおすすめしますよ。

たまごクラブ人気の特集



たまごクラブはこれまでの多くの特集を組んできていますし、これだけ多くの情報を発信しています。

そのような特集の中でも特に人気なものがあります。

きっと人気になっている理由は、妊娠中の女性にとって有益なことで知りたい!という欲求を満たす情報になっているからです。

あなたがたまごクラブを熟読する際には必ず目を通して欲しいものでもありますし、たまごクラブが持っている膨大なデータや情報量によって安心して読み進めることができますよ。

また、これらの特集をたまご期が終了するまで大切に取っておき、事あるごとに取り出し確認をする人も多いものですよ。

パパに読んで欲しいこと特集



特集によって毎回ネーミングが変わるでしょうが、たまごクラブを読んでいるママだけでなくパパにも読んで欲しい特集が組まれます。

これはとても人気で、別冊子になることもあります。

赤ちゃんやママのためにして欲しいことや、して欲しいと思われていることなど、産まれてからパパと認識されるのではなく、妊娠中からパパとしての行動を起こして欲しい人にも人気です。

内容は男性が読んでもきちんと医学的に基づいた情報ばかりで納得してもらうことができるのです。

夫婦で妊娠を乗り超え、幸せな時間を思い出にしていって欲しいですね。

子供の名前についての特集



正式に決まるまで気になる子供の名前についての特集も何度も読まれ、永久保存版の扱いをされます。

字画や漢字の意味、人気順など赤ちゃんの名前のつけ方や選び方に関することについて細かく丁寧に書き記されています。

赤ちゃんがお腹に宿った時から、産まれて初めてのプレゼント、名前についてはとことん悩みます。

名前は一生ものですし、親のあなたも自分自身の名前について思うことがありますよね。

良かったことやちょっと苦労したこと、憧れの名前なども思い浮かべます。

しかし、その名前を背負って歩むのはあなたの赤ちゃんです。

可能な限り素敵な名前を、後悔することのない名前を授けたいと思います。

そんな時に参考になる特集で、名前の候補を上げている時から候補の中から選んだ後にも何度も読み直す特集です。

様々な角度から名付けについてみていくので、ここでも悩まされてしまいますが、そのたくさんの悩みが親としての愛情となって赤ちゃんに送られるのです。

赤ちゃんの成長具合についての特集



赤ちゃんがママのお腹の中でどのような成長し、大きくなり出産を迎えるのか事細かく説明をしてくれる特集です。

毎月刊行されているたまごクラブにも、妊婦の成長と共にお腹の中の赤ちゃんの成長について記されてはいますが、それとは別にもっと詳しく説明をされているものですよ。

赤ちゃんの大きさや重さ、出来上がってくる器官など分かりやすく記されているのです。

注意点なども細かく書かれているので毎日見ても飽きることはありませんよね。

自分のことよりも赤ちゃんのことを知りたい!と思うママの気持ちがこのような特集が人気があるということで見えてくると思いませんか?

今の赤ちゃんの大きさでいるのは今だけ、妊娠をしてお腹の中で育てているのも今だけなのです。

実際に見て触れることが出来ませんが、赤ちゃんの成長の特集によって知ることができますよね。

ひよこクラブは読者参加型!



ひよこクラブはひよこクラブを購読している人が参加出来るシステムが整っております

読むだけではない、情報を得るだけのものではなく、ひよこクラブを仕上げる一つの仕組みになることが出来るのです。

可愛い天使のような赤ちゃんを産み、きっと必死になって育児に取り掛かっているはずです。

その中で雑誌に参加出来るとなれば気分転換にもなりますし、赤ちゃんとのひよこ期の思い出にもなりますよ。

どうしてもひよこ期は外に出掛けることを躊躇してしまいそうになります。

ママとしても荷物が多く人に迷惑をかけてしまうことがあるのではないか?

お出かけをしながら赤ちゃんのお世話が出来るのか?と内にこもってしまう傾向があります。

しかし、新生児期を過ぎ外に出かけ自然の風に当てることも子供の成長には必要ですよ。

そんな時の一つのきっかけにもなりますからひよこクラブの時期には素敵な効果となりますよ。

それではどのような読者参加型なのでしょうか、詳しくみていきましょう。

モデルになるには?


ひよこクラブでモデルとして自分の子供を登場させるためには、読者モデルとして応募する必要があります。

ひよこクラブをご覧になったことはありますか?

雑誌の表紙や記事内には多くの写真が使われています。

あの写真に写っている赤ちゃんは実は読者投稿によって選ばれていることをご存知ですか?

雑誌を購読している人はモデル募集を見たことがあるでしょうか。

写真を同封し、アピールポイントなどを記し、申し込み審査を通過するとめでたくひよこクラブに赤ちゃんモデルとして登場することができます。

実はひよこクラブ専属モデルというわけではないみたいですね。

専属モデルではなく、随時応募している中で選ばれた赤ちゃんを必要な記事に合わせて撮影をしているのです。

だから、これまでにも多くの赤ちゃんがモデルとして雑誌に登場していますよ。

また、写真を投函して応募する方法とは別に最近ではWEBからの応募も可能です。

応募用の写真を撮影し、メッセージやアンケートに答えることで応募は完了です。

・自宅での撮影は可能か?
・撮影に協力できる人(赤ちゃん以外に)
・ブログをつけていますか?

です。

どんなことでも可能!と答えることで採用されやすいと言われていますが、そこは都市伝説の域を超えてはいません。

書類審査のみで面接があるなんてことはありませんよ。

毎月多くの方からのご応募があり、選ばれるには最難関とはなっていますが採用され、ひよこクラブに掲載されるようなことがあれば思い出にもなりますよ。

一枚や二枚の掲載ではありません。

見開きでの掲載や予告などのページにも採用される、運が良ければ表紙のモデルに大抜擢ということもあります。

あなたの赤ちゃんを世の中の皆さんに可愛い!と言ってもらえるチャンスでもあり、赤ちゃんだけでなく家族での撮影もあり、幸せ家族の象徴として堂々と雑誌に掲載されるなんてハッピーですね。

あなたからの情報提供でひよこクラブができている?



あなたが経験した妊娠や出産、育児について、またその時に感じたことや起こった出来事によってひよこクラブを作られている面もあります。

WEBでは、それらの投稿を随時募集していて、あなたの経験を投稿することによって記事が完成されていくのです。

投稿にはその都度種類があり、例えば


・経験したつわりについて
・多児ママの体験談
・あなたの母子手帳を見せて
・パパさんの意見を募集
・妊娠や出産などにまつわるお金について

その他、ひよこクラブなどへの意見も募集しており、読者参加型として意見が反映され、あなたが応募した自身の体験記が記事になるのです。

赤ちゃんに関わることは千差万別ですから、あなたのちょっと変わった体験が多くの人の役に立つこともあります。

少数派の意見だって、知っておきたいひよこ期には素敵な読者参加型企画だと言えますよね。

イベント情報は?



ひよこクラブだけでなく「たまひよ」では、定期的に各地でイベントが開催されています。

かなり大規模なイベントで一日に3万人もの来場者が集まり賑わっています。

そしてこのイベントも読者だからこそ開催されることを知り、実際に参加することができるのです。

参加することで、胎児教育に良いものや出産や育児に役立つグッズの紹介などをしており、多くの「たまひよ」読者が集まり感嘆の声を上げています。

商品などのグッズの紹介だけでなく、このイベントでの参加型プログラムも豊富で楽しく1日を過ごすことができますよ。

「たまひよ」を扱っているからこそ、ベビーカーでの参加、授乳スペースなども多く安心して参加することができます。

参加は無料ですが前もって招待券を入手する必要がありますよ。

WEBなどから参加登録をすると招待状の記されたメールが届きますので大切に保管をして持参してくださいね。

あなたと同じ育児中のママ、家族が多く集まり賑やかな中、気分のリフレッシュにもなりますよ。

また、イベント中には「たまひよ」スタッフからの取材や写真撮影をお願いされることがあります。

ここが雑誌掲載デビューになることもありますからママもパパももちろん赤ちゃんもお洒落をして出かけましょうね。

たまひよを読んでいる人に必要なもの、それは



「たまひよ」を購読して熟読し、妊娠や出産、育児について多くの知識をつけることもとっても重要なことですが、それらと同時に知識だけでなく必要な栄養素についても摂取していただきたいのです。

知識を詰め込み頭でっかちになるのも素敵なこと、しかし、ママとして健康にそして赤ちゃんのためを思った栄養素について考えて行動に移せていますか?

こちらでは「たまひよ」を読んでいる人たちにぜひ摂取して欲しい栄養素についてご説明いたします。

妊娠期、出産期、育児期だからこそ必要なものですから、普段健康には気をつけた食事をしている!という方もいつもと違うところもありますので確認をしてみてくださいね。

葉酸



さて、まずは赤ちゃんのためにもママのためにも妊活をしている人から育児をして授乳をしている人まで意識して摂取して欲しい栄養素は葉酸です。

まず、妊活中に葉酸を摂ることによって赤ちゃんの先天性の奇形のリスクを減少させることが可能です。

それも70%と言われていますから、ぜひとも妊娠を考えている人には摂って欲しい栄養素です。

それは、妊娠初期に葉酸を摂取していなければならないからです。

そして葉酸は血液を作る働きがありますよ。

ママから送られる赤ちゃんへの栄養素を運ぶ血液をスムーズに作りますから、こちらの理由も安心して妊娠期間を過ごすことができますよね。

授乳中にしても母乳は血液から作られていることは有名な話しです。

最近では葉酸サプリもたくさん販売されていますから手軽に摂取することが出来ます。(たまひよの葉酸サプリの口コミ・評価・効果は?参照)

アミノ酸



「たまひよ」を購読しているお腹の中で大切な赤ちゃんを育てているママ、出産を経て授乳によって赤ちゃんを育てているママには多くの栄養素を摂ってもらいたいのですが、その中でもアミノ酸について注目をしていただきたいのです。

アミノ酸は胎児や赤ちゃんの成長には欠かせない栄養素なのです。

健やかに育って欲しい、健康に育って欲しいという親心をアミノ酸の摂取という行動に変えてくださいね。(にんにく玉本舗参照)

ビタミンB群



「たまひよ」を購読している間にはずっと摂り続けることを意識して欲しいのはビタミンB群です。

たまご期にもひよこ期にも重要な役割を担う栄養素です。

たまご期にはママからの栄養を通して、そしてひよこ期には授乳による母乳を通して赤ちゃんは摂取することになります。

ビタミンB群の中でもたとえばB6が欠乏状態に陥ると赤ちゃんの中枢神経発達が遅れると言われていて、実際に動物実験においてもそのように結果が出ているのです。

これからの成長に影響を与えるビタミンB群の摂取は常に意識していただきたいものです。(にんにく玉参照)

自分の経験が最も正しい、参考にすることと比べることの違い



「たまひよ」を購読している方、これからたくさん妊娠や出産、育児についての知識をつけたいと購読を考えている方、「たまひよ」には多くの情報が詰まってはいますが、実はあなたの自分自身の経験が最も正しいことは覚えておかなければなりません。

赤ちゃんにまつわることは、基本的には皆さん同じような経験を辿ります。

子作りの段階から妊娠が分かり、お腹の中で大切に育て、大変な思いをしての出産、そして温もりを感じながらの育児。

しかし、一つとして全く同じことを経験するということはありません。

小さくてもトラブルの一つや二つは経験します。

そのトラブルもママによっても赤ちゃんによっても違います。

出産に関しても数年前までは、普通分娩の記事ばかりでしたが、ここ数年では帝王切開についての詳しい記事も掲載されるようになりました。

妊娠にしても育児にしても何が正しい、雑誌に掲載されているからといってその方法や経過が正しいということではありません。

あなたに起こっていること、あなたに起こることがあなたにとって必要なことで正しいことなのです。

「たまひよ」に目を通すことによって、落ち込むような時にはわざわざ読む必要はありません。

トラブルについての掲載もありますが、あなたが欲しい情報がそこにない場合には、無理して健康に問題なく成長したらこんな風な経過になりますよ、という内容を見ることはないのです。

目標ではなく目安として参考に



「たまひよ」を一生懸命穴が空くほど見ている方は、目標として読むのではなく目安として参考にしてもらいたいのです。

例えば赤ちゃんの成長について書かれていますが、生後○ヶ月で○○が出来るようになる、と書かれていてそれが出来ていなくてもそれほど心配をすることではありません。

赤ちゃんには個人差があります。

それはお腹の中にいた時からありますから、出生児の大きさも皆違って当然ですよね。

ミルクを飲む量なども心配される項目ですが、少ない量でもあなたの赤ちゃんが満足していればその量があなたの赤ちゃんの正解なのです。

「たまひよ」に掲載されている数値や事柄を目標としていたら、胎児や赤ちゃんの成長が気になって気になって本来の感動を味わうことが出来ませんよ。

成長させる義務があることは分かりますが、目標として考えるのではなくあくまで目安として参考程度に見ましょう。

これでは育児ノイローゼになってしまいますから、もっと気を楽にして妊娠や出産、育児に取り組んでいきましょう。

たまひよは今だけの貴重は体験



「たまひよ」を購読しているあなたは今しかいませんし、赤ちゃんも今だけの体験をしています。

これはとっても貴重な体験で、たった1ヶ月経過するだけで全く違う体験をしているのです。

胎児の成長や妊娠期、出産の様々な瞬間や育児をしている間の子供の成長。

赤ちゃんは目まぐるしい勢いで成長します。

一つ一つが新しく出来たことや初挑戦なこと。

これらの出来事も「たまひよ」では紹介していますのでぜひ参考にして、ちょっとしたことも見逃さないようにしてくださいね。

知識をつけることも大切ですが、これから起こる出来事にワクワクする時間も素敵ですよ。

たまひよを購読している方へ



妊娠に関わること、赤ちゃんに関わることは「たまひよ」にお任せ!についてご紹介しました。

妊娠中、赤ちゃんを育児中のママさんが中心となって購読されている「たまひよ」について詳しくご説明をしてきました。

細かい知識をつけられて、しかも楽しく全てのことを知ることのできる「たまごクラブ」「ひよこクラブ」はぜひ毎月読んでいただきたいですね。

この雑誌と関わっていることはあなたは新しい命を育んでいるということですよね。

幸せな気持ちで読み進め、安心をして妊娠、出産、育児に取り組める環境を整えてくださいね。

また、「たまひよ」を読んでいる時期だからこそ注意したい生活習慣や栄養についてもしっかりと良い機会ですから見直していきましょう。

★筆者プロフィール★
****************************************
ペンネーム:春森 桜(sakura harumori)

f:id:childtrendsdatabank:20170727195001j:plain
3児の母/子育て奮闘中
30代半ば女性 /岡山県

*****************************************



 

当ブログはオムニバス形式で、妊活中の女性や、リアルタイムでつわりを体験している妊婦さん、出産を経た先輩ママたちが、執筆しています。実体験に基づく貴重なエピソードや、妊活の成功体験から、授かりの秘訣やノウハウを提供致します。

運営:copyright@あんしん認証合同会社